1972年開始の『ドカベン』シリーズの最終巻が本日発売!各スポーツ新聞で明訓四天王が全面広告に登場!
2018年9月7日 更新

1972年開始の『ドカベン』シリーズの最終巻が本日発売!各スポーツ新聞で明訓四天王が全面広告に登場!

株式会社秋田書店は、『ドカベン』シリーズの最終巻である『ドカベン ドリームトーナメント編』34巻(水島新司・著)を、本日9月7日に発売。各スポーツ新聞へ明訓四天王(山田太郎・岩鬼正美・殿馬一人・里中智)をモチーフとした全面広告(カラー)を出稿することも決定。

1,884 view

『ドカベン』シリーズ最終巻 『ドカベン ドリームトーナメント編』の34巻が発売!

株式会社秋田書店は、1972年から「週刊少年チャンピオン」で連載を開始し、高い人気を獲得した『ドカベン』シリーズの最終巻である『ドカベン ドリームトーナメント編』34巻(水島新司・著)を、本日9月7日に発売することを発表しました。

また、最終巻発売に際して、各スポーツ新聞へ明訓四天王(山田太郎・岩鬼正美・殿馬一人・里中智)をモチーフとした全面広告(カラー)を出稿することも決定しています。
『ドカベン ドリームトーナメント編』34巻

『ドカベン ドリームトーナメント編』34巻

(C)水島新司(秋田書店)
『ドカベン ドリームトーナメント編』34巻では、雑誌掲載時(週刊少年チャンピオン2018年31号)の最終回カラー12ページをそのまま収録し、主人公・山田太郎の歴史を網羅した年表も掲載。さらに水島新司先生の特別寄稿も雑誌掲載時同様に収録されます。

そして、本日のスポーツニッポンには「ありがとう、山田太郎!!」と題した山田太郎バージョン、同様の形で日刊スポーツには岩鬼正美バージョン、サンケイスポーツ・道新スポーツには殿馬一人バージョン、スポーツ報知には里中智バージョン、デイリースポーツと中日スポーツ、東京中日スポーツには明訓四天王集合バージョンの全面広告(カラー)が登場します。

また、それぞれの広告の背景は、『ドカベン』シリーズ累計205巻の単行本カバーが全て並んでいるデザインとなっております。

商品概要

●商品 : 『ドカベン ドリームトーナメント編』34巻
●定価 : 本体440円+税
●発売日: 2018年9月7日(金)
●URL  : https://www.akitashoten.co.jp/comics/4253218253
●出版社: 株式会社秋田書店

作品概要

【連載号数】
・ドカベン 1972年18号(4月24日発売)~1981年16号(3月27日発売)
・大甲子園 1983年13号(3月11日発売)~1987年35号(8月7日発売)
・ドカベン プロ野球編 1995年15号(3月23日発売)~2004年4+5号(1月15日発売)
・ドカベン スーパースターズ編 2004年6号(1月22日発売)~2012年17号(3月22日発売)
・ドカベン ドリームトーナメント編 2012年18号(3月29日発売)~2018年31号(6月28日発売)

【巻数/新書判】
・ドカベン 全48巻
・大甲子園 全26巻
・プロ野球編 全52巻
・スーパースターズ編 全45巻
・ドリームトーナメント編 全34巻

[※シリーズ累計205巻]
8 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代が読んでいた『野球漫画』で印象的だった投手って!?

ミドルエッジ世代が読んでいた『野球漫画』で印象的だった投手って!?

ミドルエッジ世代の男子であれば誰もが夢中になったであろう野球漫画。印象的な選手がたくさん登場していましたよね。この記事では、そんな野球漫画に登場した印象的な「投手」を何人かピックアップしてみました。
国民的野球漫画「ドカベン」が週刊少年チャンピオン31号にてついに完結!!

国民的野球漫画「ドカベン」が週刊少年チャンピオン31号にてついに完結!!

株式会社秋田書店が、2018年6月28日発売の「週刊少年チャンピオン31号」にて、生誕46年の「ドカベン」シリーズの最終章「ドカベン ドリームトーナメント編」が完結することを公表しました。
隣人速報 | 2,733 view
クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!
あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

1981年から1986年まで『週刊少年サンデー』にて連載された野球漫画の名作、あだち充の『タッチ』。『月刊少年サンデー』の人気コーナー「カメントツの漫画ならず道」にあだち充が登場し、タイトルの意味をサラリと告白し、ファンを驚かせている。
【〇〇のドカベン】と呼ばれた球児たち

【〇〇のドカベン】と呼ばれた球児たち

水島新司さんによる長編野球漫画「ドカベン」。その主人公の山田太郎の影響でしょうか、ぽっちゃり系の強打で強肩の高校球児が甲子園に出場すると、とかく「〇〇のドカベン」とマスコミはつけたがるものです。ここではそんな「〇〇のドカベン」と呼ばれた高校球児たちをご紹介します。
和尚 | 13,414 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト