【ライクアバージン?】ポップスの女王、マドンナをヌード画像で振り返る。
2016年1月15日 更新

【ライクアバージン?】ポップスの女王、マドンナをヌード画像で振り返る。

ポップスの女王「マドンナ」。「全世界で最も売れた女性レコーディング・アーティスト」、そして「史上最も成功した女性アーティスト」に認定されている彼女をセクシーな角度で振り返ってみよう!

14,592 view
マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ(本名:Ma...

マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ(本名:Madonna Louise Ciccone 1958年8月16日)

アメリカ合衆国ミシガン州出身のポピュラー音楽のシンガーソングライター、女優、映画監督、文筆家、実業家。身長164cm。愛称は代表曲から来た「マテリアル・ガール (Material Girl)」、または「ポップスの女王」とも言われる。

1980年代初頭のニューヨークのダンスクラブ・シーンに登場し、1982年にデビュー。1984年に、シングル「ライク・ア・ヴァージン」が大ヒットし、その大胆かつ挑発的なイメージで一躍世界的なメガスターになる。アルバムの代表作に『トゥルー・ブルー』、『ライク・ア・プレイヤー』、『レイ・オブ・ライト』などがあり、シングルの代表作に「ホリディ」、「クレージー・フォー・ユー」、「イントゥ・ザ・グルーヴ」、「パパ・ドント・プリーチ」、「ライク・ア・プレイヤー」、「ヴォーグ」、「ミュージック」、「ハング・アップ」などが挙げられる。
MTVの到来により人気を得たミュージック・ビデオを駆使しながらポップアートと音楽を融合し、日本では「マドンナ旋風」 と呼ばれた現象的な成功を収める。セックス・シンボルとして不動の位置を固めるが、その後多様なイメージの変遷を繰り返し現在に至る。彼女の活動は音楽にだけに止まらず、レコード会社の設立、映画や舞台への出演、そして近年では児童書の執筆や映画監督なども行っている。

(引用:wikipedia)

初ヌードと言われているのは、1987年の『PENTHOUSE』がスクープしたこの画像!

PENTHOUSE

PENTHOUSE

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナの無名時代のヌード写真が、世界最大規模のオークションハウス(競売会社)クリスティーズ(Christie's)に出品される!

落札の見積り価格は1万ドル~1万5,000ドル、時価は...

落札の見積り価格は1万ドル~1万5,000ドル、時価は3万ドル以上!(2016/1/15)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

1979年、写真家リー・フリードランダー氏の作品。

マドンナが20歳~21歳の無名タレントだった頃のヌード

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

マドンナ (Madonna)

ライブで乳首見せ事件!

36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

待ってました!本家「プレイボーイ」が取り止めていた”ヌード”を解禁へ!!!

待ってました!本家「プレイボーイ」が取り止めていた”ヌード”を解禁へ!!!

アメリカのプレイボーイ誌が、取り止めていたヌードを復活させることを決定した。ヌード写真が掲載される号のタイトルは「ネイキット・イズ・ノーマル(裸は普通のこと)」。また、プレイボーイの哲学やパーティー・ジョークなどの定番コーナーも復活する。
2016年3月に、雑誌「PLAYBOY」がヌードグラビアの掲載終了へ…

2016年3月に、雑誌「PLAYBOY」がヌードグラビアの掲載終了へ…

「週プレ」も好きですが、学生時代は「PLAYBOY」の方がドキドキした思い出があります。 そんなドキドキを後世に伝えられないなんて。。。。 ヌードが無くなっても、セクシーでカッコイイ雑誌であって欲しいですね。
小川菜摘さんのアイドル時代が凄すぎだった!現在は大物芸人の妻として注目される理由や夫婦仲は?

小川菜摘さんのアイドル時代が凄すぎだった!現在は大物芸人の妻として注目される理由や夫婦仲は?

小川菜摘さんと言ってもピンとこない方でも、ダウンタウンの浜ちゃんの奥さんとして分かる方の方が多いかもしれませんね。知ってる人も少なくないかもしれませんが、小川菜摘さんは「オナッターッズ」としてアイドル、女優としても活躍していました。清純派ではないその活動と、ここでは現在注目されている理由にも触れていきます。
あおい@ | 3,708 view
水戸黄門の入浴シーンで余りにも有名な「由美かおる」。奇跡のプロポーションは圧巻です!

水戸黄門の入浴シーンで余りにも有名な「由美かおる」。奇跡のプロポーションは圧巻です!

有名な話ではありますが、15歳でデビューした由美かおるのプロポーションは、現在に至るまでほぼ変わっていないらしいです。水戸黄門の入浴シーンだけではなく、その奇跡のプロポーションをじっくり堪能してみようではありませんか。
obladioblada | 5,327 view
1975年『潮騒』は山口百恵の15歳の初々しいヌードシーンで話題になった注目の三島作品!

1975年『潮騒』は山口百恵の15歳の初々しいヌードシーンで話題になった注目の三島作品!

三島由紀夫原作の『潮騒』ですが、これまで5作品で映画化がされています。中でも4作目・1975年公開では、撮影時15歳で清純派歌手の山口百恵さんが主演を務めたことでそのヌードシーンに注目が集まりました。 そしてここでは、原作者でもある三島由紀夫についても少し、触れてみたいと思います。
あおい@ | 4,171 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト