松平健が新作『X-MEN:アポカリプス』で洋画の吹き替え初挑戦!
2016年7月15日 更新

松平健が新作『X-MEN:アポカリプス』で洋画の吹き替え初挑戦!

俳優の松平健が都内で行われた映画『X-MEN:アポカリプス』(8月11日公開)公開アフレコイベントに出席。洋画の吹き替え声優に初挑戦した。本稿では松平健が演じた懐かしの「暴れん坊将軍」の物語の基本的な「型」もおさらいする!

369 view

松平健がX-MENで洋画の吹き替えに初挑戦!

俳優の松平健が洋画の吹き替え声優に初挑戦した。

都内で行われた映画『X-MEN:アポカリプス』(8月11日公開)公開アフレコイベントに出席。
堕落した人類の浄化をたくらむ“神”アポカリプスを演じた松平は「ある意味、世直しですね。共感することもある」と“将軍”の顔をのぞかせた。
吹き替えを担当した松平健

吹き替えを担当した松平健

松平は「迫力ある役をやらせていただいた。楽しい一面も苦労もあった」と振り返り、迫力ある声でアフレコを行った。

物語は能力に目覚めたミュータント集団X-MENの若き日々を描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『X-MEN:フューチャー&パスト』に続く3部作の完結編。

文明の登場以前からミュータントの力を使い、世界を支配してきたアポカリプスが数千年の眠りから覚め、新たな秩序をもたらそうと世界の破滅と人類の滅亡をたくらむ。
映画『X-MEN:アポカリプス』

映画『X-MEN:アポカリプス』

古代からよみがえった神をイメージし、黒装束の男たちが担ぐ神輿に乗って登場した松平は、「ちょっと不安定でしたね。やっぱり駕籠(かご)の方が安心」と笑顔で時代劇スターの顔も覗かせた。

暴れん坊将軍!松平健演じた八代将軍・徳川吉宗!

1978年から2002年にテレビ朝日系列で放映された時代劇シリーズ。
放送開始時はまだ新人扱いだった松平健を主演、「八代将軍・徳川吉宗」に迎えた作品。

当時、新人の起用に際し、新たな企画が起こされ、将軍徳川吉宗が江戸市中を徘徊し大立ち回りを演じるという内容は局内でも物議を醸した。
視聴率はスタート時の9%から徐々に数字を伸ばし1年後には15%を超える人気番組となった。

【暴れん坊将軍】殺陣のテーマ

物語の基本的な「型」

【事件の発端】
物語は、江戸や諸藩における諸問題について、南町奉行・大岡忠相や高級幕臣(この高級幕臣が事件の黒幕であることが多い)などから報告を受けた吉宗が、事態の深刻さに憂慮することから始まる。

【例】
・塩や米などの買占め・卸値吊り上げによる小売価格高騰
・偽小判の流通
・連夜発生している辻斬りや盗賊団による凶悪事件
etc.
八代将軍・徳川吉宗

八代将軍・徳川吉宗

【事件の真相究明】
吉宗は、ストーリーの中心人物が悪人の手下に襲われている現場に遭遇、その優れた剣術で手下たちを撃退する。その後被害者から襲われた事情や身の上話を聞き出し、め組の頭や若い衆をはじめ、南町奉行・大岡忠相らと協力して問題解決にあたることとなる。

吉宗に撃退された手下たちは現場から逃走し、周囲に十分な注意を払わぬまま商人や要人の屋敷へと逃げ込む。
しかし彼らは吉宗のお庭番によって尾行されており、屋敷の主が事件の黒幕として特定される。
また、回によっては波止場で待つ黒幕が手下の口を封じて船で逃亡することもあり、遺留品などをもとに地道な捜査を余儀なくされることもある。
八代将軍・徳川吉宗

八代将軍・徳川吉宗

【成敗】
最後は黒幕の屋敷などに乗り込むか、野外での大立ち回りにより悪を成敗する。

【例】
・吉宗が罪状を問いただすと、悪人たちは開き直って吉宗に反旗を翻す
・悪人たちが集合しているところに吉宗が登場し、悪人たちは全員平伏する
etc.
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

放映開始から40周年!レジェンド時代劇「暴れん坊将軍」からオリジナル時代小説が登場!

放映開始から40周年!レジェンド時代劇「暴れん坊将軍」からオリジナル時代小説が登場!

今年40周年を迎えた時代劇「暴れん坊将軍」からオリジナル時代小説「暴れん坊将軍 江戸城乗っ取り」が刊行されました。本シリーズは3ヶ月連続刊行を企画しており、第2弾は9月22日、第3弾は10月24日に刊行される予定。さらにシリーズを記念して、著者の井川香四郎氏と松平健氏による対談が行われました。
1977年から放送されているテレ朝の「土曜ワイド劇場」がなんと”日曜の午前中”に移行!!

1977年から放送されているテレ朝の「土曜ワイド劇場」がなんと”日曜の午前中”に移行!!

長年にわたり親しまれてきたドラマ枠「土曜ワイド劇場」。約40年間、テレビ朝日の土曜夜の定番番組であったが、4月から2時間規模の新ドラマ枠「日曜ワイド」(日曜・前10時)としてスタートする事が分かった。
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 639 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 269 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 214 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト