『魔法使いサリー』(1966年)日本初の少女向けテレビアニメ・元祖魔法少女漫画
2016年6月9日 更新

『魔法使いサリー』(1966年)日本初の少女向けテレビアニメ・元祖魔法少女漫画

魔法使いサリーは、少女漫画雑誌『りぼん』の連載5回目までは、魔法使いサニーでした。元祖魔法少女漫画、日本初の少女向けテレビアニメの魔法使いサリーをおさらいしていきましょう。初代『魔法使いサリー』の17話まではモノクロ、18話(1967年4月3日初放送)からはカラー。そのため、1970年代後期からの再放送は18話から行うようになっています。再放送で見た方は17話までは見たことがないということになります(モノクロのパートは、DVDなどのソフトで見ることができます)。

12,823 view

横山光輝の原作漫画版『魔法使いサリー』(1966年7月号から1967年10月号まで集英社の少女漫画雑誌『りぼん』に連載)

1966年7月号『りぼん』から『魔法使いサリー(連載当...

1966年7月号『りぼん』から『魔法使いサリー(連載当初は魔法使いサニー)』は連載開始

原作である漫画は1966年(昭和41年)7月号から1967年(昭和42年)10月号まで、集英社の少女漫画雑誌『りぼん』に連載された。連載当初は『魔法使いサニー』の題名であったが5回連載した後に『魔法使いサリー』と名前を変えた。
1966年7月号『りぼん』から初連載の『魔法使いサニー...

1966年7月号『りぼん』から初連載の『魔法使いサニー』 連載当初は、「魔法使いサリー」でなく「魔法使いサニー」になっています。

『魔法使いサリー』(まほうつかいサリー)は、横山光輝の漫画及びそれを原作としたアニメ作品である。日本で最初の少女向けアニメであり、のちの魔法少女(魔女っ子)と呼ばれる分野の先駆けとなった。東映魔女っ子シリーズ第1作。
サニーちゃん(当時はサリーちゃんでなく、サニーちゃん)...

サニーちゃん(当時はサリーちゃんでなく、サニーちゃん)の初登場シーン

連載5回目までは「サリー」ではなく「サニー」でした。
サニー(サリー)ちゃんの日本初登場シーン。とても貴重な...

サニー(サリー)ちゃんの日本初登場シーン。とても貴重な画像です。

連載当初は『魔法使いサニー』の題名であったが5回連載し...

連載当初は『魔法使いサニー』の題名であったが5回連載した後に『魔法使いサリー』と名前を変えた。

これは、アニメ化の話題になり「サニー」の商標権を持っている家電メーカーのソニー(登録商標日本第494012号)から「サニー」の使用許可が下りなかったための変更である(自動車の「サニー」を販売していた日産自動車はソニーから使用許可を得ている)。以後、漫画・アニメ共に「魔法使いサリー」の名前で統一し作品を展開している。

画像は、りぼん連載時の『魔法使いサニー』から『魔法使いサリー』へと名称変更することのお断りカット
『魔法使いサリー』の主人公「夢野 サリー」

『魔法使いサリー』の主人公「夢野 サリー」

魔法の国から人間界へやってきた小学5年生の少女・サリーと、サリーが魔法使いであることを知らない同級生たちが繰り広げる愛や友情の物語。

夢野 サリー
人間界では小学5年生の少女。実は魔法の国の王女で魔法使い。カブとポロンと同居している。
夢野 サリーは指先から魔法を出す。

夢野 サリーは指先から魔法を出す。

漫画単行本版『魔法使いサリー』(1970年・虫コミックス)

漫画単行本版『魔法使いサリー』(1970年・虫コミックス)

漫画単行本版『魔法使いサリー』(1970年・虫コミックス)

単行本
『原作完全版 魔法使いサリー』講談社、2004年、全1巻
『原作完全版 魔法使いサリー』講談社〈講談社漫画文庫〉、2006年、全1巻
『テレビ復刻版 魔法使いサリー』講談社、2007年、全1巻
『カラー版 魔法使いサリー』小学館クリエイティブ、2014年、全1巻

テレビアニメ版『魔法使いサリー』(1966年12月5日・NETテレビ系列月曜19時 - 19時30分) 日本初の少女向けアニメ

テレビアニメ版『魔法使いサリー』(1966年12月5日...

テレビアニメ版『魔法使いサリー』(1966年12月5日・NETテレビ系列月曜19時 - 19時30分) 17話まではモノクロ、18話(1967年4月3日初放送)からはカラー。

アメリカの人気ドラマ『奥さまは魔女』のヒットがきっかけとなった、日本初の少女向けアニメである。敏腕製作者・渡邊亮徳(東映本社元副社長、当時のテレビ事業部長)が原作者・横山光輝を説得し、東映動画として製作した記念すべき魔法少女シリーズ第1作である。東映魔女っ子シリーズ第1作。

テレビアニメ版『魔法使いサリー』のストーリー

人間界へとお忍びでやってきた魔法の国の王女サリーは、ひょんなことから人間の女の子、よし子とすみれと出会い仲良くなる。それをきっかけに、魔法で家を立てて人間界へ定住し、笑いあり、涙ありの様々な人間模様を繰り広げていく。

放送期間:1966年(昭和41年)12月5日 - 1968年(昭和43年)12月30日
放送時間:NETテレビ系列月曜19時 - 19時30分
放送回数:全109話

テレビアニメ版『魔法使いサリー』 OP/ED- YouTube

17話までのモノクロ版。
初代『魔法使いサリー』の17話まではモノクロ、18話(...

初代『魔法使いサリー』の17話まではモノクロ、18話(1967年4月3日初放送)からはカラー。

そのため、1970年代後期からの再放送は18話から行うようになる。

初代「サリーちゃん」は、魔法を使うときに、魔法アイテムは使わない。オープニング映像では魔法の杖のようなアイテムを使用しているが、本編では使わない。

オープニングの映像では、指揮棒くらいの大きさの魔法の杖...

オープニングの映像では、指揮棒くらいの大きさの魔法の杖のようなアイテムを使用して魔法を使っている

オープニング映像では、魔法アイテムを使っている。記憶に...

オープニング映像では、魔法アイテムを使っている。記憶においては、このオープニング映像の印象・イメージはかなり大きい。

このオープニング映像のタクトで魔法を使うイメージが一人歩きしてしまった。

実際の「魔法使いサリー」の作中では、初代サリーちゃんは、魔法アイテムを一切使用していない。

サリーちゃんは、実際の作中では魔法アイテムを使用してい...

サリーちゃんは、実際の作中では魔法アイテムを使用していない。ウィンクで魔法をかける。

もしくはサリーちゃんは指先から直接、魔法を出しているの...

もしくはサリーちゃんは指先から直接、魔法を出しているので、魔法アイテムを一切使っていない。

オープニング映像の作画ミスなのでしょう。
53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

川原由美子さんの代表作『前略ミルクハウス』はじめ、過激で素直な“女の子”たち!その真髄に迫りましょう。

川原由美子さんの代表作『前略ミルクハウス』はじめ、過激で素直な“女の子”たち!その真髄に迫りましょう。

川原由美子さんといえば、“女の子”!かわりがわるくるくる表情を見せる少女をいたずらっぽく…時には神秘的に…揺れ動く心と表情をこうも体現した方はなかなかいないでしょう!そんな川原由美子さんの作品たちを懐かしんで追っていきましょう!
me*me | 655 view
大好きだった加古里子(かこさとし)さんの絵本!とくに心に残っている絵本を3つ紹介。

大好きだった加古里子(かこさとし)さんの絵本!とくに心に残っている絵本を3つ紹介。

加古里子(かこさとし)さんの絵本「おはなしのほん」、きっと皆さん幼いころに読んだことでしょう。ワクワクしたりほのぼのしたり、教えられることがあったり。そんななかから筆者が大好きだった絵本を3選。「だるまちゃんとてんぐちゃん」「カラスのパンやさん」「にんじんばたけのパピプペポ」です。
青春の握り拳 | 1,130 view
でんぷんのりで有名なフエキの、のり以外のグッズがたくさん出てるって知ってた?

でんぷんのりで有名なフエキの、のり以外のグッズがたくさん出てるって知ってた?

フエキとは、フエキ糊工業株式会社から出ているでんぷんのりです。 黄色い顔にキラキラおめめ、赤い帽子をかぶったワンちゃんキャラは、誰もが見たことがあるのではないでしょうか? 今回はそんなフエキが出している沢山のグッズをご紹介します☆
おにいちゃん | 1,423 view
えっ、こんなところにもカバー? とにかくカバーをかけるんだ!

えっ、こんなところにもカバー? とにかくカバーをかけるんだ!

高価なモノ、価値の高いモノ、大切なモノ、そしてかわいいと思ったモノに、なぜかヒトはカバーをかける。こんなところにもあんなところにもかかってたカバーを見てみよう。
ケロリン | 9,001 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

今年、連載40周年を迎えたベストセラー少女漫画「ガラスの仮面」のスピンオフアニメ「3ねんDぐみガラスの仮面」が、10月3日からTOKYO MXで放送されることが明らかとなった。累計発行部数5000万部を超える不朽の名作のアニメ版に期待が膨らむ。
人気アニメ「魔法使いサリー」魔法の国の馬車がオトナ女子向けジュエリーケースにリメイク!!

人気アニメ「魔法使いサリー」魔法の国の馬車がオトナ女子向けジュエリーケースにリメイク!!

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で「魔法使いサリー 魔法の国の馬車~煌めく宝石箱~」の予約販売が開始されている。この商品は、当時販売されていた玩具をオトナ女子向けにジュエリーケースとしてアレンジしている。
red | 1,899 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,338 view
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 7,913 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト