【俵孝太郎】報道番組を中心に幅広く活躍!プロフィールや経歴・代表作品をご紹介!
2020年10月18日 更新

【俵孝太郎】報道番組を中心に幅広く活躍!プロフィールや経歴・代表作品をご紹介!

ニュースキャスター・政治評論家として活躍した俵孝太郎さん。全盛期の活躍ぶりや主な代表作品などを紹介していきたいと思います。現在の活動や生活ぶりについても調査しましたので、ぜひ記事をご覧になって当時の記憶を一緒に振り返っていきましょう。

415 view

報道番組を中心に幅広く活躍した俵孝太郎さん

俵孝太郎さんのプロフィール

俵孝太郎さんのプロフィール

生年月日:1930年11月12日
出身地 :東京都
血液型 :A型
職業  :ニュースキャスター
     政治評論家
活動期間:1969年~

俵孝太郎さんの経歴

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%B5%E5%AD%AB%E4%B8%80 (2232062)

政治家として多大な功績を残し、商工大臣・立憲民政党幹事長といったポストを歴任した俵孫一さんを祖父にもつ俵孝太郎さん。
俵孫一さんは、総理大臣になった小泉純一郎さんの祖父で政治家としても有名な小泉又次郎さんと親密な関係だったようです。そのため、俵孝太郎さんの自宅に小泉又次郎さんがいることは日常的で、風呂に入っては食事や昼寝をして過ごしていたと言います。
1949年、俵孝太郎さんは東京高等師範学校附属高等学校を卒業すると、東京大学文学部倫理学科に入学。1953年に卒業されました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BE (2232064)

卒業後は産業経済新聞社に入社し、記者として活躍。大阪本部の社会部に所属し、警察や労働運動などを担当します。
1959年にはサンケイ新聞東京本社政治部に異動となり、社会党や衆議院・総理官邸などを担当しました。1965年にはサンケイ新聞論説委員となりますが、社内人事への不満から、1969年に産業経済新聞社を退社して独立されました。

その後は、豊富な見識を活かして文化放送のニュースキャスターを務め、1978年にはフジテレビのニュース番組を担当するようになります。
20年ほど報道番組で活躍され、俵孝太郎さんは世間から広く認知される存在となりました。1987年からは大蔵省の財政制度審議会委員を務め、1994年には創価学会・公明党に批判的な有識者の集まりである四月会の代表幹事にも就任しました。
2001年からは10年に渡り、財務省財政制度等審議会・財政制度分化会専門委員として活動しています。

俵孝太郎さんのテレビ番組での活躍ぶり

フジテレビ系列の報道番組『FNNニュースレポート6:00』では初代キャスターを務めました。
しかし、視聴者受けが悪く、2年後には『FNNニュースレポート23:00』に異動します。番組冒頭の定例挨拶「こんばんわ、俵孝太郎です」はお笑い芸人・ビートたけしさんにモノマネされるようになり、それ以降、8年間に渡って同番組を担当し、名物キャスターとしての立場を確立されました。
クイズ番組に出演される機会もあり、『マジカル頭脳パワー!!』のレギュラー解答者としても活躍しています。

俵孝太郎さんの主な代表作品

テレビ番組

『FNNニュースレポート23:00』

出演期間:1979年~1987年
放送局 :フジテレビ系列

概要&内容

放送開始から2年半の間は山川千秋がキャスターを務めていたが、1979年10月に、『FNNニュースレポート6:00』の担当だった俵孝太郎と入れ替わった(俵の視聴者受けが悪かったためとされる)。俵に交代してからは、独特の声質で発する冒頭の挨拶「こんばんは、俵孝太郎です」が、タレントを中心にものまねの対象となった。

『夜のヒットスタジオDELUXE』

出演期間:1985年~1986年
放送局 :フジテレビ系列

概要&内容

『夜のヒットスタジオ』(よるのヒットスタジオ)は、1968年11月から1990年10月まで22年に渡りフジテレビ系列(FNS)で放送された音楽番組のシリーズである。通称で『夜ヒット』『ヒットスタジオ』とも呼ばれた。
※俵孝太郎さんは、番組内に設けられたニュースコーナーを担当。

『マジカル頭脳パワー!!』

出演期間:1990年~1995年
放送局 :日本テレビ系列
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【芳村真理】女優としてだけではなく女性司会者としても活躍した草分け的な存在!

【芳村真理】女優としてだけではなく女性司会者としても活躍した草分け的な存在!

グラマラスな体つきに加えて、日本人離れした美貌をもつ女優として活躍された芳村真理さん。司会をするようになると、それまでにない個性が多くの視聴者から支持されました。女性司会者として草分け的な存在の芳村真理さんに注目して、プロフィールや経歴・出演作品をまとめましたので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 713 view
【80’s&90’s 海外セレブ】スターたちのショッキングニュース

【80’s&90’s 海外セレブ】スターたちのショッキングニュース

80年代、90年代に報道された海外セレブの身に起こったショッキングなニュースを5件ご紹介します。
Hamanasunohana | 405 view
早坂好恵の若い頃が可愛い!バクダン娘のあの頃を振り返ります!

早坂好恵の若い頃が可愛い!バクダン娘のあの頃を振り返ります!

「バクダン娘」のキャッチフレーズでデビューしたアイドル早坂好恵さん。 「森田一義アワー 笑っていいとも!」などバラエティ番組に多く出演していましたね! 早坂好恵さんの懐かしい映像や、現在の様子も見ていきましょう!
やすたけ | 2,263 view
「夜のヒットスタジオ」司会者の芳村真理が「爆報!THEフライデー」に出演!芳村の言葉に田原俊彦が号泣した理由とは?

「夜のヒットスタジオ」司会者の芳村真理が「爆報!THEフライデー」に出演!芳村の言葉に田原俊彦が号泣した理由とは?

TBS系列で放送中のバラエティ「爆報!THE フライデー」の11月22日放送分にて、かつて「夜のヒットスタジオ」などの司会を務めた女優・芳村真理(84)が出演することが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,003 view
ビートたけし&たけし軍団による『フライデー襲撃事件』&笑える後日談!!

ビートたけし&たけし軍団による『フライデー襲撃事件』&笑える後日談!!

今から30年以上前の1986年12月9日未明、お笑いタレントのビートたけしをはじめ、たけし軍団ら12名が前代未聞の事件を起こしました。そう写真週刊誌『フライデー』 (講談社)の編集部を襲撃した事件。
ギャング | 25,596 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト