『UFO戦士ダイアポロン』40周年記念プロジェクト始動!
2016年10月1日 更新

『UFO戦士ダイアポロン』40周年記念プロジェクト始動!

1976年に放送されたアニメ『UFO戦士ダイアポロン』の40周年記念プロジェクトが始動した。配信やフィギュアなどをはじめとする国内外の様々な分野で、再始動することが決定した。

4,139 view

『UFO戦士ダイアポロン』40周年記念プロジェクト始動!

1976年に放送され、今年で40周年を迎えるロボットアニメ『UFO戦士ダイアポロン』の記念プロジェクトが始動した。
40周年を迎える『UFO戦士ダイアポロン』

40周年を迎える『UFO戦士ダイアポロン』

プロジェクトの一環として、アニメ・特撮作品のフィギュアを販売している企業からの商品化が進行中。また、長らく待ち望まれている本編映像のパッケージ化や配信、海外配信などの企画を検討しているとのこと。

続報は、『UFO戦士ダイアポロン』を製作した老舗アニメ制作会社・エイケンの公式ブログで随時発表予定。

『UFO戦士ダイアポロン』とは

 (1756480)

1976年4月~9月にかけてTBS系全国ネットにて放送されたテレビアニメ。
<ストーリー>

<ストーリー>

主人公は孤児院・あおぞら学園で育てられた少年・タケシ。16歳に成長した彼はラビと名乗る男の声によって、自分がアポロン星の王子・ダイアポロンだと告げられる。
さらに宇宙のエネルギーを作動させるキーエナルジーを持つことを知ったタケシは、アポロン星を滅ぼして地球侵略を目論むダザーン総統の野望を阻止しようと決意。巨大メカ・ダイアポロンに変身して、あおぞら学園のUFO少年団とともに立ち向かっていく。

ロボットに合体という要素を取り入れたエポックメイキングな一作

『UFO戦士ダイアポロン』は、日本のロボットアニメで初めて、複数のロボットが合体して1体の巨大ロボットとなる設定を導入したエポックメイキングな一作。
巨大ロボット『ダイアポロン』

巨大ロボット『ダイアポロン』

3体のアポロンロボット(ヘッダー、トラングー、レッガー)が合体し、誕生する。
アポロン・ヘッダー

アポロン・ヘッダー

頭部と胴を構成する。
メインカラーは赤とシルバー。
アポロン・トラングー

アポロン・トラングー

胸部装甲と背部と腕を構成する。
メインカラーは赤と黄色で重量級のデザイン。
アポロン・レッガー

アポロン・レッガー

ダイアポロンの腰と脚部を構成する。
メインカラーは青とシルバーでスマートなデザイン。

3体の合体シーン

ちなみに、本作では「合体」の代わりに合体+変身の「合身(がっしん)」という造語が生み出されている。
原理不明の合体ならぬ「合身(がっしん)」が特徴

原理不明の合体ならぬ「合身(がっしん)」が特徴

主人公タケシが巨大ロボット体内に取り込まれた後、ロボットを鎧のように見立てその内部にぴったりはまるように巨大化する。
ダイアポロンを「操縦する」というよりはダイアポロンに「変身する」イメージ。

『UFO戦士ダイアポロン』オープニング

2016年7月までアニメ専門チャンネル「AT-X」で再放送され、いまだに根強いファンを持つ人気作『UFO戦士ダイアポロン』。この後どのような広がりを見せるのか、期待がふくらむ。
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 738 view
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 857 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

1970年代から人気を集めている少女マンガ『ベルサイユのばら』の最新13巻が1月25日に発売することを記念して、22日まで大相撲一月場所にオスカルの懸賞幕が毎日登場する。
red | 1,131 view
【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

男装の麗人・オスカルと幼馴染にして彼女の従卒であるアンドレの“叶わなかった結婚生活”を表現したティーカップ&ソーサーセットが登場。2017年に45周年を迎える漫画『ベルサイユのばら』と高級陶磁器メーカー『ノリタケ』のコラボで実現した。
ribbon | 2,053 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト