「ヒューヒューだよ」あなたは牧瀬里穂と華原朋美どちらのヒューヒューを連想しますか?
2018年5月13日 更新

「ヒューヒューだよ」あなたは牧瀬里穂と華原朋美どちらのヒューヒューを連想しますか?

牧瀬里穂の初主演ドラマ『二十歳の約束』と華原朋美出演のサントリー清涼飲料水『桃の天然水』のCM。何の関係もない映像作品であるが、台詞「ヒューヒュー」が共通していた。イラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返る。

2,635 view

90年代に印象的だった「ヒューヒューだよ」の台詞!牧瀬里穂と華原朋美のヒューヒューを振り返ります!

1992年、牧瀬里穂と稲垣吾郎の初主演ドラマ『二十歳の約束』が放送。それから6年後の1998年、サントリーの清涼飲料水『桃の天然水』のCMに華原朋美が出演した。

一見、何の関係もない二つの映像作品であるが、ある台詞が共通していた。それが「ヒューヒュー」だった。

かつては男女の連れを囃し立てる文句として「ヒューヒュー」を用いて茶々を入れていた。現在の若者には風が吹いたの?と思われ、通じないであろう。れっきとした死語である。

ドラマ『二十歳の約束』では、牧瀬里穂演じる高井夕希が、稲垣吾郎演じる赤木純平に向かって言った「ヒューヒューだよ!」が、今も名シーンとして語り継がれている。

高井は自分が好きな人が、別の人と良い感じになっているのに気付き、落ち込む様子を悟られないように、冷やかし言葉として「ヒューヒュー」を異様に連呼し、時折「熱い熱い!」を織り交ぜながら強がった。なんとも切なくも愛くるしい「ヒューヒューだよ!」であった。

一方の『桃の天然水』のCMに出演した華原朋美は、ドリンクのイメージカラーである桃色の世界観に黒いガウンを着て登場。華原朋美独特のテンションとユラユラとした動きを見せながら「桃の天然水はなんだかヒューヒューです」と言う。
そして、「?」が浮かぶ視聴者にスキを与えず、桃の天然水をゴクゴクと飲み始め、腰をクネクネさせ、美味しさを表現した。
当時歌姫として絶大な人気を誇っていた華原朋美によるCM効果もあり、桃の天然水は年間1,600万ケースを売り上げるヒット商品となった。

4コマ漫画にしてみた!

 (2007676)

 (2007587)

 (2007588)

 (2007589)

「ヒューヒュー」以降は?

『二十歳の約束』では佐野元春による主題歌「約束の橋」も70万枚を超える大ヒットとなった。牧瀬里穂は宮沢りえ、観月ありさと共に「3M」と呼ばれ、絶大な人気を誇り、「ポッキー」のCMを映画化した1995年の話題作「四姉妹物語」などに出演した。
その後、2008年にファッションディレクターのNIGOと結婚している。

『桃の天然水』はその後、華原朋美から浜崎あゆみにイメージタレントがバトンタッチ。カビが混入し回収騒ぎが起こるなど何かと話題を集めた。また、あっさりとした緑茶飲料の台頭もあり、ほどよい甘さが特徴的な桃の天然水は売り上げが減少していった。
しかし、2006年に復刻版が発売され、原点回帰としての華原朋美がCMに再度起用された。1998年当時のCM映像とリンクした内容で「ヒューヒュー」も復活させた。

華原朋美の豊満なボディを強調した内容で、1998年当時から色々と経験し、少し大人びたエロティックな彼女を印象付けた。

オススメの特集記事

イラストレーター・並木モッズのプロフィール

並木モッズ

一コマ漫画/風刺漫画/イラストレーター/デザイナー★ダイソー懸賞『まちがいさがしマガジン』イラスト掲載中★1コマ漫画『1億総スキャンダル社会』Smart FLASH[光文社週刊誌]連載中!/★LAのT-Shirt SHOP『popkiller』様にてTシャツ販売中!

 (2007601)

17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2018/7/12 07:33

    ヒューヒューだよ、と、カッキーンがセットで、青春の思い出。
    牧瀬里穂さんが好きだった時期だから
    全話観たはずだけど、ストーリーはまったく思い出せない。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ザ・カクテルバーCM『愛だろ、愛』永瀬正敏の切なくユーモアある台詞で4コマ漫画を作ってみました!

ザ・カクテルバーCM『愛だろ、愛』永瀬正敏の切なくユーモアある台詞で4コマ漫画を作ってみました!

サントリーから発売された「ザ・カクテルバー」。永瀬正敏によるCMシリーズも印象的で、切なくもユーモラスな内容が好評を得ました。CM内の『愛だろ、愛』のフレーズが、永瀬正敏演じる男性の独特な哀愁を強調していました。イラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返ります。
並木モッズ | 848 view
【漫画で芸能事件簿】桑田佳祐と長渕剛がライブ中に仲違い!ドラマ『とんぼ』でサザンの曲をクソみたいな歌と痛烈批判!

【漫画で芸能事件簿】桑田佳祐と長渕剛がライブ中に仲違い!ドラマ『とんぼ』でサザンの曲をクソみたいな歌と痛烈批判!

桑田佳祐と長渕剛の仲違いが世間を騒がせた時期があった。サザンのライブに招かれた長渕がちょっとした事から激怒し、仲違いしてしまった。人気ドラマ『とんぼ』でのワンシーンを絡めながらイラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返る!
並木モッズ | 10,303 view
【漫画で芸能事件簿】当時18歳の宮沢りえがヌード写真集『サンタフェ』を発売!世間は仰天した!【解説付き】

【漫画で芸能事件簿】当時18歳の宮沢りえがヌード写真集『サンタフェ』を発売!世間は仰天した!【解説付き】

漫画で芸能事件簿シリーズ。今回は1991年11月13日に発売され、世間を仰天させた宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』について、イラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返る!
並木モッズ | 6,380 view
【漫画で芸能事件簿】大島渚と野坂昭如の作家バトル勃発!壇上で殴り合いの後、謝罪で手打ち!【解説付き】

【漫画で芸能事件簿】大島渚と野坂昭如の作家バトル勃発!壇上で殴り合いの後、謝罪で手打ち!【解説付き】

漫画で芸能事件簿シリーズ。今回は1990年に大島渚と野坂昭如の大御所作家同士が、「大島渚と小山明子夫妻の結婚30周年パーティー」で起こした乱闘騒ぎを、イラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返る!
並木モッズ | 1,795 view
シュールな雰囲気!ケンミンの焼ビーフンCM【お母ちゃん、ケンミンの焼きビーフンにピーマン入れんといてや】

シュールな雰囲気!ケンミンの焼ビーフンCM【お母ちゃん、ケンミンの焼きビーフンにピーマン入れんといてや】

80年代のTVCMで独特な存在感を放った「ケンミン 焼ビーフン」。「お母ちゃん、ケンミンの焼ビーフンにピーマン入れんといてやぁ」の台詞が異様な雰囲気を演出した。電通関西支社が制作した同CMをイラストレーター並木モッズの4コマ漫画で振り返る。
並木モッズ | 1,054 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト