遡るシリーズ!【2000年・平成12年】のアレコレを振り返る
2017年9月15日 更新

遡るシリーズ!【2000年・平成12年】のアレコレを振り返る

2000年・平成12年は明るい話題の多い年でしたね!シドニーオリンピックで多くのメダルを獲得したり、白川英樹名誉教授がノーベル化学賞を受賞されたり、イチローが野手として日本人初の大リーガーとなったり!それでは振り返ってみましょう!

8,719 view
遡るシリーズもとうとう2000年にきました!
さて、2000年の出来事ですが、いったいどんなことがあったのでしょうか?
この頃僕は既に社会人でした。
それでは2000年を振り返ってみたいと思います(^^)/

2000年の出来事 TOP3

TOP3 2000円札

2000円札の表

2000円札の表

2000円札の裏

2000円札の裏

二千円紙幣(にせんえんしへい)は、現在流通している日本銀行券の1つ。二千円札(にせんえんさつ)、二千円券(にせんえんけん)ともいわれる、額面2,000円の紙幣である。これまでに発行された二千円紙幣は、2000年(平成12年)より発行が開始されたD券の一種類のみであり、これが2016年(平成28年)12月現在も有効であり、日本で流通している。
そういえばありましたねぇ、2000円札!
これは記念紙幣ではない為、今でも流通はしているとのことなんですが・・・
全く見ませんねぇ
ちなみに、D券とは、紙幣のデザインの順番であり、Dは4番目だそうです。

TOP2 2000年問題

ミレニアム・バグ

ミレニアム・バグ

この画像は、フランスのナント中央学校で表示されたものであり、2000年1月3日が、1900年1月3日と誤って表示されている。
2000年問題とは、西暦(グレゴリオ暦)2000年になるとコンピュータが誤作動する可能性があるとされた年問題である。Y2K問題(ワイツーケイもんだい、Y は年 (year) 、K はキロ (kilo。千) )、ミレニアム・バグ(millennium bug)とも呼ばれた。
結構多くの方が、年末年始に、この2000年問題で駆り出されたのではないでしょうか?
過ぎてみればあまり大きな問題にはなりませんでしたが、直前までバタバタしてましたよねぇ
今となっては懐かしいですが・・・

TOP1 シドニーオリンピック

オリンピック会場となったシドニーの風景

オリンピック会場となったシドニーの風景

シドニーオリンピックは、2000年9月15日から10月1日までの期間、オーストラリアのシドニーで行われた第27回夏季オリンピックである。今大会は20世紀最後かつ2000年代最初のオリンピックにあたり、南半球での開催は1956年のメルボルン大会以来44年ぶりとなった。
日本では秋にあたる時期に行われたこのオリンピック。
熱中されてた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このオリンピックで、日本は金メダル5個、銀メダル8個、銅メダル5個を獲得しました。
日本勢は大活躍でしたねぇ(^^)/
ちなみに、この時の日本人の金メダリストは、(柔道)野村忠宏、滝本誠、井上康生、田村亮子
(マラソン)高橋尚子の5名でした。

流行語

おっはー

慎吾ママ

慎吾ママ

おっはーは、香取慎吾さんが扮する慎吾ママがかわす挨拶でしたが、実際はテレビ東京の朝の番組である「おはスタ」が最初ではないかと思いました。
しかし、香取慎吾さんもお仕事とはいえ、大変だなぁって思いましたねぇ

最高でも金、最低でも金

表彰台の田村亮子

表彰台の田村亮子

100 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

聴きなおしシリーズ!【2000年・平成12年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【2000年・平成12年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この記事では、2000年にヒットしたベスト10を振り返りたいと思います(^^)/ TOP1やTOP2は、誰もが納得する曲がランクインされていましたよ~!
つきねこ | 3,569 view
遡るシリーズ!【1995年・平成7年】のアレコレを振り返る

遡るシリーズ!【1995年・平成7年】のアレコレを振り返る

この年の話題といえば、やはり阪神・淡路大震災と地下鉄サリン事件が主軸になると思います。それくらいインパクトの大きい出来事でした。しかし、そんな中でも野茂英雄の活躍やコギャルなどの明るい話題もありました。それでは1995年・平成7年の1年間にあった出来事を振り返ってみたいと思います!
つきねこ | 19,442 view
バブル期に一世を風靡した映画「ホイチョイ三部作」を振り返る!

バブル期に一世を風靡した映画「ホイチョイ三部作」を振り返る!

1987年から1991年にかけて公開され大ヒットを記録した「ホイチョイ三部作」と呼ばれる映画「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」「波の数だけ抱きしめて」を振り返ってみましょう!
「もっともあぶない刑事」オープニングのセリフこそバブル最盛期の男達の生き様。

「もっともあぶない刑事」オープニングのセリフこそバブル最盛期の男達の生き様。

数ある「あぶ刑事」シリーズのなかでも、テレビドラマシリーズの完成形としてバブル最盛期に公開された映画「もっともあぶない刑事」がお気に入りという方は多いことでしょう。オープニングから「あぶ刑事」ブランドが炸裂したこの作品、タカとユージのオープニングのセリフにこそバブル最盛期の男たちの生き様が投影されているかのようでした。
青春の握り拳 | 9,112 view
「職業・作家、ただ今処女作執筆中」の椎名桜子!!現在は何をやってるの?

「職業・作家、ただ今処女作執筆中」の椎名桜子!!現在は何をやってるの?

バブル景気に沸いた80年代後半。1988年に小説「家族輪舞曲」でデビューを飾り、同名映画では監督を務めたことで話題となった小説家・椎名桜子さんを皆さん覚えていますでしょうか?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト