90年代活躍したAV男優!!『チョコボール向井』の病気・プロレス・逮捕・引退・現在!!
2019年4月24日 更新

90年代活躍したAV男優!!『チョコボール向井』の病気・プロレス・逮捕・引退・現在!!

1990年代から2000年代にかけてセクシー男優やプロレスラーとして活躍したチョコボール向井さん病気や逮捕など波乱の人生を送っています。AV男優は引退されて今は第二の人生を送っているそうです。

20,713 view

チョコボール向井 プロフィール

 (2101292)

本名 向山裕(むかいやま・ゆたか)
生年月日 1966年12月15日(52歳)
出身地 群馬県渋川市
血液型 B型
公称サイズ 身長 / 体重 172 cm / 90 kg
デビュー 1990年
※余談ですが、1度渋谷のイベントでお会いしたことが有ります、マッチョで大柄なイメージですが、お会いすると、そんなにデカく無い印象でした、多分172㎝無いと思います。失礼💦

AV男優

 (2101288)

向井さんは群馬県立渋川西高等学校(現・群馬県立渋川青翠高等学校)卒業後、プロレスラーを夢見てカラダを鍛えていたそうです。
1985年、新日本プロレスの練習生だったこともあるが腰を痛めたことと、あまりの練習の厳しさに耐えかね約一週間で退団。
その後、たまたま見かけたAV男優の募集に応募したのが、きっかけでAV男優になったが、トントン拍子に人気男優の仲間入りをしてしまったという・・・
本来「どうでもいい存在」のAV男優をメジャーな存在に押し上げた功労者の1人で、AV男優としての過去最高年収は2000万円以上だったとか(下手な女優さんを完全上回っていますね)。

2001年からAV監督としても活動しており、ホットエンターテイメントに自らのレーベル「向井」を持ち、主にナンパ、カップル、風俗モノのAVを監督していました。

AV男優として活動した約17年間の出演本数は6000本を超え、経験人数も6000人を超えるとされる。
男性と絡むゲ〇ビデオにも何本か出演している。またニューハーフと絡むAVにも数本出演されています。

加藤鷹さん同様、健全なミドル世代男子だったら、1度はチョコボール向井さんの作品はご覧になったかと思います。(100本以上見た私が恥ずかしいですが・・・💦)

病気

向井さんは病気に悩まされています・・・
デビューして5年目の1995年に『駅弁』による慢性疲労で椎間板ヘルニアになられています。
更に1997年には急性肝炎にかかったそうです。
そして2017年7月には脳卒中を患い敗血症を発症し、一時は生死を分ける程の危篤状況となるが奇跡的に一命をとりとめ、懸命のリハビリの末驚異的な回復を見せ、緊急搬送から僅かおよそ4か月で退院されました。
現在も僅かに手足に麻痺の症状が残り、歩行は出来るが走る事が出来ないという。

プロレスラー

 (2101294)

元々プロレスラーになるのが夢だった向井さんはAV男優として有名になるも、一方で、パンクラス関連のジムP's LABで格闘技の修行を積み、1999年、FMWでプロレスラーとしてデビューしています。
FMW崩壊後は、WEWを経て、IWA・JAPANに所属。
2006年12月17日に新宿FACEで行われた自主興行を最後に現役引退。
頸椎(けいつい)ヘルニアが悪化したことが理由であり、今後はIWAのスタッフとしてプロレス界に関わって行くという。
その後、2013年6月1日のIWAジャパン・新宿フェイス大会で約6年半ぶりにプロレスに復帰しています。

逮捕

 (2101310)

向井さんは2度ほど逮捕されています。
2004年3月25日に、いわゆる「ハプニングバー」の一斉摘発により、公然わいせつ罪で逮捕され、懲役5ヶ月(執行猶予3年)の有罪判決を受けています。

更に、その公判中に2003年12月12日出演のアダルトビデオで、相手役の「AV女優」が16歳だったことから児童福祉法違反容疑で逮捕・勾留されています。
後に、この件に関しては不起訴処分となっています。

引退

 (2101314)

2006年からは東京・新宿二丁目でスナックバー「チョコボールファミリー」を開業し、自ら切り盛りして、最初の1年間だけAV男優と店との兼業生活を続けていたが、2007年一杯でAV男優業は引退してしまいました。
また新宿2丁目で10年自身が経営していたスナックバーは脳卒中による入院と共に閉店してしまいました。

現在は?

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ダ・ダーン!」のCMでお馴染みの女子プロレスラー「レジー・ベネット」!現在は何をやってるの?

「ダ・ダーン!」のCMでお馴染みの女子プロレスラー「レジー・ベネット」!現在は何をやってるの?

90年代前半に放送された、ピップ(旧:ピップフジモト)の栄養ドリンク「ダダン」のCMを覚えていますでしょうか?例の「ダ・ダーン!ボヨヨン、ボヨヨン」のアレです。あのCMに出演していたのはアメリカのプロレスラーで、レジー・ベネットという女性でした。この記事では、彼女の経歴と現在について書いてみたいと思います。
長く愛された脱衣麻雀『対戦ホットギミックシリーズ』は1Pモードと2Pモードがまるで別ゲー!?

長く愛された脱衣麻雀『対戦ホットギミックシリーズ』は1Pモードと2Pモードがまるで別ゲー!?

爽やかマニアックな「おしおき」のエロさと、バカゲーノリが満載された2Pプレイの強烈なコントラストで90年代のゲームセンターを彩った定番脱衣麻雀シリーズです。『対戦ホットギミック』は脱衣麻雀としては異例の、ナンバリングタイトル5作と総集編2作がリリースされました。
岸辺ミル | 2,097 view
女子プロレスラー・ダイナマイト関西が引退!最後まで激しいケンカマッチ!リング以外で病気とも戦ってきた!

女子プロレスラー・ダイナマイト関西が引退!最後まで激しいケンカマッチ!リング以外で病気とも戦ってきた!

1986年にジャパン女子プロレスでデビューしたダイナマイト関西。引退試合を後楽園ホールで行い、最後の相手に同期でライバルの尾崎魔弓を指名。最後の最後まで激しい戦いとなった。今年3月には膠原病や肺がんと戦ってきたことを発表していた。
【訃報】6団体を渡り歩いたプロレスラー・永源遙さんが死去。悪役商会やツバ攻撃が人気だった

【訃報】6団体を渡り歩いたプロレスラー・永源遙さんが死去。悪役商会やツバ攻撃が人気だった

28日、元プロレスラーの永源遙さん(本名同じ)が死去したことが分かった。70歳だった。永源さんは木村政雄に誘われ、66年に大相撲立浪部屋から東京プロレスに入門。その後、東京-日本-新日本-ジャパン-全日本-ノアと主要6団体を渡り歩いた。
初代タイガー・佐山聡がリング復帰!狭心症から回復!

初代タイガー・佐山聡がリング復帰!狭心症から回復!

初代タイガーマスクこと佐山聡が、6月23日の試合でリングに復帰した。狭心症で手術を受け、回復が心配されたが、佐山聡からは試合前から強気のコメントもあった!当日の様子をご報告!本稿では初代タイガーマスク時代や修斗についても触れる。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト