OVA版【ぶっとび‼CPU】エリア88などで有名な新谷かおる作品!主人公の性交してメモリーアップ?美少女型PC・ミミの誘惑が大胆すぎる!
2021年12月12日 更新

OVA版【ぶっとび‼CPU】エリア88などで有名な新谷かおる作品!主人公の性交してメモリーアップ?美少女型PC・ミミの誘惑が大胆すぎる!

『エリア88』『砂の薔薇』など比較的に硬派なコンテンツが印象的な漫画家・新谷かおるさん。そんな彼の代表作の中でも異彩を放つラブコメ『ぶっとび‼CPU』にスポットを当てて、記事でご紹介させていただきたいと思います。今回はオリジナルビデオとして発売されたOVA版『ぶっとび‼CPU』の本編動画やストーリー・魅力を振り返っていきますので、ぜひ記事をご覧になってくださいね。

419 view

『ぶっとび‼CPU』とは?

『ぶっとび‼CPU』

『ぶっとび‼CPU』

作者:新谷かおる
出版:白泉社
掲載:ヤングアニマル
連載:1993~1997年
巻数:全3巻
本作は、『ヤングアニマル』(白泉社)1993年23号から1997年19号まで、『砂の薔薇』の休載期間を利用する形で短期集中連載された。単行本は全3巻、文庫版(MFコミックス版)は全2巻が刊行されている。連載当時のまだパソコンが一般家庭に普及しているとは言えない時代に電脳世界での冒険や非日常的な要素を満載した世界観が描かれ、空想的ながらも人とパソコンの心が触れ合う未来図を予想した内容である。なお、本作は『エリア88』や『砂の薔薇』などのリアリズム路線とは対照的な、新谷作品の中でも異彩を放つ作風になっている。
本作に登場する美少女型パソコンはDNAを登録されたオーナーの活性細胞を、性行為を通じてインストールすることでメモリを増設するという設定になっているが、一度採取した細胞は72時間しか保存できないため最低でも週に一度はメモリを増設しなければならず、強力な能力を使用するにはメモリの更なる増設が必要となる。そのため、主人公が美少女型パソコンから常に性行為を迫られるというシチュエーションが本作の基本設定となる。
1997年には、ピンクパイナップルのレーベルにてOVA化も実現しました。
OVA版『ぶっとび‼CPU』

OVA版『ぶっとび‼CPU』

原作:新谷かおる
制作:ピンクパイナップル
   オー・エル・エム
発売:1997年
巻数:全3巻
規制:R指定
   (15歳未満及び中学生以下は鑑賞禁止)
今回の記事では、こちらOVA版『ぶっとび‼CPU』の内容を中心に振り返っていきます。

OVA版『ぶっとび‼CPU』の本編動画・ストーリー

第1巻『過激にアクセス』

第2巻『やさしくハングアップ』

第3巻『優雅にリセット』

ストーリーの主人公はパソコン好きの高校生・高岡章。未だ自分のパソコンを持っていない章は、同級生から破格のセールスの情報を聞きつけ、必死に貯めたバイト代を握りしめ、学校をさぼってまで秋葉原に走ります。しかし、章がショップに着いたころには、すでにお目当ての商品は瞬く間に売り切れていました。途方に暮れているところ、怪しげなバイヤーが章に話しかけてきます。
なんと、そのバイヤーは章が購入しようとしていたパソコンと同じ金額で最新型モデルを譲ってくれるというではありませんか。章はその申し出に飛びつき、パソコンが封入されたダンボール箱を背負って帰路に着くのでした。
自宅に帰った章はダンボール箱を開封してみると、その中から現れたのは、女の子の姿をした自立型ヒューマノイド・コンピュータ。しかも、ユーザー登録するためにと章の活性細胞を求め、ズボンとパンツを脱がせて口淫を始めてしまう始末です。いきなりの出来事に訳も分からず、章は果ててしまい、精液を摂取されてしまいます。
こうして正式に自立型ヒューマノイド・コンピュータのユーザーとなった章ですが、彼女は能力を発揮するのにはメモリー増設が必要となり、そのたびに活性細胞を体内にインストールしなければならないようです。日々、自立型ヒューマノイド・コンピュータに性行為を迫られるようになり、章の平凡な日常に大きな変化が…

OVA版『ぶっとび‼CPU』の魅力とは?

https://www.irasutoya.com/2013/02/blog-post_3308.html (2319243)

とことんエッチな路線に突っ走っていて、突き抜けているところこそ、OVA版『ぶっとび‼CPU』における最大の魅力だと思います。
新谷先生ご乱心?かと思う程、まさにぶっとびな作品
エリア88の作者様とは思えない笑
あっ、R-15ですんでそれ未満の子はみちゃあ駄目っすよ
ってかR-18かけた方がいくね?これ笑
R15 ?
R18 にしてくださいまし…
このテイストが好きな男性ユーザーには堪りません!

しかし、女性にはなかなか受け入れられそうにありませんね。
そして、一人で鑑賞する分にはいいかもしれませんが、家族のいるところでの視聴はおすすめしません。

アダルトビデオかと思えるほど、ヌード・濡れ場といったエッチな描写が多いです。

かといって、ヌキ目的で視聴するのも少し違う気がします。
あくまでもギャグ要素として性的描写を用いていて、OVA版『ぶっとび‼CPU』そのものは笑わせることを前提としたコンテンツです。そのため、これをご覧になって興奮できるかといえば、そういったテイストも弱めといえます。R18ではなく、R15といった年齢規制が設けられている理由もそこにあるのでしょうね。

出演している声優陣にも注目したいですね。
主人公・章を演じた有馬克明さん、ヒロインのミミを演じた柊美冬さんといった顔ぶれも去ることながら…

三石琴乃さん

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA版【学園ソドム】凌辱の限りを極めた鬼畜系アダルトコンテンツ!狂気・性欲にまみれた内容はヤバい!

OVA版【学園ソドム】凌辱の限りを極めた鬼畜系アダルトコンテンツ!狂気・性欲にまみれた内容はヤバい!

かつてPC向けに開発・発売された18禁ゲーム『学園ソドム~教室の牝奴隷達~』。学園といった日常的な公共施設が修羅場と化す展開は多くの男性マニアを惹きつけました。今回の記事でご紹介するのは、オリジナルビデオとしてアニメ化された『学園ソドム』です。 その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきますので、エロ好きのミドルエッジ世代はぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 656 view
こんな所にエロ本が!売ってた・落ちてた・隠してた場所!!

こんな所にエロ本が!売ってた・落ちてた・隠してた場所!!

現代においては懐かしい響きを持つ「エロ本」。今回はエロ本が売ってた・落ちてた・隠してた場所を振り返ります。
OVA版【闘神都市Ⅱ】人気18禁RPGのアニメ化!ストーリーとエロ要素たっぷりの内容が魅力的!

OVA版【闘神都市Ⅱ】人気18禁RPGのアニメ化!ストーリーとエロ要素たっぷりの内容が魅力的!

PC-98シリーズやWindows95搭載のパソコン用ソフトとして開発された18禁アダルトゲーム『闘神都市』シリーズ。二作目の『闘神都市Ⅱ』はオリジナルビデオとしてアニメ化も実現し、アダルト要素においても原作のテイストを忠実に再現したものとなっています。今回の記事では、OVA版『闘神都市Ⅱ』の本編動画やストーリー・魅力などを紹介させていただきます。
tsukumo2403 | 587 view
OVA版【河原崎家の一族】18禁ゲームからアニメ化が実現!狂気・鬼畜系好きにはおすすめ!

OVA版【河原崎家の一族】18禁ゲームからアニメ化が実現!狂気・鬼畜系好きにはおすすめ!

PC-98シリーズ向けに発売された18禁アダルトゲーム『河原崎家の一族』。Windows向けのソフトとしても発売され、これまでアニメ・実写による映像化も実現しています。今回の記事では、OVA版『河原崎家の一族』にスポットを当て、本編動画やストーリー・魅力を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 694 view
OVA版【オーキッド☆エンブレム】官能小説からアニメ化!めちゃくちゃエロくてヌキ要素満載!

OVA版【オーキッド☆エンブレム】官能小説からアニメ化!めちゃくちゃエロくてヌキ要素満載!

官能小説として発売された『オーキッド☆エンブレム』。その後、アダルトコンテンツとしてOVA化も実現しました。今回の記事では、そのOVA版『オーキッド☆エンブレム』に注目して本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきたいと思います。エロ要素がお好きなミドルエッジ世代はぜひご覧になってくださいね。
tsukumo2403 | 668 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト