男女の愛憎劇?金銭トラブル?昭和末期の怪事件「モノマネ芸人・佐々木つとむ殺害事件」とは?
2019年10月2日 更新

男女の愛憎劇?金銭トラブル?昭和末期の怪事件「モノマネ芸人・佐々木つとむ殺害事件」とは?

皆さんは「佐々木つとむ」というタレントを覚えていますでしょうか?70年代から80年代にかけて一世を風靡したお笑い芸人で「元祖ものまね四天王」とも呼ばれていました。この記事では、そんな彼が1987年に殺害された事件に焦点を当てたいと思います。

11,106 view

昭和末期の怪事件「お笑い芸人・佐々木つとむ殺害事件」とは?

皆さんは「佐々木つとむ」というタレントを覚えていますでしょうか?70年代から80年代にかけて一世を風靡したお笑い芸人で、特にモノマネを得意とし「元祖ものまね四天王」とも呼ばれていました。タレント・神奈月の師匠でもあります。この記事では、そんな彼が殺害された「佐々木つとむ殺害事件」に焦点を当てたいと思います。
 (2093646)

「元祖ものまね四天王」として活躍した佐々木つとむ。

佐々木つとむは1947年、兵庫県神戸市生まれ。10代の頃より演芸番組に出演し、若干17歳で浅草松竹演芸場の司会に抜擢されました。その後、渥美清や田中角栄といった著名人のモノマネで一世を風靡。70年代のモノマネ界の頂点に君臨する存在として、はたけんじ、団しん也、堺すすむと共に「元祖ものまね四天王」と呼ばれていました。
 (2093645)

タレントの人気のバロメーターであるレコードも発表していました!

ロッキード麻雀などで一世を風靡!

彼のモノマネ芸で特に人気だったのが、田中角栄、大平正芳らの声を一人4役でこなす「ロッキード麻雀」や、渥美清を真似た「それを言っちゃ~オシマイよ」のセリフ。当時のモノマネ番組に欠かせぬ存在として人気を博していました。
 (2093657)

順風満帆の芸人生活。一方、私生活では…

芸人として順風満帆の人生を歩んでいた佐々木つとむ。一方で、私生活ではギャンブル依存症として知られていました。ギャラをその日のうちにギャンブルで使い切ってしまうこともしばしばで、ポーカーで1000万円を超える借金も抱えていたと言われています。
 (2093903)

※画像はイメージです。

妻子と別居。そして別の女性と同棲を始めるも…

上述の行き過ぎたギャンブル依存のためか、佐々木は1987年4月頃に妻子と別居。そして間もなく、別の女性と同棲を始めました。下着の輸入販売業をしていたというその女性は、高級車を乗り回すなど羽振りが良く、佐々木の借金の一部を肩代わりしていたそうなのですが、佐々木からの金銭の要求が徐々にエスカレート、関係は嫌悪になっていったと言われています。
 (2093912)

女性はフェアレディZに乗っていた時期もあるそうです。

※画像はイメージです。

1987年9月、惨劇が起こる!!

1987年9月4日、佐々木つとむと連絡を取れないことに不審に思った所属事務所の社長が、佐々木の自宅を訪ねたところ、血の海の中で毛布をかぶった佐々木の遺体を発見。その現場には、「あの世で二人でやり直そう」という女性のメモが残されていました。警察は速やかに女性を指名手配し、行方を捜索することに。
 (2093655)

殺害された佐々木つとむと女性。
当時のワイドショーはこのセンセーショナルな事件を大きく報道。そして事件発覚から2日後の9月6日、青森で女性の水死体が発見され、本人と確認。加害女性の自殺という形で、この事件は幕を下ろすこととなりました。
 (2093656)

週刊誌も事件を大きく報じました。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

9月より、観光バスツアーのVIP Tourより「あご勇」が添乗員を務める観光バスツアー「アゴーハツアー」が催行されます。往年のお笑い芸人のトークを生で体感したい方は要チェック!
隣人速報 | 1,658 view
吉村明宏といえば「あんのっころっわ~【ハァッ!】」の和田アキ子のモノマネで有名でした、現在は。

吉村明宏といえば「あんのっころっわ~【ハァッ!】」の和田アキ子のモノマネで有名でした、現在は。

吉村明宏といえば、和田アキ子のモノマネ「あんのっころっわ~【ハァッ!】」「は~ひふ~へほ~」なんてギャグが有名でした。彼は和田アキ子のモノマネ第一人者でしたね。そんな吉村明宏の現在について。
青春の握り拳 | 7,344 view
市原悦子戦慄!?事件現場にありそうな「鈍器のようなもの」がカプセルトイになって登場!!

市原悦子戦慄!?事件現場にありそうな「鈍器のようなもの」がカプセルトイになって登場!!

株式会社ブシロードクリエイティブが展開するオリジナルカプセルトイブランド『 TAMA‐KYU(たまきゅう)』より、「鈍器のようなもの」が発売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 358 view
キツネ目の男はいなかった!?事件関係者の証言を集めた『昭和10大ミステリー新証言録』が発売決定!!

キツネ目の男はいなかった!?事件関係者の証言を集めた『昭和10大ミステリー新証言録』が発売決定!!

宝島社より、グリコ・森永事件をはじめとした昭和を代表する重大事件を特集した書籍『キツネ目の男はいなかった 昭和10大ミステリー新証言録』の発売が決定しました。
隣人速報 | 3,643 view
歴史的事件が一面にズラリ!ゴミで出た「古新聞」がやたら古過ぎるとネットで大きな話題に!!

歴史的事件が一面にズラリ!ゴミで出た「古新聞」がやたら古過ぎるとネットで大きな話題に!!

新聞を購読している方であれば、必ず貯まる「古新聞」。このたびツイッター上にて「やたら古過ぎる」古新聞が大量に発見されたと、大きな話題となっています。
隣人速報 | 2,134 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト