紅茶キノコ、ぶらさがり健康器、スタイリー…昭和の時代に流行った健康法&美容法
2020年2月16日 更新

紅茶キノコ、ぶらさがり健康器、スタイリー…昭和の時代に流行った健康法&美容法

いつの時代でも女性のテーマである美容と健康。様々な美容法・健康法が考案され、ブームとなっては廃れていきました。この記事では、主に昭和の時代に流行した健康法・美容法をいくつか振り返ってみましょう。

1,070 view

紅茶キノコ

まずご紹介するのは「紅茶キノコ」。70年代にブームとなったモンゴル発祥の健康食品で、紅茶や緑茶に砂糖を加えたものに、培地で栽培したゲル状の塊を漬け込んで発酵させた飲み物です。このゲル状の塊がキノコのように見えることから、紅茶キノコの名前で普及しました。美容効果、ダイエット効果、デトックス効果などが期待できると言われています。
 (2166844)

1974年には「体験と理論 紅茶きのこ健康法」という本も出版され、爆発的な人気となった紅茶キノコ。しかしながら、80年代になるとそのブームは急速に縮小していきました。その理由は“健康被害”。紅茶キノコにより腹痛などを訴える人が続出したのです。ちなみにその原因ですが、紅茶キノコ自体が悪いのではなく、その衛生管理に問題があった(菌を培養する食品のため)と言われています。

ブームが沈静化した後、めっきり名前を聞かなくなった紅茶キノコですが、実は近年再ブームの兆しがあります。アメリカのセレブを中心に、“コンブチャ”の名前で普及しているのです。今後、日本でも紅茶キノコブームが再来するかもしれませんね。
 (2166886)

紅茶キノコのブームに一役買った「紅茶きのこ健康法」

美顔器

自宅で気軽に“ホームエステ”を実践できる「美顔器」。温冷熱や振動、光などを使用したフェイシャルケアが特徴で、アンチエイジング効果、美肌効果が期待できるとして女性に大人気の商品です。この美顔器が一躍脚光を浴びたのは70年代半ばのこと。1974年、コロナから「超音波美顔器」が発売されたことに端を発します。
 (2166847)

コロナの「超音波美顔器」。レトロなデザインが目を引きます。
当時大きな話題となったコロナの「超音波美顔器」。開発者の家族が、当時コロナが販売していた超音波気泡浴装置に“顔を漬けて洗顔していた”ことから着想を得た商品で、美肌になると評判に。39,800円という当時としては高額な価格設定であったものの、発売から2年間で150万台も売り上げるという大ヒットとなりました。その後、「美顔器」という名前は現代にも受け継がれており、様々な改良を施されながら、女性の美容に貢献し続けています。

ぶらさがり健康器

70年代中盤より健康法の定番となっている「ぶらさがり健康器」。1日に1分程度ぶらさがることで、自身の体重により背筋が伸び、それが肩こりや腰痛などに効果があるとされています。そのブームの火付け役となったのが、1978年に発売された「サンパワー」です。
 (2166852)

日本直販などのテレビ通販で大々的に売り出され、通販市場の活性化にも貢献した「サンパワー」。全盛期には1日20万台を売り上げていたと言います。しかしそんなブームも束の間、ぶらさがりを毎日継続できない人が続出し、翌1979年には一挙に人気が下降。大型だったためタンスの肥やしにすることもできず、物干し竿代わりに使用する家庭が続出したとも言われています。

※画像はイメージです。

ダイエットスリッパ

90年代に一大ブームを巻き起こした「ダイエットスリッパ」。かかと部分がカットされた、つま先立ちをするためのスリッパで、「つま先立ちをすると背筋が伸びる」ことに気づいた主婦が、かかとをカットした「初恋ダイエットスリッパ」を商品化したところ、「体が軽くなる」「背筋が伸びる」「腰痛が良くなる」などと瞬く間に評判となり、400万足を売り上げる大ヒットとなりました。
海外でも販売され、全世界的な流行を見せたダイエットスリッパ。現在では様々なメーカーが開発に着手しており、メッシュ地のものや健康サンダル調のものなども登場しています。価格もお手頃なものが多く、日常生活を送るだけで健康になれるダイエットスリッパ。今後も活躍していくことでしょう!
 (2167058)

きゅうりパック

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家で知られるいがらしゆみこが、銀座のランドマークのひとつ「GINZA SIX」6Fのプレミアムフードホール「銀座大食堂- GINZA GRAND Premium Food Hall -」にて、期間限定カフェをオープンしました。
隣人速報 | 1,057 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 1,258 view
オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

不二家のロングセラー飲料「ネクター」「レモンスカッシュ」が、香水などを扱う専門商社・ウエニ貿易とのコラボ商品「不二家 ネクターの香り」「不二家 レモンスカッシュの香り」を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,451 view
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 1,647 view
京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 1,057 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト