ホラー映画の金字塔「悪魔のいけにえ」を、もしも、まだ観ていないのであれば、それは幸せなことかもしれません
2017年4月28日 更新

ホラー映画の金字塔「悪魔のいけにえ」を、もしも、まだ観ていないのであれば、それは幸せなことかもしれません

1974年に劇場公開された「悪魔のいけにえ」は、ホラー映画の金字塔として名高い名画です。もしも、まだこの映画を観ていないのであれば、それは幸せなことです。ホラー映画が嫌いであれば、信じられないような恐ろしい思いをしなくて済みますし、逆にホラー映画のファンなのにまだ観ていないというのであれば、生涯の1本をこれから楽しむことが出来るのですから。

21,091 view

The Texas Chain Saw Massacre

ホラー映画の最高峰といえば、1974年公開の「悪魔のいけにえ」です。原題は「The Texas Chain Saw Massacre」で日本公開当初は「テキサス自動のこぎり大虐殺」と訳されています。チェーンソーという言葉がまだ一般的ではなかったことなどから原題を無視して邦題は「悪魔のいけにえ」としたのでしょう。
もう、バッチリです。それに、いくらなんでも映画のタイトルとして「テキサス自動のこぎり大虐殺」ではあんまりですものね。

因みにこの映画の主人公はエド・ゲインという実在の人物をモデルにしています。エド・ゲインをモデルとした映画は他にも1960年のアルフレッド・ヒッチコックの名作「サイコ」や、1991年公開の「羊たちの沈黙」などがあります。
悪魔のいけにえ

悪魔のいけにえ

「悪魔のいけにえ」の監督はトビー・フーパー。それまでに短編映画はいくつか取っていましたが、「悪魔のいけにえ」が実質的な監督デビュー作です。
トビー・フーパー

トビー・フーパー

本名:William Tobe Hooper
生年月日:1943年1月25日
出生地:アメリカ合衆国 テキサス州オースティン
「悪魔のいけにえ」の成功によって、その後は「ポルターガイスト」や「スペースバンパイア」など話題の作品を手掛ける人気監督となりますが、どの作品にも一貫した美意識があり、とても個性の強い監督です。

とはいえ、「悪魔のいけにえ」は特出しており、他のホラー映画と比べても異質も異質、それでいて大傑作です。
この映画はその後に作られた多くのホラー映画に多大なる影響を与えていますが、「悪魔のいけにえ」を超える映画はいまだに出ていないと断言できます!

製作費は約4000万円と低予算で作られていますが、予算の少ない分をアイデアと情熱で補っており、その完成度と芸術性の高さからマスターフィルムはニューヨーク近代美術館に永久保存されているほどの名画となっています。

さぁ、それでは「悪魔のいけにえ」の狂気の世界にご案内します!

Cast

出演者が全員狂ってるとしか言いようのない「悪魔のいけにえ」の中にあって、強烈なインパクトを与えるのが、チェーンソーを振り回す殺人鬼のレザーフェイスです。演じるのはガンナー・ハンセン。彼は身長が193センチもありますから、それだけでも迫力がありますね。
レザーフェイス

レザーフェイス

設定は、4人兄弟(内2人は双子)の4男で、梅毒を患い、しかも先天性の皮膚病の為に人の皮を剥いで作ったマスクをいつも付けています。更には発達障害があり、精神年齢は8才児程度という、何もここまでという設定になっています。もう、この設定だけでも異常さが伝わってきますね。

更に2人のお兄さんが、これまた異常としかいえません!
長男ドレイトン

長男ドレイトン

長男を演じるのは、ジム・シードーです。特別なことはやっていないのですが、笑顔が怖い!演技力なのか素なのか分かりませんが、それほど自然(これが重要です)に、狂気そのものの笑顔を見せてくれます。
笑っただけでこれほど背筋を凍り付かせるとは、映画史上初ではないでしょうか?!
次男ヒッチハイカー

次男ヒッチハイカー

次男はヒッチハイカーとして描かれており、名前は出てきません。
そして次男です。ヒッチハイカーとして冒頭から登場してきます。何が起こったのか、何が起ころうとしているのか全く予測がつかない、ホラー映画としては最高の出だしをエドウィン・ニールが素晴らしい演技力で表現しています。
「つかみはOK」とはまさにこのことですね。

不幸にしてこの映画のヒロインとなってしまったのが、マリリン・バーンズ演じるサリー・ハーデスティです。
サリー・ハーデスティ

サリー・ハーデスティ

この映画のヒロインです
ヒロインと言えば聞こえはいいですが、もう、悲惨というか災難と言うか、いえ、そういった言葉ではとても言い表せません。被害者であるヒロインも異常と思えるほどです。

「悪魔のいけにえ」は、スプラッター映画とは違います。チェーンソーが凶器として出てきますが、それほど血が出るわけではありません。殺人のシーンが怖いのではなく、異常としか言いようのないムードがたまらなく怖いのです。
加害者は勿論ですが、被害者も含め登場人物全員が何か変なのです。全員が異常に思えてくるところがまた怖いんですね。

Story

悪魔のいけにえ 国内版日本語予告編 The Texas Chain Saw Massacre

5人の男女が墓荒らしが頻発しているテキサス州に帰郷を兼ねて墓の無事を確認するためにやってきます。その道中でヒッチハイクをしていた男を車に乗せたことから物語は始まります。
 (1860517)

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

トビー・フーパー監督を偲び、緊急放送が決定 監督代表作『悪魔のいけにえ[公開40周年記念版]』を9月1日(金)23:45~放送

トビー・フーパー監督を偲び、緊急放送が決定 監督代表作『悪魔のいけにえ[公開40周年記念版]』を9月1日(金)23:45~放送

 映画「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」などで知られるホラーの巨匠トビー・フーパー氏が74歳で亡くなりました。故人への追悼の意を表して、9月1日に「悪魔のいけにえ」を放送します。
メラメラメラ『この恨み、晴らさで置くべきか~!』魔太郎がくる!!オカルト的な復讐・・・

メラメラメラ『この恨み、晴らさで置くべきか~!』魔太郎がくる!!オカルト的な復讐・・・

藤子不二雄Ⓐによる日本のホラー漫画作品で1972年から1975年にかけて『週刊少年チャンピオン』で連載されていました。子供の時は復讐方法が残忍で恐かったのを覚えています。
ギャング | 4,944 view
スタンリー・キューブリック監督の傑作ホラー「シャイニング」の続編が2020年に公開決定!!

スタンリー・キューブリック監督の傑作ホラー「シャイニング」の続編が2020年に公開決定!!

スティーヴン・キングの小説で、スタンリー・キューブリックにより映画化され当時大きな話題となった「シャイニング」の続編小説「ドクター・スリープ」が映画化され、2020年1月に全米公開されることが決定しました。
隣人速報 | 779 view
ガチャピン・ムックが出演『世にも奇妙な物語’18春の特別編』が今夜放送!都市伝説に巻き込まれ失踪した二人を追う

ガチャピン・ムックが出演『世にも奇妙な物語’18春の特別編』が今夜放送!都市伝説に巻き込まれ失踪した二人を追う

90年代から人々を恐怖に陥れている『世にも奇妙な物語』にスペシャルコンテンツが登場!5月12日(土)午後9時からフジテレビ系列で放送される『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』のスペシャルコンテンツ「6月6日6時6分」が現在公開中です。
隣人速報 | 520 view
駆浄完了!「御先鋒(MARGINAL MAN)」

駆浄完了!「御先鋒(MARGINAL MAN)」

のなかみのる先生が、かつて少女ホラー漫画を描いていたのをご存知ですか?駆浄完了!「御先鋒(MARGINAL MAN)」、ミドルエッジにて蘇ります。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト