映画「みゆき」の若松みゆき役は宇佐美ゆかり!悲運が重なりブレイクを逃した悲劇のアイドル
2021年12月23日 更新

映画「みゆき」の若松みゆき役は宇佐美ゆかり!悲運が重なりブレイクを逃した悲劇のアイドル

あだち充原作の「みゆき」が映画化され、鹿島みゆき役は当時既に知名度があった三田寛子が務めています。そして主演の若松みゆき役には新人の宇佐美ゆかりがオーディションで選ばれ抜擢されました。注目の大型新人として華々しいデビューを飾ったはずでしたが、その後は姿をみかけなくなり、ひっそりと引退してしまいます。そんな宇佐美ゆかりの出演作や、ブレイクを逃してしまった不運な出来事についてご紹介します。

9,570 view

宇佐美ゆかりのプロフィール

 (2326151)

まずは宇佐美ゆかりのプロフィールからご紹介します。
本名:金城ゆかり
生年月日:1968年4月2日
出身地:沖縄県浦添市
血液型:O型
デビューのキッカケ:中学2年の時に姉が「スカイコーポレーション」のタレントオーディションに姉がコッソリ応募、そして審査員の時任三郎らに選ばれて合格を果たしています。
家族がコッソリ応募するパターンは、結構聞きますよね。
当時ショートカットに日焼けした肌、健康美のイメージが若松みゆきのイメージにピッタリだと思っていましたが、沖縄県出身という事で納得です。
そして井筒和幸監督の映画「みゆき」のオーディションに参加し、見事主役の座を射止めました。

映画「みゆき」

Amazon | みゆき TVシリーズ完全収録版2 [DVD] | アニメ (2326156)

「みゆき」とは「タッチ」が国民的な人気を獲得したあだち充の、大ブレイク直前の作品です。
1980年~1984年まで少年ビッグコミックにて連載されていました。
テレビアニメ化も1983年3月~1984年4月までされています。
作者のあだち充には妹がいなかった為に、理想の妹を描きたいというコンセプトから始まっています。
前作「ナイン」のガラッパチな妹キャラをメインにする予定でしたが、しっとりとした女性ヒロインもいた方が良いと担当編集者からアドバイスを受けました。
そして鹿島みゆきというもう一人のヒロインを作ったそうです。
この担当さんのアドバイスは絶妙ですね。
当時若松みゆきが人気でしたが、鹿島みゆき派もいて、ライバル意識もあり、またどちらか好きな方に感情移入出来るという相乗効果もありました。
映画の依頼を受けた井筒和幸監督は、「内容のなさに呆れた」とコメントを残していますが、笑いあり、ちょっとエッチな描写あり、兄妹のほろり感ありのかなりの良作です。
映画みゆき 宇佐美ゆかりの新品・未使用品・中古品|PayPayフリマ (2326158)

宇佐美ゆかりはガラッパチな妹キャラの若松みゆきを演じています。
鹿島みゆき役に三田寛子。
兄の若松正人役に永瀬正敏と、役柄にあったキャストになっていました。

宇佐美ゆかりの出演作とシングル

Amazon | Myこれ!Liteシリーズ 宇沙美ゆかり | 宇沙美ゆかり | J-POP | ミュージック (2326174)

宇佐美ゆかりの映画「みゆき」以外での活躍をご紹介します。
翌1984年3月には、「蒼い多感期」のシングルをリリースして、歌手としの活動もスタートさせました。
1985年10月に最後のシングル「恋はDancing」を発売するまで、立て続けに6曲リリースしています。

蒼い多感期 (1984年3月21日)(売野雅勇/後藤次利/後藤次利)(カネボウ「マイデイト」 CMソング)
(c/w) と・き・め・きタイフーン
SHOCK! (1984年6月21日)(岩里祐穂/後藤次利/後藤次利)
(c/w) トビウオたちの夏
ツライ・キライ・クライMAX (1984年9月5日)(岩里祐穂/後藤次利/後藤次利)
(c/w) 日焼けをセメて泣かないで
アルカリ少年(boy) (1984年11月21日)(売野雅勇/後藤次利/後藤次利)
(c/w) 北風スクリーン
風のプリマドンナ (1985年6月5日)(高橋研/陣内孝則/鳥山雄司)(映画『Vマドンナ大戦争』主題歌・ポッカ「BEATCH BOY」CMソング)
(c/w) 少女失格
恋はDancing (1985年10月5日)(都志見隆/都志見隆/椎名和夫)
(c/w) 涙色セブンティーン
ドラマも1983年にフジテレビの月曜ドラマランド「胸さわぎの放課後」「胸さわぎの放課後2」に出演。
1984年には同じく月曜ドラマランド「あ!Myみかん」で主演を務め、有名な「オレゴンから愛」にも出演しています。
そして1985年の「名探偵はひとりぼっち」が最後のドラマ出演となっています。
映画は1985年にも「V.マドンナ大戦争」で主演を務めました。
活動期間は短いですが、歌手に女優にかなり活躍しているのですよね。

なぜ引退してしまったのか?

V.マドンナ大戦争―シナリオ&写真集 | シーズ |本 | 通販 | Amazon (2326180)

実は1984年に大ヒットした大映ドラマ「不良少女と呼ばれて」の主演には宇佐美ゆかりが内定していたのです。
不良役という事で事務所が難色を示したために、辞退を余儀なくされてしまったのでした。
代役のいとうまい子が好演し、その後いとうまい子は数々のドラマに主演し、現在も活躍しています。
また1985年には「スケバン刑事」の主演に選ばれますが、松竹からの強いオファーで「V.マドンナ大戦争」の主演が決まり、同時期の撮影だったために「スケバン刑事」も辞退することになってしまいました。
こちらの「スケバン刑事」斉藤由貴が務め大ヒット。
南野陽子や浅香唯の主演で続編も制作されるほどの、1980年代を代表するドラマシリーズの1つとなりました。
斉藤由貴も今も活躍していますので、タラればになってしまいますが、宇佐美ゆかりが「不良少女と呼ばれて」や、「スケバン刑事」に主演していたら、息の長い女優さんになっていたのでは…と思わずにいられません。
Amazon | スケバン刑事(2) [DVD] -TVドラマ (2326183)

宇佐美ゆかりの同期には、菊池桃子と岡田有希子という2大アイドルがいました。
月間平凡の上半期新人人気投票でベストテン入りした菊池桃子と一緒に「桃子とゆかり」というグラビア連載を受け持つ事になりましたが、企画リクエストのハガキは菊池桃子ばかりで、宇佐美ゆかりはゼロだったということもあります。
それでも継続しようとしていた月間平凡でしたが、露骨な待遇の差にショックを受けて、連載辞退を自ら申し出る羽目になってしまいました。
初回撮影時に数時間前から準備していたのに、学業優先で掃除当番まで終えてから撮影入りした菊池桃子はたった数分で撮影し、帰宅してしまったそうです。
またレコード会社の一押しの岡田有希子と発売時期が重なったため、デビュー日が入れ替わり、岡田有希子より1か月早くデビューし、新人賞レースは岡田有希子が優位とは言えない状況になりました。
そんな気まずさから、賞レースも辞退しています。
菊池桃子と岡田有希子はアイドル達の中でも、際立って輝いていたので引き立て役のように感じて
しまったのかもしれません。
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 📺♪ PREF.GUNMA 2021/12/24 13:51

    実写はきになっても聖地の独立UHFでリメイクするという発想があまりない・・・
    思い切ってあだち先生は「群馬テレビ」大今先生のあの障がいものは「ぎふチャン」
    超平和バスターズは「テレ玉」でオリジナルに作ってください

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アイドル『宇佐美ゆかり』人気ドラマの主演を2度も辞退!?

アイドル『宇佐美ゆかり』人気ドラマの主演を2度も辞退!?

あだち充さんの代表作『みゆき』に出演して、脚光を浴びた宇佐美ゆかりさん。小麦色の肌が印象的なアイドルでした。そんな宇佐美さんが『人気ドラマの主演を2度も辞退した』という噂について、調べてみたいと思います。
ガチャまま | 7,544 view
映画「みゆき」の鹿島みゆき役は三田寛子!梨園の妻となった現在は?

映画「みゆき」の鹿島みゆき役は三田寛子!梨園の妻となった現在は?

あだち充原作の「みゆき」は1980年代前半に、タイプは違うけれどそれぞれ可愛い女の子とその兄で彼氏という主人公との揺れ動く恋心を描いた名作漫画です。アニメ化と実写で映画化もしました。主人公の彼女である鹿島みゆき役を演じた三田寛子のアイドルや女優としての活躍や、その後についてもご紹介します!
そうすけ | 142 view
誰もいない海~♪ 17才は南沙織の名曲!シンシアと呼ばれたアイドル時代から現在は?

誰もいない海~♪ 17才は南沙織の名曲!シンシアと呼ばれたアイドル時代から現在は?

70年代 ストレートの黒髪に小麦色の肌で私達の前に現れた”南沙織”さんを覚えていますか?既存のアイドルとはどこか違う、キラキラとした沖縄の海をイメージさせるシンシアに魅了されたものです。「17才」はデビュー曲ながら、オリコンの上位にランクインするヒット曲となり、後々 多くのアーティストがカバーする名曲です。今なお心に残る”南沙織”さんのアイドル時代をご一緒に懐かしんでみませんか?
いろは | 1,359 view
アニメ『みゆき』の最終回ってどうだった?

アニメ『みゆき』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?『みゆき』はこんな感じでした。大人の階段昇る、君はまだシンデレラさ。
こういち | 2,643 view
血のつながらない兄妹と彼女の三角関係!?「みゆき」を振り返ろう!

血のつながらない兄妹と彼女の三角関係!?「みゆき」を振り返ろう!

あだち充さん原作でアニメ化、実写化もされた「みゆき」。ここでは原作漫画について振り返ってみましょう。
saiko | 859 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト