ミレニアム直前を思い出す!?1999年に流行った音楽や映画
2023年2月18日 更新

ミレニアム直前を思い出す!?1999年に流行った音楽や映画

世紀末には騒乱のイメージがありますが、1999年は100年単位の世紀末どころか、1000年紀の終わりにあたっていましたよね。ノストラダムスの大予言など何かが起こりそうな雰囲気を醸し出していました。そんな1999年は新しい1000年紀を迎えるための、音楽や映画などいつもとは違う流行が起きていましたよね。今回はそんな1999年に流行ったミレニアムに関連した音楽や映画をご紹介します。

362 view

HAPPY NEW MILLENNIUM

Amazon | HAPPY NEW MILLENNIUM | 鈴木あみ | J-POP | ミュージック (2508605)

まずは当時10代で人気絶頂だった鈴木あみさんの5枚目のシングル「HAPPY NEW MILLENNIUM」です。
発売年月日:1999年12月22日
作詞:鈴木あみさん・前田たかひろさん
作曲:小室哲哉さん
オリコン最高位:週間2位
売上:40万枚

なんと作詞は鈴木あみさんご本人が手掛けていました。
鈴木あみさんは「これからクリスマス等色々なイベントがあるけど、自分は仕事。友達は色々計画していてうらやましい」というコンセプトで歌詞を書いたそうです。

ASAYANオーディション出身で、小室哲哉さんプロデュースという鳴り物入りでのデビューで、大忙しの1999年でした。
これから迎えるミレニアムは、鈴木あみさんの時代ではないかと思えるような勢いもありましたよね。

【鈴木亜美】HAPPY NEW MILLENNIUM(Video Clips FUN for FAN)

めちゃめちゃ可愛いですね。
「すぐ世界はめちゃくちゃになりそうな世紀末でも二人の愛は始まる、今から始まる」という歌詞の部分が好きでした。
これから迎える新しい時代への期待が高まる名曲です!

SNOWDANCE

Amazon | SNOW DANCE | DREAMS COME TRUE, 吉田美和, 中村正人 | J-POP | ミュージック (2508626)

続いてはDREAMS COME TRUEの25枚目のシングルでSNOWDANCEです!
発売年月日:1999年12月24日
作詞:吉田美和さん
作曲:中村正人さん
オリコン最高位:週間3位

1900年代最後の夏は行って…という歌詞が印象的で、恋人と会えなくなってしまった日々があっという間に過ぎていくという物悲しさが漂っています。

いや…ドリカム良いですよね。
この曲を聴くと個人的には何もなくても、特別な年だったんだなあ…と今でも不思議な感慨が浮かびます。

DREAMS COME TRUE - 「SNOW DANCE」

エンド・オブ・デイズ

Amazon | エンド・オブ・デイズ [DVD] | 映画 (2508629)

1999年の冬には、ミレニアム関連のお正月映画も多かったですよね。
アーノルド・シュワルツェネッガーさん主演のエンド・オブ・デイズもその中の1つでした。
監督:ピーター・ハイアムズ
公開年月日:1999年12月25日
興行収入:31億4000万円

1000年紀の終わりに、サタンが復活しようとしていて、それを元刑事のジェリコ(アーノルド・シュワルツェネッガー)が阻止しようとする映画です。

1979年に「サタンの子を宿す運命を持った女が生まれる」という予言がバチカンにもたらされ、サタンはその予言の若い女との間に子供を作ることで、今の世界を滅ぼそうとしていたのでした。
刑事時代に妻子を殺されて以来信仰心を捨てていたジェリコですが、最後は神に助力を請い自らの身を犠牲にして女を助け、新年を迎えたことで血の底サタンは戻り世界は新しい世紀を迎えることが出来たというストーリーです。

『エンド・オブ・デイズ』 予告編

1000年紀の終わりにサタンが復活する!
キリスト教らしい世界観の映画でしたね。

当時映画鑑賞にハマっていたので、私は劇場で観ました。
「オーメン」などもそうですが、サタンへの畏怖が少ない日本人だからこそ、得体が知れないというか、観ていてジワジワくる恐怖がありましたね。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト

Amazon | ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版 [DVD] | 映画 (2508637)

最後はミレニアム的な内容ではないのですが、6万ドルの低予算ながら全世界で2億ドル以上の興行収入を稼ぎだした、ブレア・ウイッチ・プロジェクトです。

公開年月日:1999年12月23日
監督:ダニエル・マイリック
   エドゥアルド・サンチェス
疑似ドキュメンタリー(モキュメンタリー)の手法を用いて製作されました。

あらすじとしては、魔女伝説を題材としたドキュメンタリー映画を撮影するために、森に入った三人の学生が消息を絶ってしまいます。

1年後に彼らの撮影したフィルムが発見され、そのまま編集して映画化したという設定になっていました。

【映画】ブレア・ウィッチ・プロジェクト 日本国劇場予告

この映画は作り物だとわかっていても、リアルでしたね。
現実と創作の境界にいるような臨場感が味わえます。

アメリカでの公開は1999年7月でしたが、日本では1999年12月公開でしたので個人的にミレニアムと言えば、この映画を思い出しますね。

まとめ

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

2000年に公開、『グラディエーター』――コモドゥスの統治で腐敗していくローマ帝国を止めるために戦う姿のマキシマスはかっこよかったですね。

2000年に公開、『グラディエーター』――コモドゥスの統治で腐敗していくローマ帝国を止めるために戦う姿のマキシマスはかっこよかったですね。

人望があり力があるがゆえに、望まぬ政争に巻き込まれる男、マキシマスの悲劇とも言える内容には悲しくも、正義心をもって戦い抜いたその姿は漢の中の漢でした。愚帝コモドゥスとの確執の戦闘シーンは心が震えましたね。そんな『グラディエーター』振り返ってみましょう!
me*me | 1,054 view
2000年に公開された「グラディエーター」 アカデミーを受賞した名優ラッセル・クロウの名演技に涙しました

2000年に公開された「グラディエーター」 アカデミーを受賞した名優ラッセル・クロウの名演技に涙しました

人望があり力があるがゆえに、望まぬ政争に巻き込まれる男、マキシマス(演:ラッセル・クロウ)の悲劇とも言える内容には悲しくも、正義心をもって戦い抜いたその姿は漢の中の漢でした。愚帝コモドゥス(演:ホアキン・フェニックス)との確執の戦闘シーンは心が震えましたね。そんな『グラディエーター』振り返ってみましょう!
me*me | 555 view
2000年に公開された『17歳のカルテ』――思春期に精神科病棟で過ごす彼女たちのヒューマンドラマでした

2000年に公開された『17歳のカルテ』――思春期に精神科病棟で過ごす彼女たちのヒューマンドラマでした

2000年に公開されたアメリカ映画。「カミソリは痛い、水は冷たい、薬は苦い、銃は違法、縄は切れる、ガスは臭い。生きてるほうがマシ」心が不安定な女の子たちの物語を、よどんだセピア色に展開されるものの、小さな力強い希望を貰えるそんな映画でした。
me*me | 1,241 view
12月18日に60歳を迎えるブラッド・ピット!「HAPPY BIRTHDAY!ブラピ生誕祭」と題し歴代出演作を特集!!

12月18日に60歳を迎えるブラッド・ピット!「HAPPY BIRTHDAY!ブラピ生誕祭」と題し歴代出演作を特集!!

洋画専門チャンネルザ・シネマにて、12月18日に60歳の誕生日を迎えるブラッド・ピットが特集されます。
隣人速報 | 151 view
劇場最新作「ブレット・トレイン」公開記念!ブラッド・ピット主演5作品が一挙放送!!

劇場最新作「ブレット・トレイン」公開記念!ブラッド・ピット主演5作品が一挙放送!!

洋画専門CS放送ザ・シネマにて、劇場最新作『ブレット・トレイン』(9/1公開 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)の公開を記念して、関連作が特集放送されます。
隣人速報 | 379 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト