ミュージカル出身『トラップ一家物語』
2016年1月26日 更新

ミュージカル出身『トラップ一家物語』

『サウンド・オブ・ミュージック』のアニメ化作品です。だからOPが『ドレミの歌』なんです。家や戦争の緊張感を緩和するマリアのキャラ、そして子供たちの成長・・・。

2,829 view

『トラップ一家物語』

 (1555807)

親しみある爽やかOP、ドジっ子シスターと来て、いきなりの懐かない子供たち。それでも努力を続けた甲斐あって、徐々に懐いて行ってくれたのはよかったです。
めげないマリアはいいキャラですが、家政婦のおばさま方も結構いいキャラしてました。

概要

1991年1月から、同年12月まで放送。
いわゆる「ハウス名劇作品」シリーズの一作。
成人女性が主人公で恋愛の要素もある、と異色な作品。
『サウンド・オブ・ミュージック』が原作だが、脚色が大分くわえられている。

あらすじ

幼少期から苦労を重ねてきたマリアは、思い立って修道女に。
最も厳しいとされるノンベルク修道院にて、見習いからスタートするが、規律などをあまり気にしない性格もあって、徐々に疎まれるように。
厄介払いとばかりに、オーストリアの英雄トラップ大佐の家に、次女マリアの家庭教師として送られる。
当初は「家庭教師なんて、お父様の前でだけいい顔して、自分たちには厳しいだけ」と冷めた視線を送っていた子供たちも、徐々に天真爛漫なマリアに心を開いていくのだった。

原作者にしてモデルのマリア・フォン・トラップ

1905年誕生。
幼少期、相次いで両親を失い、親類との折り合いも悪くなったため全寮制の学校へ。
しかし修道院での生活が合わなかったのか、体調を崩してトラップ家の住み込み家庭教師となり、トラップ少佐と結婚にまで至る。
世界恐慌により、トラップ家は財産を失うが、マリアは家の空き家を貸し出したり、歌を披露していこうと提案。
1956年ドイツの映画会社に、著作とその映像化に関するすべての権利を売ってしまったため、またもや文無し状態になったことよりも、内容が現実とかけ離れていることの方がショックだった模様。
歌で生計を立てていた、とインタビューで語る。
1987年没。
凄い人生ですが、お金のことよりも旦那さんの描かれ方がショック、というのが「マリアらしい」と思ってしまいます。

登場人物

マリア・クッチャラ

マリア・クッチャラ

元修道女。
きまりに対して無頓着すぎたがため、「来年の6月まで」という約束でトラップ家に家庭教師として送られる。
天真爛漫で、閉ざされていた子供たちの心を開いていく。
ゲオルク・フォン・トラップ大佐

ゲオルク・フォン・トラップ大佐

最終回付近で、ほほを赤らめつつプロポーズしに行く下りが・・・。
戦争で手柄を立て、「男爵」となった。
子供たちを厳しくしつけている。
38歳。
意外と若いんですね・・・。
小さなマリア

小さなマリア

8歳。次女。
「病弱だから」と自室で食事を取らされるなどしていたために引っ込み思案だったが、マリアにより明るくなる。
泣きながら食事を捨てるシーンがまた・・・。
ルーベルト

ルーベルト

14歳、長男。
おとなしい性格。
二日連続で肉を食べるとお腹を下す。
ヘートヴィッヒ

ヘートヴィッヒ

13歳、長女。
家庭教師というものに反発していた。
父の再婚話が持ち上がった際には家出までした行動力の主。
43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 145,388 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 132,315 view
バツ1.バツ2?ヤンチャ系モデル『土屋アンナ』の歴代旦那をおさらいしてみた!!

バツ1.バツ2?ヤンチャ系モデル『土屋アンナ』の歴代旦那をおさらいしてみた!!

恋多き女性なのでしょうか?モデルの土屋アンナさんは何度か結婚と離婚を繰り返しています。大きなお世話と言えば、そうなのですが、そー言えば前の旦那さんって誰だっけ?と気になり調べてみました。
ギャング | 3,434 view
実は息の長~い女優!『富田靖子』過去の恋愛・結婚相手・子供は?現在は!!

実は息の長~い女優!『富田靖子』過去の恋愛・結婚相手・子供は?現在は!!

清楚なイメージで80年代は映画やドラマで大活躍した富田靖子さん、気が付いたら最近テレビに出ている?見かけなくない?と言われる様になりました現在は何をされてるのでしょうか?
ギャング | 8,981 view
65歳~70代でシニア婚した男性芸能人・有名人

65歳~70代でシニア婚した男性芸能人・有名人

日本人男性の平均寿命は81.09歳。1950年の男性の平均寿命は59.57歳ですから、昔に比べると30年以上長く生きられるわけです。平均寿命が伸びたことで、熟年離婚したバツイチや配偶者と死別したボツイチなど、一人暮らしのシニアが増えています。 世界保健機関(WHO)の定義では、65歳以上をシニア(高齢者)と呼ぶことから、65歳以上で結婚した男性芸能人・有名人の結婚事情を取り上げてみます。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト