莫山先生のバクザン発言!これしかないわ!と言いつつ、鬼平もあると即訂正!
2016年8月31日 更新

莫山先生のバクザン発言!これしかないわ!と言いつつ、鬼平もあると即訂正!

90年代中期に放送されていた宝酒造のCMでは、本人による「莫山先生のバクザン発言」などの印象的なフレーズで人気を獲得した。バクザン先生と呼ばれ、ほのぼのとした関西弁が特徴。書道家として数々の受賞歴があるバクザン先生の活動をまとめる。

9,256 view

榊莫山ことバクザン先生!よかいちのCMで有名に!

「バクザン先生」の愛称で知られる。前衛的な書画と、作品のイメージ通りの飄々とした印象で、宝酒造の「よかいち」のテレビCMをきっかけにバラエティ番組などにも多数出演。
バクザン先生こと榊莫山(さかき ばくざん)!

バクザン先生こと榊莫山(さかき ばくざん)!

90年代中期に放送されていた宝酒造のCMでは、本人による「莫山先生のバクザン発言」「(よかいちの)米焼酎、これしかないわ!」「鬼平もあるわ!」「よかいち、よかいち、綺麗な味や。」などの印象的な発言が話題となった。
特に「(よかいちの)米焼酎、これしかないわ!」の直後に「鬼平もあるわ!」と痛快に言い切った点に、「あるんか~い」と多くの視聴者が突っ込んだことだろう。

宝酒造の各銘柄の書画ラベルの筆を執ったバクザン先生。同社のウェブサイトによるとご本人もよかいちの味を好むなど、CMでの発言は本音だと推測される。
銘柄は、米・麦・芋焼酎「よかいち」や麦焼酎「おにへい」、全量芋焼酎「一刻者」、本格麦焼酎「知心剣」、清酒「松竹梅『天』」など。

ご本人の発言の通り、米焼酎よかいちがお好みのようだが、wikipediaには「本人は酒は一滴も飲めない」との記載があり、真相解明が待たれる。

1994年頃のCM 榊莫山先生 焼酎よかいち

※最後が「そらぎゅう差し上げます。」版。

榊莫山先生 よかいちCM

書の大家・榊莫山みずから筆を執った書「よかいち」

書の大家・榊莫山みずから筆を執った書「よかいち」

清酒「松竹梅・天」も!

清酒「松竹梅・天」も!

バクザン先生ってどんな人?

本名は榊 齊(さかき はじむ)。
1926年2月1日生まれ。京都府出身。日本の書家・作家・元教諭。

関西弁のほのぼのした口調が特徴的だった。
笑顔が優しいバクザン先生

笑顔が優しいバクザン先生

京都府相楽郡大河原村南大河原(現・南山城村)にて、小学校の教頭の長男として生まれ、三重県名賀郡古山村菖蒲池(現・伊賀市)で育つ。1938年、三重県立上野中学校 (旧制)に入学。同校では、書を松永楳園に、油絵を佐々木三郎に学ぶ。

1943年に同校を卒業し、三重師範学校(現・三重大学教育学部)に入学。
在学中、学徒出陣で徴兵され、沖縄に派遣される予定だったが、艦船がなかったために鹿児島で足止めされ、そこで敗戦を迎える。

敗戦と同時に三重に帰郷し、三重大学を卒業。後に選科生として京都大学文学部に入学し、井島勉のもとで美学を学んだ。なお、京都大学卒業とされる場合もあるが、2015年現在に至るまで卒業の事実は確認できていない。

師範学校卒業後、隣村の国民学校(現在の公立小学校に相当)に公務員の教員として勤務。

中学時代に書を始め、戦後は辻本史邑(しゆう)、篆刻(てんこく)を梅舒適(じょてき)に学んだ。京大文学部で美学を専攻。1951年に日本書芸院展で推薦一席・文部大臣賞、翌年、前衛書道の奎星(けいせい)会展でも最高賞を受賞した。日本書芸院と奎星会の審査員を務めた
ここでも笑顔!

ここでも笑顔!

20歳代で書道界の最高賞を次々に受賞したが「集団を組むと堕落する。孤独でなければ見えるものが見えなくなる」と野に下った。

「寒山拾得」などの作品は、明快な造形性と鮮烈なイメージを備え、「土」「女」「樹」など一文字を大書し、文字の記号性と意味を併せて伝えようと試みたこともあった。

1985年に「詩・書・画一体」を発表。季節の移ろいや自然を慈しむ気持ちを表現したシリーズはライフワークになり、作家の司馬遼太郎さんや瀬戸内寂聴さんらが称賛した。写真家の入江泰吉さんや同郷の美術家、元永定正さんらと開いた競作展も評判を呼んだ。
宝酒造のCM出演時の画像

宝酒造のCM出演時の画像

数多くテレビ番組の題字も手掛けた!

バクザン先生の書は、テレビ番組でも目にする機会が多かった。

NHK朝の連続テレビ小説では「春よ、来い」と「甘辛しゃん」の題字を手掛けている。
ちなみに、バクザン先生は「甘辛しゃん」の本編に葛木役で出演している。

他にも、近畿日本鉄道(近鉄)の提供で1959年から2004年まで45年間放送された番組「真珠の小箱(MBSテレビ)」の題字や1990年に登場した同社の団体専用電車「近鉄20000系電車(通称、楽)」のロゴを書いている。

また、1996年放送のダウンタウン・浜田雅功や反町隆史らなどが出演した日本テレビの連続ドラマ「竜馬におまかせ!」でも題字を担当した。
この起用には、同ドラマ脚本家の三谷幸喜が、当時宝酒造から発売された「よかいち」のCMに出演中のバクザン先生の姿を見て白羽の矢を立てたという経緯がある。
NHK朝の連続テレビ小説「春よ、来い」(1994年~1...

NHK朝の連続テレビ小説「春よ、来い」(1994年~1995年) 題字

NHK朝の連続テレビ小説「甘辛しゃん」(1997年~1...

NHK朝の連続テレビ小説「甘辛しゃん」(1997年~1998年) 題字

日本テレビ「竜馬におまかせ!」(1996年4月10日~...

日本テレビ「竜馬におまかせ!」(1996年4月10日~6月26日) 題字

出典 ameblo.jp
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
【苦手な人は閲覧注意】何故かみんな『子供の頃怖かった物』集めちゃいました!!

【苦手な人は閲覧注意】何故かみんな『子供の頃怖かった物』集めちゃいました!!

大人になった現在では大した事無いのに、子供の頃って妙に怖かった事とか物ってありますよね?中にはトラウマになり今でも怖いという人がいます。そんな怖かった物を集めてみました。
ギャング | 17,685 view
とにかく可愛かった大谷みつほ(允保)!改名も多かった!!

とにかく可愛かった大谷みつほ(允保)!改名も多かった!!

大谷みつほ(允保)は1982年12月23日生まれ。三重県出身のアイドル、女優。90年代後半からグラビアやドラマ、CMで活躍していた。ヤングジャンプの「全国女子高生制服コレクション」では準グランプリを獲得した。
ひで語録 | 10,295 view
黒澤明の孫「黒澤優」ソフィアの松岡充と結婚し、芸能界を引退した!

黒澤明の孫「黒澤優」ソフィアの松岡充と結婚し、芸能界を引退した!

1999年に芸能界デビューし、2002年に引退。あっさり女優業を引退し、去っていった黒澤優。CMやドラマでみせるあどけなさの残る美少女のルックスが人気を集めた。黒澤優の画像や似ている?内山理名との比較画像も特集!可愛過ぎる画像をご堪能あれ!
ひで語録 | 14,536 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト