高校時代、何を読んでいた?ファッション雑誌まとめてみました!
2021年12月17日 更新

高校時代、何を読んでいた?ファッション雑誌まとめてみました!

高校時代、何かしら愛読していたファッション誌がある人は多いのではないかと思います。付録なんてついていなくても毎号買っていましたよね。今は廃刊になってしまった雑誌も含め、ティーンが読むファッション誌をまとめてみました。

253 view

正統派

正統派なファッション誌といえば集英社の「SEVENTEEN」や「non-no」がありました。

「SEVENTEEN」は元々、1968年に総合少女週刊誌『マーガレット』のお姉さん雑誌として登場。アメリカにも同じ『Seventeen』という雑誌があり、その日本版という位置づけでした。当時は週刊セブンティーンというタイトルで、ファッションだけでなく漫画や芸能などの情報も掲載されている総合誌でした。

1988年に「SEVENTEEN」としてリニューアル。1日15日の月2回発行になり、漫画の掲載が亡くなったのでファッション誌になっていきましたね。

2008年から「Seventeen」と表記を変え、月刊誌に。さらに2021年10月号をもってデジタルメインの新体制になりました。

「non-no」は1971年に創刊。10代から20代向けということで「SEVENTEEN]よりちょっとターゲットが上なのですが、実際は女子高生でも買っている人が多かったですね。2021年現在も刊行されています。

他には小学館の「プチセブン」などもありました。「プチセブン」は1978年に発行。90年代前半はティーンに圧倒的支持を受けている雑誌だったのですが、2002年に廃刊になっています。

お姉さん系

実際は女子大生や20代のOLをターゲットにしている「CanCam」「ViVi」「JJ」などのいわゆる「赤文字系雑誌」を読んでいる女子高生もいましたね。

「CanCam」は小学館発行。1982年から2021年現在も刊行中です。最初は大学生をターゲットとした雑誌として創刊されたのですが1980年代中盤から「大学」という舞台ではなく20代女性がターゲットになりました。OLのバイブルと呼ばれていた時代もありましたね。

「ViVi」は講談社発行。1983年から2021年現在まで刊行中です。日本だけでなく、台湾、香港、中国でも刊行されていますよ。他の雑誌と比べると海外志向が強く、ハーフの専属モデルが多いという特徴がありました。

「JJ」は光文社発行。1975年に刊行されたので赤文字系雑誌では一番古いんですね。もともとは「女性自身」の別冊で「女性自身」の頭文字をとって「JJ」となりました。女性自身はゴシップ誌というイメージだったので意外でした。

「男性が好むコンサバファッション」をテーマにした雑誌で赤文字系雑誌の中でも売り上げ一位を長年キープしていたんですよ。ですが2021年2月号で月刊誌は廃刊。その後は不定期刊行とウェブでの情報発信という形態に変わっています。

ギャル系

90年代には数多くのギャル系ファッション誌も登場しましたね。

まずは「Popteen」。こちらの雑誌は編集長によって方針が大きき変わっています。平成初期はちょっとエッチな情報やいじめなどの人生相談が主な内容でした。ですが平成中期から女子高生ブームとともにギャル系雑誌として人気を集めました。ですが現在は、正統派のファッション誌として刊行されているようです。世代によってイメージの変わる雑誌ですね。

他には1995年にギャル系雑誌「egg」が創刊。渋谷の女子高生のリアルを切り取った内容で、ギャル文化に大きな影響を与えたといわれている雑誌です。2014年に廃刊となりますが、2018年にweb版で復活。2019年には復刊号を発売しました。ギャルのカリスマ的な雑誌でしたね。根強いファンも多いのでしょう。

「egg」が発行された翌年、1996年には「Cawaii!」が創刊されます。「女子高生みんなで作る雑誌。」というのがコンセプトで読者モデルとして一般の女子高生がモデルとして活躍していました。読者参加型雑誌の先駆けでもありましたね。

2004年にはタイでも発行されました。タイで日本の雑誌が発売されるのははじめてでした。18歳以上向けの『S cawaii!』と中学生向けの『Hana chu』という姉妹紙も発行されていたのですが、これで読者層を奪い合う結果になってしまったのか、2009年に廃刊になっています。

個性派系

最後は個性派でおしゃれな雑誌。今でいうサブカル系ですね。「CUTiE」「zipper」「Olive」などが挙げられます。

「CUTiE」は1989年に宝島社から創刊。原宿系、裏原系などの女性がターゲットで古着なども掲載されていました。

最初は「宝島の女の子版」ということで宝島の増刊で年4回発行だったのですがその後月刊化しています。ファッションだけでなく、音楽情報や漫画連載などもありました。2015年9月号をもって休刊しています。

「zipper」は1993年に祥伝社から発行されました。「zipper」には「元気いっぱい」「活発」という意味があるそうです。こちらも原宿系でボーイッシュでカジュアルなファッションが紹介されていましたね。奇抜で個性的なファッションが多かったのですが、途中からはモテ企画なども掲載されるようになりました。

「zipper」にも漫画連載がありましたね。2014年から季刊誌に変わり、2017年に休刊しています。

最後は「Olive 」。マガジンハウスから1982年に発行されました。もともとは男性誌「ポパイ」の増刊として1981年に2冊発刊。その後1982年に改めて「創刊号」として月二回発行されていました。

テーマは「Magazine for Romantic Girls」。「CUTiE」「zipper」とはまた違う、女性らしさを持った個性的な雑誌でしたね。オリーブの愛読者でファッションだけでなく、ライフスタイルにもこだわりのある女性は「オリーブ少女」と呼ばれました。

1990年以降は立ち位置があいまいな形になってしまい、2000年に休刊。月刊誌としてリニューアルするのですが2003年にふたたび休刊になってしまいました。その後も企画で一号限りの復活をしていることがあります。

こちらの3誌は赤文字系に対して青文字系雑誌とも呼ばれていました。昔はいろいろなファッション誌がありましたね。
13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

「りぼん」に連載されていたあの人気漫画の続編が「Cookie」に掲載されているって知ってた?

「りぼん」に連載されていたあの人気漫画の続編が「Cookie」に掲載されているって知ってた?

1999年に創刊された漫画雑誌「cookie」は矢沢あいさん、水沢めぐみさんなど元りぼんで連載されていた作家さんの連載が多いです。それだけでなく、昔りぼんで連載されていた漫画の続編も多いんですよ!昔読んでいた漫画の続編なら読んでみたいと思いませんか?
saiko | 320 view
王家の紋章☆古代のプリンスはイケメン揃い!?タイムスリップした20世紀の少女はモテモテ

王家の紋章☆古代のプリンスはイケメン揃い!?タイムスリップした20世紀の少女はモテモテ

古代エジプトの研究をカイロの大学で勉強していた16歳のキャロルは、王家の墓を暴いた呪いで3000年前の古代エジプトに連れて行かれてしまいました。野垂れ死ぬはずが、エジプト人の大好きな金の髪を持ち、20世紀の叡智を引っさげたキャロルはエジプト王メンフィスに気にいられてしまいます。そしてメンフィスと恋に落ちますが…妨害が入りまくり、ストーリーが全く進みません!果たして王家の紋章に最終回はくるのか?
そうすけ | 184 view
矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

「NANA-ナナ-」などのヒット作で知られる少女漫画家・矢沢あいの漫画「天使なんかじゃない」の新装再編版が、6月25日より発売されることが明らかとなりました。カバーイラストは全て矢沢の描きおろし!
隣人速報 | 1,447 view
【空色のメロディ】ファンタジー系少女漫画の名作!連載終了には意外な理由があった?

【空色のメロディ】ファンタジー系少女漫画の名作!連載終了には意外な理由があった?

「空色のメロディ」はファンタジー要素たっぷりの少女漫画で、当時とても人気のある作品でした。人気作品だったにもかかわらず、アニメ化されることはなく連載もあっさり終了してしまったのですが、そこにはちゃんと理由があったのだとか!懐かしい「空色のメロディ」を様々な角度から調査してみました。
ミチ | 5,188 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

アイドル雑誌『Momoco』の人気グラビア企画が電子版で蘇る!島田奈美、森尾由美、姫乃樹リカ、本田美奈子.らが登場!!

アイドル雑誌『Momoco』の人気グラビア企画が電子版で蘇る!島田奈美、森尾由美、姫乃樹リカ、本田美奈子.らが登場!!

ワン・パブリッシングより、デジタル写真集『島田奈美 デジタルMomoco写真館』が現在好評発売中です。価格は1650円(税込)。その他、森尾由美、姫乃樹リカ、本田美奈子.らの同様の電子書籍も好評発売中!
隣人速報 | 4,085 view
ニコラ専属モデルが決定!吉野紗香や野村佑香などのチャイドルを輩出した中学生No.1雑誌

ニコラ専属モデルが決定!吉野紗香や野村佑香などのチャイドルを輩出した中学生No.1雑誌

今年で25回目を迎えた、中学生ナンバーワン雑誌「ニコラ」(新潮社刊)の専属モデルオーディションの結果が、9月1日(水)発売の「ニコラ」10月号の巻頭で発表されました。
隣人速報 | 742 view
未来のトップアイドル「ミスFLASH2022」を発掘するオーディションが開催!!

未来のトップアイドル「ミスFLASH2022」を発掘するオーディションが開催!!

芸能人とコミュニケーションがとれるネット配信サービス「マシェバラ」と、光文社発行の写真週刊誌「FLASH」によるコラボレーション企画「ミスFLASH2022選考オーディション」が、第2期エントリーを6/4(金)13:00まで受付することを発表しました。
隣人速報 | 1,613 view
“トシちゃん”こと田原俊彦の愛娘・田原可南子(27)が「FLASH」最新号で大胆グラビアを披露!!

“トシちゃん”こと田原俊彦の愛娘・田原可南子(27)が「FLASH」最新号で大胆グラビアを披露!!

光文社より発売中の週刊誌「FLASH」の第1596号(3月9日発売)にて、田原俊彦の愛娘・田原可南子が同誌で10年ぶりのグラビアを披露し、SNSなど各所で大きな話題となっています。
隣人速報 | 46,036 view
コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

株式会社エムアールエーは、2014年に休刊したギャル向けファッション雑誌『egg』を2018年3月21日(水)よりwebメディアとして復活しました。様々なSNSや媒体を使ってガールズカルチャーのトレンドを毎日発信します!
隣人速報 | 3,667 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト