美しくてロマンチックな人間ドラマが熱いロボアニメ!六神合体ゴッドマーズ
2015年10月30日 更新

美しくてロマンチックな人間ドラマが熱いロボアニメ!六神合体ゴッドマーズ

1981年から放送され、美形ぞろいのキャラクターに悲劇的で熱い人間ドラマといった内容で低年齢層の子供たちだけでなく女性アニメファンの心をわしづかみにして劇場版やOVAまで製作された「六神合体ゴッドマーズ」。メカのデザインや合体シーンも格好良くて、男性にもオススメできる作品です。

7,411 view

「六神合体ゴッドマーズ」とは?

 (1506487)

『六神合体ゴッドマーズ』(ろくしんがったいゴッドマーズ)は、日本テレビ系列で放送された東京ムービー新社製作のロボットアニメである。

横山光輝の漫画『マーズ』を原作にすることで企画された。ただし、横山の了解の下、大胆な改編がなされた。
当初は半年の放送予定だったが、おもちゃのセールスが好調だったほか、おもちゃの購買層である低年齢層とは別に、女性ファンを中心にアニメファンの人気が高まり、1年以上放映された。ストーリーは、ギシン星編、マルメロ星編、地球編の三部構成。

OPテーマ - 『宇宙の王者! ゴッドマーズ』/EDテーマ - 『愛の金字塔』

「ポゥーン」という宇宙っぽさ満点の効果音が印象的なOPと、ベースラインがかっこいいED。どちらも名曲です。

キャラクター紹介

明神タケル(マーズ)

明神タケル(マーズ)

この物語の主人公。
地球防衛軍コスモクラッシャー隊隊員であり、ズールにより地球滅亡のために送り込まれたギシン星人でもある17歳の少年。
ズ―ル皇帝

ズ―ル皇帝

宇宙支配を企むギシン星の皇帝。自身に逆らうものは容赦なく切り捨てる冷酷無情な独裁者。
マーグ

マーグ

マーズの双子の兄。ギシン星内部の情報をマーズにテレパシーでリークしていたが、ズールに洗脳されマーズと悲劇の闘いを強いられることになる。
ロゼ

ロゼ

ズールに忠誠を誓い、洗脳されたマーグの副官となりマーズと対決するが後に和解し、マーズと共闘することになる17歳の少女。
フローレ

フローレ

マルメロ星からマイナス狩りの迫害から逃亡してきたマイナス超能力者。独裁者ギロンの娘。
明石ナミダ

明石ナミダ

ギシン星人襲来時に両親を亡くし、タケルに憧れる少年。後にクラッシャー隊の特別隊員として入隊する。

「六神合体ゴッドマーズ」のここがすごい!

 (1506491)

「六神合体ゴッドマーズ」の作画監督は本橋秀之さん。美少女戦士セーラームーン 、魔法騎士レイアース 、ふしぎ遊戯といった女子アニメから遊☆戯☆王、カウボーイビバップ、蒼穹のファフナーといった男子アニメまで多くの名作アニメの作画監督をてがけた有名アニメーターです。当時弱冠23歳でしたがこの頃から繊細で柔らかいタッチで多くの視聴者を魅了しました。
放送当時のマーグの人気は凄まじく、マーグが死亡すると分かったときは助命嘆願書やカミソリが送られ、実際に本編で死亡した際には『あしたのジョー』の力石徹に倣って、アニメ雑誌「アニメディア」の協力で、日本テレビの南館ホールで葬儀を行うイベントが開催されたほどである。
よくある番組だと、主人公が強くて、ロボットに乗って悪と戦っている姿を見たら、回りの人間もそれをあっさり受け入れていると思うのですが、このゴッドマーズは違う。
仲間の一人がタケル(マーズ)のデータを出生時にまでさかのぼって調べ、そのあやふやさに不信感を抱き、タケルの死=ガイヤー爆発=地球の破滅と知ると、「こんなやつとは一緒に戦えない」とはっきり言ってます。これってそばにいる人間として正直な反応だと思うんですよ。
ただアニメっていうとどうしてもお子様向けで、このあたりの心情を省略して話を進めることが多いと思うんですが、ゴッドマーズは仲間がタケルを受け入れるまでに5回もかけています。このあたりの丁寧さは当時中学生だった私でも感心するほどでした。
 (1507447)

『六神合体ゴッドマーズ』の原作は、横山光輝の「マーズ」である。
主人公が操るロボットであるガイヤー(原作ではガイアー)が、宇宙人によって、地球を破壊するために作られたのは同じだが、原作では主人公とガイアーが、六神体と呼ばれるロボットと戦う。
それに対して『ゴッドマーズ』ではガイヤーを含む六神ロボが合体して、ゴッドマーズとなってしまう。ラストに関しても正反対で、原作では地球人が自分自身の愚かさのために滅んでしまうのに対して、『ゴッドマーズ』は全世界の人々の想いがひとつになって、その力で悪を倒すのだ。
ゴッドマーズというロボットを語る際に必ずといっていいほど話題に上がるほど有名なのが、「ほとんど動かない」戦闘シーンである。特に初期はその傾向が顕著で、阿蘇山火口での戦いで振り返ったことがネタにされるほど、滅多に動いたシーンが描かれていない。
これはもともと番組が玩具主導で制作され、ゴッドマーズのデザインが、かなり複雑で線が多かったことに起因している。ともすれば「手抜き」ともとられかねない戦闘シーンは、結果的にゴッドマーズの強さを表現するものとして強烈なインパクトを残した。
なお、一部ファンの間では「ゴッドマーズは『動かない』のではなく『動じない』のだ」として、『不動明王』というあだ名がつけられている。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 502 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 2,699 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 4,276 view
「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

アニメ『マイロ・マーフィーの法則』が、ディズニー・チャンネルで4月16日(日)から放送開始。同アニメでは「マーフィーの法則」で知られているマーフィーの子孫が主人公として登場する。
red | 694 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト