アニメ「シティーハンター3」で問題視されることになったサブリミナル効果。
2019年8月21日 更新

アニメ「シティーハンター3」で問題視されることになったサブリミナル効果。

1980年代から90年代前半まではクリエイターのお遊び程度だったサブリミナル手法。ところが1995年にはサブリミナル的表現手法を禁止する放送基準が敷かれました。当時の経緯として有名なアニメ「シティーハンター3」でのサブリミナル効果について。

13,449 view

1995年、テレビでサブリミナル的表現を禁止する基準が明文化

1995年9月26日、NHKと民放それぞれが番組放送基準でサブリミナル的表現方法を禁止することを明文化しました。

日本放送協会 国内番組基準

第1章 放送番組一般の基準
第11項 表現
6 通常知覚できない技法で、潜在意識に働きかける表現はしない。

日本民間放送連盟 放送基準

日本民間放送連盟 放送基準
第8章 表現上の配慮
(59) 視聴者が通常、感知し得ない方法によって、なんらかのメッセージの伝達を意図する手法(いわゆるサブリミナル的表現手法)は、公正とはいえず、放送に適さない。

きっかけの一つがアニメ「シティーハンター3」

さて、まずそもそも1980年代から90年代前半にかけて放送されたアニメでは、VHSで録画した番組をコマ送りしないと確認できないカットやメッセージを1コマだけ挿入したり、群集シーンに別作品の登場キャラを紛れさせるといった編集が「制作スタッフのお遊び」として当たり前のように用いられていました。いわばファミコンの裏技的なノリでしょうね。

シティーハンターもご多分に漏れず、問題として取り扱われたカット以外にも様々にお遊びカットが入っていたとされています。

問題とされたのは「シティーハンター3」第11話(1989年12月24日放送)ですが、これが問題提起されたのは1995年5月2日と5年以上後のことでした。

1995年5月2日、TBS系のニュース番組で取り上げられる

オウム真理教事件が日本を震撼させていた1995年5月2日、日本テレビ系列のテレビアニメ『シティーハンター3』第11話(1989年(平成元年)12月24日放送)の再放送で教団代表・麻原彰晃の顔が1フレームだけ挿入されていたことがTBS系のニュース番組で報道され、「サブリミナル効果」として問題視される。
ところが…
同年6月9日には逆に日本テレビ系列のニュース番組で、TBSのオウム真理教関連番組(1995年(平成7年)5月放送)に、麻原の顔などの画像が無関係な場面で何度も挿入されていたことが報道された。TBSは「サブリミナル手法を番組テーマを際立たせる1つの映像表現として用いた」と説明したが、非難が集中し、郵政省は同年7月21日、TBSに対し厳重注意した。これを受けて、TBSは「視聴者が感知できない映像使用はアンフェアであった」と謝罪した。
凄然な出来事が続いた1995年を憶えている方は多いと思いますが、春先から5月と言ったらそれこそ、この事件について各局が報道合戦を繰り広げていたころだと思います。

各局がこぞって新情報や新事実を探し出す中で「シティーハンター3」の一件が取沙汰されたのでしょうし、より視聴者の耳目を集めるための手法としてサブリミナル効果を狙う仕掛けも用いられたのだと思います。

1995年、世間を震撼させていたオウム真理教

1989年11月4日の坂本堤弁護士一家殺害事件をはじめ、1994年6月27日には松本サリン事件1995年3月20日には地下鉄サリン事件と、それこそ日本中を震撼させていた当時のオウム真理教。

上記の経緯では「シティーハンター3」も郵政省から厳重注意を受け謝罪したものの、番組が放送された1989年時点ではまだ「奇妙なパフォーマンスをする宗教団体」と思われていた時期だったことも事実です。
それこそ90年代前半には「とんねるずの生でダラダラいかせて」にキワモノ的なキャラクターで出演していました。出演させたテリー伊藤氏が後に釈明していますが、残酷な事件を起こす(または起こしたことが確定する)前と後で、事の重大さがまったく違うレベルで認識されるというのは、事実関係として起こってしまうのだと思います。

ここでは「サブリミナル効果」に表現規制が設けられた経緯に「シティーハンター3」があったという事実について記すことに留めておきます。

テレビ番組でも取り上げられています

【都市伝説】シティーハンター

ちょっと記事の方向性がずれてしまったので

パピコ「大人のあずきラテ」食べたことありますか?
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • さすらいのスイマー 2019/8/23 21:21

    ありましたね〜〜!
    当時、シティーハンター3、録画してました。
    で話題になってた所をスロー再生で見たら、あの人が出てきたのを覚えてますよ💦

    他にも、メガゾーン23というアニメのワンシーンに銃で撃ち合うシーンがありますが、ルパンが出てきます。

    当時はアニメを作ってる人の遊び心が入ってると話題になってたのを覚えてます。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

怪しかったサブリミナル効果。90年代後半に日本では放送禁止!映画やアニメで多用され問題視!

怪しかったサブリミナル効果。90年代後半に日本では放送禁止!映画やアニメで多用され問題視!

サブリミナル効果とは、意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のこと。アメリカでの実験でコカ・コーラ等を飲みたくなるといった結果が出たがその信ぴょう性が疑われた。その後日本でも映画、ドラマ、アニメで多用された。
ひで語録 | 38,773 view
メルセデス・ベンツAクラスの新型セダンが日本発売!広告キャンペーンに「シャア」や「キン肉マン」の声優を起用!!

メルセデス・ベンツAクラスの新型セダンが日本発売!広告キャンペーンに「シャア」や「キン肉マン」の声優を起用!!

メルセデス・ベンツ日本は7月22日、初のプレミアムコンパクト・セダンとなる新型「Aクラス・セダン」を発表しました。現在、予約注文の受付を開始しています。
隣人速報 | 1,351 view
選定者はミドル世代?フランスの新聞「ル・モンド」が選んだ「日本の傑作漫画20選」の年代が偏っていると話題に!!

選定者はミドル世代?フランスの新聞「ル・モンド」が選んだ「日本の傑作漫画20選」の年代が偏っていると話題に!!

フランスの夕刊紙「ル・モンド」が、パリで開催されたジャパンエキスポ 2019にて「日本の傑作漫画20選」を選定しました。その20作品の年代が「70年代から90年代に偏っている」と話題になっています。
隣人速報 | 3,784 view
80年代のジャンプ作品がてんこ盛り!「おとなのジャンプ酒場」が歌舞伎町に期間限定でオープン!!

80年代のジャンプ作品がてんこ盛り!「おとなのジャンプ酒場」が歌舞伎町に期間限定でオープン!!

80年代に連載されていた「週刊少年ジャンプ」の漫画作品をフィーチャーした「おとなのジャンプ酒場」が、新宿・歌舞伎町に1年間の期間限定でオープンします。
隣人速報 | 2,070 view
平成最後の4月だからこそ振り返る!平成最初の4月の週刊少年ジャンプ(1989年第18号)に連載されていた漫画って?

平成最後の4月だからこそ振り返る!平成最初の4月の週刊少年ジャンプ(1989年第18号)に連載されていた漫画って?

集英社の漫画アプリ「マワシヨミジャンプ」にて、エイプリルフール限定企画として週刊少年ジャンプ1989年18号(平成元年4月4日発売)がアプリをジャックしました。当時連載されていた漫画はどういったタイトルだったんでしょうか?
隣人速報 | 8,726 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト