【24時間テレビ・歴代マラソンランナー】放送内にゴールできなかった人って?
2016年8月28日 更新

【24時間テレビ・歴代マラソンランナー】放送内にゴールできなかった人って?

24時間テレビのチャリティーマラソン。1992年、間寛平の途中棄権から始まったこのマラソンの歴代ランナーを振り返る!

79,859 view

『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』チャリティーマラソン

第15回(1992年)以降、毎年実施されている。
土曜日の19時頃にスタートし、番組終了までにゴールとなる日本武道館を目指す。
走行距離はチャリティーマラソンランナーの年齢や体力などを考慮して決定されるが、基本的には100km程度走る事が多い。
間寛平はまず、マラソン人生を振り返った。

25年前のこと。1978年にスタートした『24時間テレビ 愛は地球を救う』のプロデューサーが、視聴率の低さから番組の存続が危ぶまれることに悩み、間寛平の当時のマネージャーに「寛平ちゃんには悪いけど、深夜に10分だけ出てもらえないだろうか?」と依頼した。すると、そのマネージャーが「10分と言わず、24時間テレビやから24時間走らせましょか?」と答えたのだ。「えっ! そんなことができるの?」とプロデューサーも驚いたが「寛平ならできます」と受けて話は進んだ。1992年に寛平は武道館までの200kmを走ることとなる。

その後、1995年に阪神・淡路大震災が起きた時には、「日本を元気づけよう」と神戸と東京間、約600kmを7日間で走破している。

【歴代】24時間テレビ チャリティーマラソンランナー

【1992年】間寛平(1回目)153キロ

【1992年】間寛平(1回目)153キロ

走行距離:153キロ
当時43歳

当初の走行距離は200キロメートルの予定だったが、初めての実施で事前に出発地やルートを公開したため人が殺到し、交通の妨げになるとして途中リタイアとなった。
(翌年以降は出発地やルートは原則非公開となっている)
【1993年】間寛平(2回目)200キロ

【1993年】間寛平(2回目)200キロ

走行距離:200キロ
当時44歳
【1994年】ダチョウ倶楽部 100キロ

【1994年】ダチョウ倶楽部 100キロ

《ダチョウ倶楽部》
 肥後克広 :当時31歳
 寺門ジモン:当時31歳
 上島竜兵 :当時33歳
【1995年】間寛平(3回目)600キロ

【1995年】間寛平(3回目)600キロ

神戸~東京を7日間で600キロ完走
当時46歳
寛平ちゃんだけで、3年(92年・93年・95年)トータル1,000キロも走ってます!!!!!
【1996年】赤井英和 100キロ

【1996年】赤井英和 100キロ

走行距離:100キロ 
当時37歳
【1997年】山口達也 100キロ

【1997年】山口達也 100キロ

走行距離:100キロ
当時25歳
【1998年】森田剛 100キロ

【1998年】森田剛 100キロ

走行距離:100キロ
当時19歳
【1999年】にしきのあきら 110キロ

【1999年】にしきのあきら 110キロ

走行距離:110キロ
当時50歳
【2000年】トミーズ雅 150キロ

【2000年】トミーズ雅 150キロ

走行距離:150キロ
当時40歳
【2001年】研ナオコ 85キロ

【2001年】研ナオコ 85キロ

走行距離:85キロ
当時48歳
【2002年】西村知美 100キロ

【2002年】西村知美 100キロ

走行距離:100キロ
当時31歳
【2003年】山田花子 110キロ

【2003年】山田花子 110キロ

走行距離:110キロ
当時28歳
【2004年】杉田かおる 100キロ

【2004年】杉田かおる 100キロ

走行距離:100キロ
当時39歳
【2005年】丸山和也 100キロ

【2005年】丸山和也 100キロ

走行距離:100キロ
当時59歳
【2006年】アンガールズ 100キロ

【2006年】アンガールズ 100キロ

走行距離:100キロ

田中卓志:当時30歳
山根良顕:当時30歳
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

赤井英和!!!!!オリンピック日本代表! 破天荒なケンカボクシング! 破格の強打!! デビューから12連続KO!!!奇跡の生還!!! 浪速のロッキー!!!!

赤井英和!!!!!オリンピック日本代表! 破天荒なケンカボクシング! 破格の強打!! デビューから12連続KO!!!奇跡の生還!!! 浪速のロッキー!!!!

知らない人も多いけれど赤井英和は元ボクサー。 アマチュアでは(日本が参加をボイコットしたため幻となったが)モスクワオリンピック代表となり、プロデビュー後は12連続KO勝ちの日本タイ記録。 その強打と超のつく攻撃的インファイトから「浪速のロッキー」といわれた。 初の世界タイトル挑戦はKO負け。 再度、世界に挑戦するための前哨戦、vs大和田正春戦で、意識不明(頭蓋骨クモ膜下血腫および脳挫傷)の重体になった。 奇跡的に命はとりとめたが、ボクシングはできない体になってしまった。
RAOH | 14,762 view
伝説のボクシングトレーナー エディ・タウンゼント 「OK! Come on Boy!」

伝説のボクシングトレーナー エディ・タウンゼント 「OK! Come on Boy!」

力道山に見出され来日。 その大きすぎるボクシング愛で、ハンマーパンチ 藤猛、悲運の天才 田辺清、カミソリパンチ 海老原弘幸、天才パンチャー 柴田国明、和製クレイ カシアス内藤、伝説の男 ガッツ石松、エディの秘蔵っ子 村田英次郎、浪速のロッキー 赤井英和、ハンサムボーイ 友利正、天才少年 井岡弘樹など数々のボクサーを育てた伝説のボクシングトレーナー。 毎年、プロアマを問わず、活躍した、また縁の下の力持ちとして貢献したボクシングトレーナーに対して、「エディ・タウンゼント賞」が送られている。
RAOH | 13,687 view
欽ちゃんファミリーで人気のアイドルグループ「CHA-CHA」

欽ちゃんファミリーで人気のアイドルグループ「CHA-CHA」

バラエティ番組から出てきたお笑いもできるアイドルといったら「CHA-CHA」ですよね!アイドルがお笑いもできるが常識的になっているを今を作り出したアイドルCHA-CHAを見てみましょう!
はんまのまま | 9,282 view
陸上競技、マラソン選手からタレントに転向した有名人!!

陸上競技、マラソン選手からタレントに転向した有名人!!

主に2000年までに陸上競技、マラソンなどで活躍した選手などをまとめてみました。またタレントといっても陸上競技・マラソン解説者やキャスター・コメンテーターなども含みます。
ギャング | 2,136 view
宮沢りえの男性遍歴・噂になった芸能人一覧♡ふんどし姿やキス他、話題の画像あり

宮沢りえの男性遍歴・噂になった芸能人一覧♡ふんどし姿やキス他、話題の画像あり

2018年3月にジャニー字事務所所属のタレント森田剛(V6)と子連れ再婚した女優の宮沢りえの男性遍歴。17歳当時のふんどし画像、貴乃花との婚約から、噂になった芸能人やフライデーされたキス画像など交えてふりかえってみました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト