原作と違うドラマが話題になった「地獄先生ぬ~べ~」はどんな漫画だった?
2016年6月20日 更新

原作と違うドラマが話題になった「地獄先生ぬ~べ~」はどんな漫画だった?

ドラマ化が話題になったことが記憶に新しい「地獄先生ぬ~べ~」。その原作漫画はどのような内容だったか、そしてクライマックスはどうなったのかを振り返ります。

5,926 view

「地獄先生ぬ~べ~」

 (1686998)

原作・真倉翔先生、作画・岡野剛先生。
週刊少年ジャンプに1993年~1999年連載。
コミックスは全31巻、文庫版は全20巻。
童守小学校の教師、鵺野鳴介は「ぬ~べ~」と呼ばれ、生徒から慕われています。いつも手袋をしている左手は「鬼の手」になっており、その手を使ってあらゆる霊や妖怪と戦い生徒たちを守ります。いい妖怪に対しては敬意を払い、生徒の邪心から引き起こった事件に対しては人情味溢れる教育的指導を行います。勧善懲悪で生徒の成長を軸に描かれており、妖怪や霊を扱ったものですが、恐ろしさはあまりなく、ほぼ1話完結の読みやすい作品です。

主な登場人物

ぬ~べ~

鵺野鳴介

鵺野鳴介

通称・ぬ~べ~。童守小学校5年3組担任教師。正義感あふれ、生徒から慕われています。子供の頃から霊能力があり、鬼の力を封じ込めた左手で様々な霊たちから生徒を守ります。
鬼の手

鬼の手

普段は革手袋で隠しています。覇鬼という鬼を封じ込めていて、本来の左手は覇鬼の徐霊の際、吹き飛ばされてなくなっています。鬼の力の解放度によって、いろいろな形に変えられます。
出典 kyofu.info
覇鬼(バキ)

覇鬼(バキ)

ぬ~べ~が左手に封じ込めている鬼。内側からはぬ~べ~の恩師・美奈子先生が、覇鬼の力を封じています。鬼3兄弟の長兄で、最も力を持っています。
美奈子先生

美奈子先生

ぬ~べ~の小学生時代の恩師。霊能力が使えます。霊能力があるため、いじめられていたぬ~べ~は美奈子先生のおかげで救われ、教師を目指すことに。覇鬼を内側から封じていて、実質、死んでいます。

その他メインキャラクター

立野広(左)稲葉郷子(右)

立野広(左)稲葉郷子(右)

広は第1話で転校してきた少年。郷子は幼い頃から、ぬ~べ~を知っており良き理解者。広と郷子は良い仲になります。
細川美樹

細川美樹

トラブルメーカーで明るい巨乳少女。画像は幽体離脱している美樹。以降最後まで、ろくろ首のように首が伸びるキャラクターになります。
葉月いずな

葉月いずな

くだ狐を操るイタコの孫娘という霊能力者。童守中学校の生徒。コギャルが流行していたこともあり、イタコギャルとぬ~べ~から言われます。いずなが主役のスピンオフ作品も登場しました。
玉藻京介

玉藻京介

妖狐。最初は教育実習生として、童守小に現れ広の髑髏を狙っていましたが、その後、ぬ~べ~とは良きライバルになります。
ゆきめ

ゆきめ

漢字で書くと「雪女」。妖怪の雪女ですが、幼い頃、ぬ~べ~に命を救われ、それからぬ~べ~のことを一途に想い続けています。

どのような内容だったか

妖怪から都市伝説まで

座敷わらし

座敷わらし

「ぬ~べ~」はほぼ1話完結型の漫画で、次々と妖怪や霊が現れ、それにまつわる事件をぬ~べ~が解決するというストーリー。そのため、数多くの妖怪や霊が登場します。こちらは座敷わらし。見ると福をもたらしてくれることで知られる妖怪。このように、敵ではない妖怪も登場しました。
口裂け女

口裂け女

都市伝説であり、近代妖怪でもある口裂け女も登場。こちらは、ぬ~べ~の力によって美しい顔になった口裂け女。

サービスシーン

44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 601 view
80年代の少女漫画の「ふろく」を特集した「'80s少女漫画ふろくコレクション」が刊行!!

80年代の少女漫画の「ふろく」を特集した「'80s少女漫画ふろくコレクション」が刊行!!

グラフィック社より、80年代の「少女漫画ふろく文化」をビジュアルから一望出来る書籍「'80s少女漫画ふろくコレクション」の刊行が決定しました。発売予定日は2019年10月8日。
隣人速報 | 1,002 view
ニコチャン大王という摩訶不思議な生き物に関する考察と奇妙な偶然。

ニコチャン大王という摩訶不思議な生き物に関する考察と奇妙な偶然。

「ニコチャン大王」、かつての大人気マンガ「Dr.スランプアラレちゃん」に登場するユニークなキャラクターたちの中でも一際異彩を放つこの生き物についての考察。そして同じような構造をしたプリプリマンや後の時代に登場する変態仮面について。
青春の握り拳 | 83,452 view
「スラムダンク-あれから10日後-」人気絶頂時に連載終了、日常に戻った主人公たちの姿を描く。

「スラムダンク-あれから10日後-」人気絶頂時に連載終了、日常に戻った主人公たちの姿を描く。

1990年代ジャンプ黄金期の一角「SLAM DUNK」は一大バスケブームを生み出すほどの人気を誇りました。クライマックスはインターハイ2回戦山王工業高校との一戦、そこで劇的な勝利を収めたものの物語はあっさりと終了。まさに人気絶頂期での終了でした。20年以上にわたって続く「その後」への期待ですが、これまでに唯一描かれた「あれから10日後」についてご紹介します。
青春の握り拳 | 27,489 view
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 834 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト