大黒摩季、6年ぶり単独公演を地元で開催!来年、全国ツアーも行う予定!!
2016年10月17日 更新

大黒摩季、6年ぶり単独公演を地元で開催!来年、全国ツアーも行う予定!!

シンガー・ソングライター大黒摩季(46)が、地元・北海道・札幌のニトリ文化ホールで6年ぶりの単独ライブ「Maki Ohguro 2016 Live-HOP! ~Reborn To The Future☆彡~」を行った。今回のライブで、来年に全国ツアーを開催する事を発表。

560 view

大黒摩季、6年ぶりに地元・北海道・札幌で単独ライブを開催!!

シンガー・ソングライター大黒摩季(46)が、16日に地元・北海道・札幌のニトリ文化ホールで6年ぶりの単独ライブ「Maki Ohguro 2016 Live-HOP! ~Reborn To The Future☆彡~」を開催した。
6年ぶりに地元・北海道・札幌で単独ライブを行った大黒摩季。

6年ぶりに地元・北海道・札幌で単独ライブを行った大黒摩季。

久々の単独ライブには、約2300人のファンが集い、銀色に輝く衣装で大黒はステージに登場した。

ライブは「いちばん近くにいてね」で幕を開け、本番前は「心臓が飛び出そう」と緊張していた大黒だが「ただいま戻ってまいりました!!アイラブユー、マイホームタウン!!6年間の普通の生活が長すぎて全てが夢みたいで…。でも、きょうは本当にホントなんですよね? やっとの思いでの単独ライブなので、“大黒摩季げっぷ”が出ちゃうくらいのライブにします!!」と宣言。ファンに「おかえり~」と温かく迎えられた大黒は自然と笑顔が溢れていた。

大黒は、デビュー曲「STOP MOTION」から、新曲「Higher↑↑Higher↑↑」までを披露し、パワフルな歌声とパフォーマンスでファンを魅了した。アンコールには家族や関係者、ファンへの感謝を込めた「言えなかった『ありがとう』」をピアノ弾き語りで披露。さらに会場が一体となって「ら・ら・ら」を合唱した。
パワフルな歌声とパフォーマンスを披露した大黒摩季。

パワフルな歌声とパフォーマンスを披露した大黒摩季。

アンコールでは、ファンと共に「ら・ら・ら」を合唱する。

アンコールでは、ファンと共に「ら・ら・ら」を合唱する。

出典 i0.wp.com
ライブでは、6年間、普通の生活を送ってきたことを語り、活動再開からまだ戸惑うこともあり、一歩ずつ進んでいる状態だと明かしている。
大黒は、子宮腺筋症と不妊の治療のため、2010年10月29日のファンクラブイベントを最後に活動を休止。昨年11月に2度目の手術を終えて、復帰のゴーサインが出た。
今年8月13日に北海道で行われた「ライジングサン・ロック・フェスティバル」でステージ復帰し、完全復活に向けて、全日本プロレスのジェイク・リーに師事し、ボクササイズにも取り組んで、体力強化を行った。

今回の単独ライブは「次のステップへの挑戦」と位置づけ、ブルース曲にも挑戦。大黒は「女の悲哀とか、6年間普通の女性として感じたことを含めて、若い頃には出せなかった声もならせるようになった」と話している。
新たなステップの歩みとして、ブルース曲にも挑戦した大黒摩季。

新たなステップの歩みとして、ブルース曲にも挑戦した大黒摩季。

【来年、47都道府県ツアーを開催予定!!】

大黒は、来年6月にデビュー25周年を迎え、次の挑戦も決まった。アンコールでは来年2月25日の埼玉・羽生市産業文化ホール公演を皮切りに、全国47都道府県を回る事を発表。

ライブでは、「皆さんに会うことで少しずつ大黒摩季に近づいていく感じ。私をもう一回大黒摩季にしてください!」と熱い想いを伝え、「待っていただいた方への恩返しはもちろん、特に主婦って大変で、なかなか遠出もできない。あいさつはこちらから出向くものですから」とファンへの感謝の気持ちを込めた"お礼参り"を1年以上かけて行う事を誓った。

大黒摩季

大黒摩季

大黒摩季

1969年12月31日生まれ。北海道札幌市南区出身。
シンガーソングライター、作詞家、作曲家。
3歳からクラシックピアノを始め、小学校の頃から作曲をしていた。幼少の頃はオモチャがピアノだったという。札幌にある藤女子高等学校を卒業後に上京する。 また非常に交友関係が広く神田うの、藤原紀香やはるな愛、川島なお美夫妻や山田邦子夫妻、森三中など多数。夫は1歳年下の一般人の為、氏名や職業は公表されていない。 楽曲提供する際にMaquita Grande Negroというペンネームを使用するときもある。

大黒摩季 新曲 「Higher↗︎↗︎Higher↗︎↗︎」

大黒摩季  夏が来る

【関連商品】

Greatest Hits 1991-2016~ALL Singles+~(BIG盤)(初回限定生産盤)(DVD付)

8,626
※画像は、イメージ。
2016年11月23日発売予定。
ただいま予約受付中。
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大黒摩季、復帰後初の新曲「Higher↗↗ Higher↗↗」8月10日に配信リリース!!

大黒摩季、復帰後初の新曲「Higher↗↗ Higher↗↗」8月10日に配信リリース!!

アーティスト活動を再開したシンガー・ソングライターの大黒摩季が、復帰後初の新曲を配信リリースする事がわかった。さらに、ジャケットやレコーディングシーンの写真も初公開されている。
red | 740 view
大黒摩季、映画主題歌を初担当!主題歌のダイジェスト映像と挿入歌のレコーディングシーンが公開!!

大黒摩季、映画主題歌を初担当!主題歌のダイジェスト映像と挿入歌のレコーディングシーンが公開!!

シンガー・ソングライターの大黒摩季が、地元・北海道を舞台にした映画『写真甲子園 0.5秒の夏』で映画主題歌を初めて担当することが分かった。また、挿入歌「Zoom Up★」も追加で書き下ろす。
red | 390 view
大黒摩季、7月に故郷・北海道7都市巡るツアーを開催!道産子よ熱くなれ!!

大黒摩季、7月に故郷・北海道7都市巡るツアーを開催!道産子よ熱くなれ!!

大黒摩季のライブツアー「大黒摩季 北海道ドリーム・ツアー2017 ~Higher↑↑ Higher↑↑道産子よ熱くなれ!! Greatest Hits+~」が7月に開催決定。故郷・北海道で「原点回帰」をテーマにライブを行う予定だ。
red | 401 view
徳永英明、デビュー30周年アーティストブック『徳永英明ぴあ』6月11日に発売!発売延期を経てファンの元へ

徳永英明、デビュー30周年アーティストブック『徳永英明ぴあ』6月11日に発売!発売延期を経てファンの元へ

30周年を迎えた徳永英明の延期になっていたアーティストブックが、ついに6月11日に改めて発売される。同書は、徳永英明のロングランツアー初日に合わせた発売となっている。多くのファンは、この「徳永英明ぴあ」の発売を楽しみにしている。
red | 704 view
あの「スター・ウォーズ」の作曲家「ジョン・ウィリアムズ」の音楽を吹奏楽で楽しむコンサートが開催!

あの「スター・ウォーズ」の作曲家「ジョン・ウィリアムズ」の音楽を吹奏楽で楽しむコンサートが開催!

「スター・ウォーズ」をはじめ、「ジョーズ」「スーパーマン」「インディ・ジョーンズ」「E.T.」「ハリー・ポッター」など数え切れないほどの超有名音楽を生み出したジョン・ウィリアムズ。御歳86歳にして未だに現役の “生きる伝説”ジョン・ウィリアムズの音楽を吹奏楽で楽しむコンサートの開催が決定しました。
隣人速報 | 195 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト