マーガレットの異色作!「絶愛」「BRONZE」を読んでいましたか?
2021年5月27日 更新

マーガレットの異色作!「絶愛」「BRONZE」を読んでいましたか?

尾崎南さんの「絶愛」、「BRONZE」は今でいいうBL作品。当時は専門誌にしか載ることのなかったジャンルですが、普通の少女漫画誌、マーガレットに掲載され、話題を呼びました。そして大ヒットして続編も出たという異色の作品です。BL好きではなくてもハマっていた人も多いのでは?

135 view

尾崎南さんは同人誌出身!

尾崎南さんは元々。コミックマーケットで活躍している同人作家でした。ジャンルは様々だったのですがやはりBLがお好きだったようですね。「キャプテン翼」の若島津健×日向小次郎というカップリングでの同人誌が特に人気でした。総集編が何度も出版されるほど、人気だったんですよ。

1988年から商業誌で活動を始めるようになり、「ウイングス」や「別冊ぱふ」といった雑誌で連載をしていました。

その後、マーガレットに移籍して「3DAYS」を掲載しました。

「絶愛-1989-」を連載

Amazon.co.jp: 絶愛―1989― 2 (マーガレットコミックスDIGITAL) eBook: 尾崎南: Kindle Store (2279885)

1989年からマーガレットにて「絶愛-1989-」の連載がスタート。尾崎さんにとってはじめての長期連載となります。

「絶愛-1989-」は男性同士の激しい恋愛、(今でいうBLですが、当時はそんな言葉は一般的ではなかったです)を描いた物語。今でこそ、一般誌でも目にするようになりましたし、腐女子のようにBL好きの女子がいるということは一般に知られています。ですが当時はごく一部の人しか知らないジャンルであったにもかかわらず、普通にマーガレットで連載されていたんです。しかも人気作となりました。

主人公は南條晃司という人気絶頂の16歳の歌手。(とても16歳には見えません)何事にも興味がなく、冷めた性格なのですが、幼い頃に出会った「イズミ」という少女の記憶だけが熱烈に残っていました。初恋だったんですね。そして、イズミには今あってもかなわないだろう、と思っていました。

そんなある日、酔っ払って道端で寝ていた晃司を一人の少年が助けます。彼の名は泉拓人。晃司が女の子だと思っていたのは実は男の子で、晃司の初恋の相手、イズミと再会したのでした。

数々の女性と関係を持っていた晃司は、自分が男性を好きだとは思っていなかったのですが、思っていた通り、イズミに惹かれていきます。
元々男性好きだったわけではない、というところで読者も入り込みやすかったのかもしれませんね。

晃司は芸能人であるため、晃司の近くにいるとイズミにもマスコミの目が。それで傷ついたり模したのですが、イズミは晃司といることに慣れていきます。

晃司はイズミへの思いを抑えていたのですが、ある時衝動でイズミを襲ってしまいます。晃司の愛は狂気に近く、父親を殺した母親を思い出すイズミですが、晃司を突き放すことはできません。

どうしたら幸せになれるのか、という2人の苦悩の日々が始まります。

続編「BRONZE zetsuai since 1989」も人気に

Amazon.co.jp: BRONZE ZETSUAI since1989 14 (マーガレットコミックス): 尾崎 南: 本 (2279887)

「絶愛」は1991年に連載終了。単行本は全5巻でした。

その後、続編として「BRONZE zetsuai since 1989」が発表されます。こちらは不定期連載でした。

晃司と泉が一緒に暮らし始めたところから物語はスタート。ですが泉はまだ、晃司の思いを受け止めきれずにいました。一緒に暮らしていながらも手を出せない葛藤から、助成をとっかえひっかえしている晃司。

泉はサッカーの才能に恵まれていて、学校からサッカー留学の話を持ち掛けられます。そして晃司に書置きを残してイタリアに旅立ってしまいます。

永遠の別れだと思った晃司は、イズミを追いかけるのですがその時事故に遭って意識不明の重体になってしまいます。

「BRONZE」は「絶愛」よりもさらにドロドロした展開で、晃司の異母兄が登場したり、泉が事故にあってしまったり、と様々な試練が二人を襲います。

休載機関を経て、2011年に完結

不定期連載だった「BRONZE 」ですが、2006年以降休載をしていました。5年の空白期間を経て、雑誌「コーラス」にて連載再開。

といっても連載再開後は本編3話、番外編2話が掲載されて連載は終了しています。期間が空いてしまったので最後まで読んでいないという人も多いかもしれません。

「BRONZE」は全14巻ですがその後「最終章」というタイトルで愛蔵版のコミックスが出ています。

最後は読者に想像をゆだねられている部分もあり、ハッピーエンドとはいいがたい感じなのですがラストが気になる方は読んでみてください。

OVAも発売されている!

Amazon.co.jp: 絶愛-1989- [VHS] [DVD]: 速水奨, 子安武人, 山口勝平, 尾崎南, 遠藤卓治, 青木哲朗, 浦畑達彦: DVD (2279890)

「絶愛」、「BRONZE」は様々なメディアミックスをされていて、OVAも発売されています。

「絶愛-1989-」が1992年、「BRONZE Cathexis KOJI NANJO」が1994年、「BRONZE ZETSUAI since 1989」が1996年に発売されていますよ。

晃司役は速水奨さん、泉役は子安武人さん。他にも山口勝平さん、西原久美子さん、宗形智子さん、鈴木勝美さんらが出演されています。

速水さんは当初、普通の少女漫画だと思っていたそうなのですが、内容を知ってびっくりされたそうです。当時は男性同士の恋愛を扱ったアニメというのもほとんどなかったでしょうしね・・・。

「究極の愛」を描いた物語で、鋭角的な言葉を相手に突き刺すという感じに演じていたそうです。演じていて苦しくなるほどだった、とも話しています。
14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

『こっちむいてみい子』は実は二つの原作からできたアニメだった!?

『こっちむいてみい子』は実は二つの原作からできたアニメだった!?

1998年に放送されていた大人気アニメ『こっちむいてみい子』のストーリーは、実は二つの原作をもとにされていたことをご存知でしたか?今回はストーリーや登場人物の他に、アニメの元になった原作についてご紹介したいと思います。
がきんこ | 610 view
思わず恋愛したくなる!年代別にキュンキュンする恋愛ドラマをご紹介

思わず恋愛したくなる!年代別にキュンキュンする恋愛ドラマをご紹介

年代別に見たら思わず恋をしたくなるような、ときめきが感じられるおすすめの恋愛ドラマを集めました。婚活と恋活を頑張るすべての女性を応援する「出会い」の情報サイト「iVERY(アイベリー)」の提供です。
iVERY | 576 view
60~70年代ファッションが再熱? 今と昔で着こなし方は違うの?

60~70年代ファッションが再熱? 今と昔で着こなし方は違うの?

女性のファッションの流行は時代の流れで一巡するとも言われていますが、近年では、60~70年代のファッションも再び流行を見せています。情報をまとめました。
iVERY | 794 view
【80年代サンリオキャラシリーズ】やんちゃな3つ子『ゴロピカドン』

【80年代サンリオキャラシリーズ】やんちゃな3つ子『ゴロピカドン』

80年代にブームになったサンリオキャラ『ゴロピカドン』!82年にカミナリの国で誕生した3つ子です!レトロな雰囲気満載で今再注目されていますよ!
ロングアゴー | 5,132 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

実写化された懐かしの少女漫画まとめ<マーガレット・別マ編>

実写化された懐かしの少女漫画まとめ<マーガレット・別マ編>

最近は少女漫画を実写化したドラマや映画がどんどん出てきていますが、実写化自体は前からありましたよね。今回は少女漫画誌「マーガレット」「別冊マーガレット」に連載されていて実写化した作品をご紹介します。
saiko | 286 view
胸キュンした人多数!ドラマ「花より男子」を振り返ろう!

胸キュンした人多数!ドラマ「花より男子」を振り返ろう!

マーガレットで連載されていた神尾葉子さんの人気漫画「花より男子」は井上真央さん、松本潤さん主演で実写ドラマにもなりましたね。原作との違いなども含めて振り返ってみましょう。
saiko | 599 view
元祖ドS系ヒーロー?ドタバタ同居ラブコメディ【イタズラなkiss】

元祖ドS系ヒーロー?ドタバタ同居ラブコメディ【イタズラなkiss】

今では少女漫画の定番のドSヒーローですが、元祖なのは別冊マーガレットで連載されていた多田かおるさんのイタズラなKissの入江くんではないでしょうか。強烈なSキャラだと思っていた入江くんも大人になって読むと可愛いツンデレキャラに見えたりもします。懐かしの恋愛漫画「イタズラなkiss」を振り返ってみましょう。
saiko | 351 view
テレビアニメ「アタックNo.1」を企画した50年前のプレゼン資料を読み解く。

テレビアニメ「アタックNo.1」を企画した50年前のプレゼン資料を読み解く。

1968年1月、週刊マーガレットで連載が始まった「アタックNo.1」は瞬く間に人気を獲得し、翌1969年12月にはアニメ放映が開始されます。ミド編は50年前に本作のアニメ化を企画したプレゼン資料を入手したので、どのような構成でアニメ化実現を訴求したのか、読み解いてみようと思います。
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
ニュースFレン | 1,079 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト