山本政志監督による伝説の映画『ロビンソンの庭』がデジタルリマスター化!?現在クラウドファンディングを実施中!!
2019年1月21日 更新

山本政志監督による伝説の映画『ロビンソンの庭』がデジタルリマスター化!?現在クラウドファンディングを実施中!!

ロカルノ映画祭審査員特別賞、ベルリン映画祭zitty賞、日本映画監督協会新人賞を受賞した、1987年公開の山本政志監督劇場映画デビュー作『ロビンソンの庭』。現在入手困難となっている名作が、デジタルリマスター化を目指しクラウドファンディングを実施中です!

1,067 view

山本政志監督による劇場映画『ロビンソンの庭』がクラウドファンディングを実施中!

ロカルノ映画祭審査員特別賞、ベルリン映画祭zitty賞、日本映画監督協会新人賞を受賞した、1987年公開の山本政志監督劇場映画デビュー作『ロビンソンの庭』。幻想的な映像、大地の鼓動を感じさせる音楽、そして個性あふれる出演者と三位一体で描き切った衝撃作で、公開から30年経った今も、その魅力は衰えることがありません。
 (2077843)

しかし、現存するフィルムは損傷や変色などで劣化しており、DVDも現在発売中止に。ネット上でプレミア価格で販売されており、『ロビンソンの庭』を観る機会が失われつつあるのが現状です。そこで『ロビンソンの庭』を記憶の中だけの「伝説の映画」にとどまらせず、HDデジタルリマスターを製作することで、現代に蘇らせる企画が始動。現在、クラウドファンディングで資金を募っています!
 (2077844)

映画『ロビンソンの庭』とは?

1987年の山本政志第一回35mm監督作品『ロビンソンの庭』。撮影にジム・ジャームッシュ監督「ストレンジャーパラダイス」のトム・ディッチロ、音楽にフランシスフォード・コッポラ監督「少年の黒い馬」のハムザ・エル・ディンを迎え、ベルリン映画祭を始め20を越す国際映画祭で絶賛を浴びました。
 (2077846)

主人公クミに、山本監督の8mm時代からの常連で、強烈な存在感で観る者を圧倒してきた太田久美子。”悪ガキ” ユウには、1200人の中から選ばれた上野裕子。キイ役には、日本のパンクシーンで確固たる存在感を放ちつつ、現在は小説家として、その名を轟かせている町田町蔵(現町田康)。他にもハードコアパンクバンド G.I.S.M.の横山SAKEVI、じゃがたらの江戸アケミ、OTO、ナベ、当時”ばちかぶり”のボーカルであった田口トモロヲ等、ミュージシャンが多数出演しています。
 (2077847)

身体をはみ出していくようなエネルギーとある種のナイーヴさが、目を見張るような効果をもたらしている『ロビンソンの庭』。荒廃した物質文明と、その毒さえも養分にして増殖する自然のエネルギー、終末感と生命力の対比を、幻想的な映像、大地の鼓動を感じさせる音楽、そして個性あふれる出演者と三位一体で描き切った大脳直撃の衝撃作であり、公開から30年経った今もその魅力は衰えることがありません。
 (2077845)

映画監督「山本政志」とは?

山本政志は70年代後半から活動を続ける日本の映画監督。1982年の16mm自主映画『闇のカーニバル』がベルリン、カンヌ国際映画祭で連続上映され、ジャームッシュらNYのインディペンデント監督を中心に絶大な支持を得、欧米で日本インディーズ映画の代表的監督として認知されました。
 (2077854)

1990年の香港との合作『てなもんやコネクション』では、専用上映館を渋谷に建設し4ヶ月のロングラン上映を敢行。1997年、文化庁海外派遣文化研修員としてニューヨークに1年間滞在。この間に『JUNK FOOD』を全米12都市で上映しました。2001年公開の映画『リムジンドライブ』で単身再渡米し、全アメリカスタッフによるニューヨーク・ロケを敢行。2012~13年、実践映画塾〈シネマ☆インパクト〉を主宰、12人の監督とともに15本の作品を世に送り出し、その中から大根仁監督『恋の渦』をスマッシュヒットさせました。
 (2077850)

2014年、〈シネマ☆インパクト〉から生まれた自身の監督作『水の声を聞く』はベルリン国際映画祭を始め、香港、全州、ニューヨークなどの映画祭で上映。またキネマ旬報ベストテンに選出されるなど、国内外で高い評価を獲得しました。また2017年、プロデュース作品である吉田光希監督『三つの光』がベルリン国際映画祭に選出。これにより5本の監督作品と合わせ、6度目のベルリン国際映画祭での登壇となりました。今尚あらゆる ”ボーダー” を超え、常に新しい挑戦を続けています。
 (2077851)

スタッフ・キャスト

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

いやぁ、YouTubeって本当にいいもんですね~!?淀川長治、水野晴郎、小森和子が続々とYouTuberとして復活!!

いやぁ、YouTubeって本当にいいもんですね~!?淀川長治、水野晴郎、小森和子が続々とYouTuberとして復活!!

昭和の時代、テレビで映画を語るお茶の間の人気者として活躍していた映画評論家。このたびYouTubeにて「淀川長治や水野晴郎、小森和子が次々にYouTuberデビューを果たしている」と大きな話題となっています。
隣人速報 | 609 view
「まんが日本昔ばなし」で親しまれた故・常田富士男のフェスティバル「“じっちゃ” に逢える日」が開催決定!!

「まんが日本昔ばなし」で親しまれた故・常田富士男のフェスティバル「“じっちゃ” に逢える日」が開催決定!!

ポレポレ東中野にて、2018年に他界した俳優・常田富士男のイベント「“じっちゃ” に逢える日」の開催が決定しました。
隣人速報 | 457 view
家族ゲーム、肉弾、サード、竜馬暗殺…伝説の映画会社「ATG」の作品がDVD&Blu-rayで一挙に登場!!

家族ゲーム、肉弾、サード、竜馬暗殺…伝説の映画会社「ATG」の作品がDVD&Blu-rayで一挙に登場!!

1960年代に発足し、既存の日本映画とは一線を画した傑作の数々を世に送り出した伝説の映画会社「日本アート・シアター・ギルド(ATG)」。この度、ATGが世に送り出した作品群がDVD&Blu-rayとなって一挙に発売されることが明らかとなりました。発売予定日は2019年2月13日。
隣人速報 | 884 view
日活ロマンポルノ45周年記念!「信州シコシコ節」「女教師のめざめ」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

日活ロマンポルノ45周年記念!「信州シコシコ節」「女教師のめざめ」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、かつての名作10作品がDVD・Blu-rayとして発売されることが決定しました。
隣人速報 | 10,695 view
内藤洋子、酒井和歌子、関根恵子…「アイドル映画」という視点から昭和を紐解いた『昭和アイドル映画の時代』が好評発売中!

内藤洋子、酒井和歌子、関根恵子…「アイドル映画」という視点から昭和を紐解いた『昭和アイドル映画の時代』が好評発売中!

光文社より、「アイドル映画」という視点から昭和をという時代を特集した書籍『昭和アイドル映画の時代』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 817 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト