芸能人vs芸能人のマジ喧嘩!舌戦に殴り合いも!
2021年6月3日 更新

芸能人vs芸能人のマジ喧嘩!舌戦に殴り合いも!

時折話題となる、芸能人同士によるマジな喧嘩。この記事では、その中から特筆すべきエピソードを5つご紹介したいと思います。

7,028 view

YouTube版『芸能人vs芸能人のマジ喧嘩』もご覧ください!!

『芸能人vs芸能人のマジ喧嘩』に関する情報をYouTube動画にしております。音楽や動きを付けて、マジ喧嘩の様子を紹介しています。

芸能人vs芸能人のマジ喧嘩!舌戦に殴り合いも!

桑田佳祐vs長渕剛

まずご紹介するのは、大物歌手同士の対決「桑田佳祐vs長渕剛」。この喧嘩の発端は、80年代に長渕がサザンオールスターズのライブに出演したことでした。このライブはサザンが主催していたのですが、長渕としては「共催」という認識がありました。この時点で認識の相違があったのですが、さらに演奏する順番で長渕が最初になったため、長渕は自分が「サザンの前座」をやらされたと激怒。それに加え、ライブ終盤に桑田が長渕の頭にビールをかけるという悪ノリをしたことから、両者の亀裂は決定的となりました。
 (2267475)

亀裂が入ってしまった二人ですが、その仲違いの様子はそれぞれの作品にも見ることが出来ます。例えば、1988年に放送された長渕主演のドラマ「とんぼ」では、長渕演じる英二が乗る車にサザンの「みんなのうた」が流れた際に、英二が「そんなクソみたいな歌消せ」と怒るシーンがあります。また、桑田が1994年に発表したシングル「祭りのあと」のカップリングに収録された「すべての歌に懺悔しな!!」には「テレビにゃ出ないと言ったのに ドラマの主役にゃ燃えている」と、長渕を皮肉るような歌詞が。桑田本人はこの楽曲について長渕との関連を否定したのですが、事実上の長渕批判の楽曲であるとして、世間には浸透してしまいました。そして長渕自身からも「桑田は許さない」とのコメントが飛び出す事態に。

このように、作品を通じて互いを批判する状態が続いた両者ですが、1995年に長渕が大麻取締法違反で逮捕されたことで話題はそちらに移り、事態は一気に沈静化することとなりました。

長渕剛と桑田佳祐の確執のワンシーン2014紅白どうなる

このように、長渕との確執で有名な桑田ですが、その一方でビートたけしと一触即発になりかけたこともあります。それは1990年に公開された桑田の初監督映画「稲村ジェーン」を巡り、たけしが自身の映画批評本「仁義なき映画論」にて同作を「半分もみないうちに逃げ出したくなっちゃって、こんなに長く感じた映画は初めてだね」と酷評したのがきっかけ。それに対し桑田は、週刊誌で「つまらないというのは感性が足りないから。たけしさんは若者の気持ちが分かっていない」と反論し、喧嘩勃発かと思われました。しかしながら、その後は長渕とのような激しいバトルは特になく、たけしが翌1991年に「あの夏、いちばん静かな海。」というサーファーを題材とした映画を発表し、桑田との差を見せつけようとした程度で事は収まりました。
 (2267474)

小沢仁志vs松田優作

次にご紹介するのは、大物俳優同士の対決「小沢仁志vs松田優作」。「顔面凶器」と呼ばれるほどの、芸能界有数の強面キャラで有名な小沢ですが、そのキャラはスクリーンの外でも健在であり、「新人にも関わらず、監督の演出が気に入らないと殴り合った」「拳で語り合い過ぎて、吉永小百合に止められた」「撮影でフィリピンに行った際、強盗に拳銃を突き付けられた」「ヤバいと思って体をよけたら、そこを弾丸が通り過ぎた」といった、規格外のエピソードも大量にあります。そんな小沢ですが、伝説の俳優・松田優作ともひと悶着を起こしています。
 (2269184)

松田とのトラブルが発生したのは、映画監督・和泉聖治と小沢が酒場で飲んでいた時のこと。酒乱の和泉が、同席していたとある俳優の頭をボトルで割ってしまいました。その際、和泉は松田とも同時進行で喧嘩に発展しており、小沢に対し「お前は優作をやれ」を命令。小沢は何故かその気になり、「これは行くしかねえ」と松田と取っ組み合いになったとのことです。
 (2269185)

ちなみにそのときの松田ですが、「この野郎」と血気盛んに反撃を繰り出したとのこと。松田も小沢同様に、その筋ではヤンチャな男として有名であり、ロケ先の撮影現場で暴力事件を起こして逮捕されたり、1976年公開の映画「暴力教室」では、“本物の不良”であるクールスのメンバー・舘ひろしとのリアルすぎる殴り合いを披露するなど、その血気盛んさには定評がありました。そんな二人の対決が事件に発展しなかったのは、ある意味奇跡といっても過言ではないでしょう。

大竹まことvs山瀬まみ

テレビ番組内での喧嘩が話題になったケースと言えば、「大竹まことvs山瀬まみ」が挙げられるでしょう。これは1988年に日本テレビで放送された「タモリのいたずら大全集」で、当時キレ芸に定評があった大竹と、デビューしたばかりの山瀬が共演したのがきっかけで勃発しました。
 (2269201)

番組内では大竹が山瀬に対し「山瀬、お前失恋したんだってな」と、おそらく台本通りに絡んでいたのですが、勝気な山瀬が大竹に応戦。いつの間にか両者の間で取っ組み合いとなり、大竹が山瀬を押し倒し、上着をはぎ取るという暴挙に出ました。
44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

2020年2月に上演され大好評を博した舞台「キューティーハニーEmotional」の続編かつ最終決戦となる新作公演「キューティーハニー・クライマックス」の上演が決定しました。日程は2021年6月16日(水)~20日(日) 。
隣人速報 | 425 view
イエモン吉井、ミスチル桜井、藤岡弘、野々村真…子供が現在『二世タレント』として注目を浴びている方々!!

イエモン吉井、ミスチル桜井、藤岡弘、野々村真…子供が現在『二世タレント』として注目を浴びている方々!!

いつの世も話題となる、懐かしの大物芸能人の二世タレント。この記事では、現在注目を浴びている二世タレント及びその親について特集してみたいと思います。
となりきんじょ | 10,829 view
表現規制、市民団体の抗議、漫画家自身の不祥事…日本の漫画にまつわる事件を特集した『日本マンガ事件史』が発売決定!!

表現規制、市民団体の抗議、漫画家自身の不祥事…日本の漫画にまつわる事件を特集した『日本マンガ事件史』が発売決定!!

鉄人社より、日本の漫画界において発生した様々な「事件」について特集した書籍『日本マンガ事件史』の発売が決定しました。
隣人速報 | 13,741 view
市原悦子戦慄!?事件現場にありそうな「鈍器のようなもの」がカプセルトイになって登場!!

市原悦子戦慄!?事件現場にありそうな「鈍器のようなもの」がカプセルトイになって登場!!

株式会社ブシロードクリエイティブが展開するオリジナルカプセルトイブランド『 TAMA‐KYU(たまきゅう)』より、「鈍器のようなもの」が発売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,602 view
歴史的事件が一面にズラリ!ゴミで出た「古新聞」がやたら古過ぎるとネットで大きな話題に!!

歴史的事件が一面にズラリ!ゴミで出た「古新聞」がやたら古過ぎるとネットで大きな話題に!!

新聞を購読している方であれば、必ず貯まる「古新聞」。このたびツイッター上にて「やたら古過ぎる」古新聞が大量に発見されたと、大きな話題となっています。
隣人速報 | 3,862 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト