「珍遊記」の連載打ち切り後に発表された!『まんゆうき〜ばばあとあわれなげぼくたち〜』とは?
2020年8月1日 更新

「珍遊記」の連載打ち切り後に発表された!『まんゆうき〜ばばあとあわれなげぼくたち〜』とは?

週刊少年ジャンプを代表する漫画「珍遊記」を連載していた漫☆画太郎が、1994年に発表した「まんゆうき」について特集してみたいと思います。

7,401 view

「珍遊記」の連載終了後に発表された!『まんゆうき〜ばばあとあわれなげぼくたち〜』

90年代における週刊少年ジャンプを代表する漫画「珍遊記」を連載していた漫☆画太郎が、同作に続く商業誌連載作品として、1994年に『まんゆうき〜ばばあとあわれなげぼくたち〜』という漫画を発表したのを皆さん覚えていますでしょうか?この記事では、「珍遊記」の陰に隠れることも多い「まんゆうき」にスポットを当ててみたいと思います。

連載開始時のジャンプの表紙!

 (2213000)

「まんゆうき」話のあらすじは?

物語の舞台は、古代中国の片田舎のような農村地帯。そこに「くいもんにありつく」ために、クソザル、クソデブ、クソハゲ、クソボーズという4匹の妖怪が訪れ、村人たちを襲い始めるところからストーリーは始まります。村人たちは妖怪に抵抗したのですが、「ハゲフラッシュ」「モンキーマジック」といった奇怪な術によりあえなく撃沈。まるで歯が立たなかったため、村の長老は嘘くせー伝説の仙人「萬々様(まんまん様)」を呼び出すことを思いつき、萬々様が住むというポ●チンの形をした「萬々山」に使者を送りました。
 (2213001)

幾多の苦難を乗り越え、使者が萬々様の住む家に到着すると、その入り口には一人の少女がいました。この娘は「娘々(にゃんにゃん)」といい、部屋で寝ている萬々様を起こそうとしたのですが一向に起きる気配がありません。その結果、業を煮やした使者に「ぶべらっ!」と殴られつつ、萬々様の代わりに娘々が村へと向かうこととなりました。
 (2213092)

無事に村に到着した娘々。足の裏に貼ることで速く走ることの出来る「お札」しか特に術を持っていなかったものの、妖怪に小便をかけられたり、妖怪同士が共食いするといった、よくわからない展開が進むうちに4匹が勝手に死亡したため、一件落着となりました。
 (2213093)

妖怪を退治して一件落着となった後も、「会社をクビになってムシャクシャしていた男(現代で言うところのニートでしょうか?)」をその母親とともにすまきにしてぶん殴ったり、ババアが「キツネが化けたジジイと本物のジジイ」を鑑定するために萬々様のもとに行くと、本物の方が萬々様に食べられてしまったりとストーリーは進んでいき、最後には脱サラ親父・ゴッドベイダーが首領を務める「悪の秘密結社」と戦うなど、世界観が無駄に壮大になっていきます。
「まんゆうき」第1巻135ページより (2213099)

出典 「まんゆうき」第1巻135ページより
「まんゆうき」第1巻136ページより (2213108)

出典 「まんゆうき」第1巻136ページより

珍遊記をぼちぼち踏襲したキャラクター!!

娘々(にゃんにゃん)

「まんゆうき」に登場するキャラクターですが、特筆すべきは主人公である「娘々(にゃんにゃん)」の存在です。珍遊記の画風とは一線を画した美少女キャラであり、「アシスタントが描いているのでは?」と当時言われていたのを思い出します(実際のところは知りません!)。なお、一応美少女の風貌はしているのですが、殴られて「ぶべらっ!」といった画太郎作品特有のセリフを発したり、頭にタンコブを作って「プスプス」と擬音を発したりと、他のキャラと差別化はされていません。

萬々様(まんまん様)

萬々山の主である「萬々様(まんまん様)」。数十メートルはある巨体のババアであり、かつては妖怪退治を行っていたものの、作中においては「サンタクロースを殺害しトナカイを食べる」「間違ってジジイを食べる」といった、むしろ自分が妖怪であるかのような言動を行っています。
49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

カープV3記念!?あの「浦安鉄筋家族」の最新シリーズとカープネタ傑作集が同時にリリース!!

カープV3記念!?あの「浦安鉄筋家族」の最新シリーズとカープネタ傑作集が同時にリリース!!

株式会社秋田書店より、連載25周年を迎えた「浦安鉄筋家族」の最新シリーズ「あっぱれ!浦安鉄筋家族」の第1巻および、浦安鉄筋家族シリーズから珠玉のカープネタを収録した爆笑傑作集「赤ヘル!広島鉄筋家族」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,141 view
先日ジャンプで打ち切りを食らったばかりの漫☆画太郎、懲りずに新連載を開始!リベンジなるか!?

先日ジャンプで打ち切りを食らったばかりの漫☆画太郎、懲りずに新連載を開始!リベンジなるか!?

マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」にて、漫☆画太郎が新連載「星の王子さま」をスタートさせました。先日週刊少年ジャンプで打ち切りを食らったばかりの画太郎。今回は打ち切りを逃れることが出来るのか!?
隣人速報 | 13,573 view
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 662 view
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 1,165 view
80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 2,519 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト