【倍賞千恵子】『男はつらいよ』さくら役でお馴染みの名女優!高倉健との熱愛報道も!
2021年2月26日 更新

【倍賞千恵子】『男はつらいよ』さくら役でお馴染みの名女優!高倉健との熱愛報道も!

山田洋次さんが監督を務めた映画『男はつらいよ』では、シリーズを通して寅さんの妹・さくらを演じ続けた倍賞千恵子さん。今回の記事では、そんな彼女の経歴やエピソード・代表作品を紹介していきたいと思います。高倉健さんとの熱愛報道についてもリサーチしていますので、ぜひ記事をご覧になってください。

924 view

『男はつらいよ』さくら役で有名な倍賞千恵子さん

倍賞千恵子さんのプロフィール

倍賞千恵子さんのプロフィール

生年月日:1941年6月21日
出身地 :東京都豊島区
血液型 :B型
職業  :女優
     声優
     歌手
活動期間:1961年~

倍賞千恵子さんの経歴

1941年、都電の運転士をしていた父親、車掌だった母親の間に長女として生を受けた倍賞千恵子さん。幼いころから歌が大好きで、みすず児童合唱団に入り、数々ののど自慢大会に出場していたそうです。

1957年、松竹音楽舞踊学校に入学し、首席で卒業。1960年には松竹歌劇団(SKD)に入団し、逸材として注目されるようになります。1961年には松竹映画にスカウトされ、松竹歌劇団を退団しました。
映画『斑女』にて映画デビューを飾り、1962年には『下町の太陽』で歌手デビューも果たしました。翌年1963年に『下町の太陽』は映画化され、山田洋次さんが監督を務めました。その後も倍賞千恵子さんは山田洋次さんの映画には欠かせない女優として重宝されるようになります。

歌手としての功績も高く、『下町の太陽』以降も続々とヒット曲を飛ばし、4年連続でNHK紅白歌合戦に出場しました。

1968年、『男はつらいよ』シリーズが始まると寅さんの妹・さくらを演じ、その人気ぶりを確固たるものにします。
次々に制作されるシリーズ続編の合間を縫って、倍賞千恵子さんは山田洋次さんが発表したオリジナル映画に出演され、多くの作品ではマドンナ役を演じました。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%8B%95%E3%81%8F%E5%9F%8E-DVD-%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E9%A7%BF/dp/B00K73753K/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%8B%95%E3%81%8F%E5%9F%8E&qid=1613299546&sr=8-5 (2260100)

2004年には宮崎駿さんが監督を務めた劇場版アニメ『ハウルの動く城』で、ヒロインであるソフィーの声を演じ、その主題歌『世界の約束』も歌っています。
松竹専属の映画女優ということもあって、テレビ番組に出演する機会は意外と少なかった倍賞千恵子さん。後年はフジテレビのコント番組『志村けんのだいじょうぶだぁ』に出演して、『男はつらいよ』のパロディを演じたこともありました。普段のイメージからは想像もつかない立ち回りぶりは視聴者から好評で、常連ゲストとして定着しています。
映画『男はつらいよ』で主演を務めた渥美清さんが亡くなった後は音楽を中心とした芸能活動をしており、現在も高い歌唱力を活かして幅広いジャンルの楽曲を歌っています。

倍賞千恵子さんにまつわるエピソード

高倉健さんとの熱愛報道

https://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E5%80%89%E5%81%A5-%E9%9A%A0%E3%81%97%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%81%9F%E4%B8%83%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%A1%94%E3%81%A8%E3%80%8C%E8%AC%8E%E3%81%AE%E9%A4%8A%E5%A5%B3%E3%80%8D-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%A3%AE%E5%8A%9F-ebook/dp/B08KVPQ28K/ref=sr_1_19?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E9%AB%98%E5%80%89%E5%81%A5&qid=1613299665&sr=8-19 (2260105)

1980年代の映画『遥かなる山の呼び声』『駅STATION』にて、倍賞千恵子さんは高倉健さんと立て続けに共演しておられ、『駅STATION』の撮影中にお二人の熱愛報道が飛び出しました。
『週刊女性』では、当時、倍賞千恵子さんの自宅マンションに通う高倉健さんの姿が報じられています。しかし、スクープを狙って記者が張り込んでいたことに気付いた高倉健さん。駐車場でUターンすると、そのままマンションから走り去っていったのだとか。
お二人は公然と交際を認めるようなことはありませんでしたが、映画業界では意外と知られていたことだったみたいです。その後も付き合いは続いていたそうですが、熱愛発覚から3年後にお二人の関係は終わってしまったといいます。
当時の様子をまとめた記事がありましたので、そちらのリンクも掲載しておきますね。

ご結婚について

高倉健さんとの熱愛報道が出る前、倍賞千恵子さんは舞台共演で知り合った俳優・小宮健吾さんと結婚しています。
しかし、当時のお二人は知名度や年収格差が大きすぎて、結婚生活は4年で終わりを迎えています。
61 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「寅さん」シリーズだけじゃない!! 日本映画界の第一人者である山田洋次という人物

「寅さん」シリーズだけじゃない!! 日本映画界の第一人者である山田洋次という人物

「男はつらいよ」や「幸福の黄色いハンカチ」などで有名な山田洋次監督。しかしそれだけの器で済まないのがこの方の凄さ!! 今回はその功労を讃えつつ、彼の人となりを紹介していきたいと思います。
みやびんぬ | 480 view
葛飾柴又寅さん記念館が開館20周年!山田洋次と倍賞千恵子が26日の式典に登場!

葛飾柴又寅さん記念館が開館20周年!山田洋次と倍賞千恵子が26日の式典に登場!

「葛飾柴又寅さん記念館」の開館20周年を記念した企画が、26日(土)から開催される。同日には山田洋次さんと、寅次郎の妹であるさくら役の倍賞千恵子さんが来館する。
竿の先に黄色いハンカチ、それは夫婦の愛の約束!映画「幸福の黄色いハンカチ」

竿の先に黄色いハンカチ、それは夫婦の愛の約束!映画「幸福の黄色いハンカチ」

山田洋次監督。高倉健、倍賞千恵子、武田鉄矢に桃井かおり。錚々たるメンバーで描かれた人情映画「幸福の黄色いハンカチ」。ナンパな男を演じる欽也(武田鉄矢)と欽也に声をかけられた朱美(桃井かおり)。若い二人と道中を共にする勇作(高倉健)。不器用な勇作の妻・光枝(倍賞千恵子)が示した一途な純愛、それはそう「幸福の黄色いハンカチ」。
チロルチョコ | 2,481 view
【江利チエミ】昭和を代表する歌姫であり、高倉健が生涯愛したとされる女性の、その生涯とはいったいどんなものだったのでしょうか。

【江利チエミ】昭和を代表する歌姫であり、高倉健が生涯愛したとされる女性の、その生涯とはいったいどんなものだったのでしょうか。

美空ひばり、雪村いづみとともに「三人娘」として昭和の歌謡界をリードしてきた女性です。その生涯は45年と短いものでしたが、誰もが憧れるthe芸能人な暮らしと交友関係がありました。
cyomo | 7,839 view
「チェキッ娘」の元メンバー!『藤岡麻美』の結婚・子供・現在の活動・等々!!

「チェキッ娘」の元メンバー!『藤岡麻美』の結婚・子供・現在の活動・等々!!

1998年から女性アイドルグループ「チェキッ娘」のメンバーとして活躍した藤岡さん。その後もガールズバンド・chee'sを結成しドラムやボーカルを担当して活躍されていました。気になる結婚やお子さんは現在を追ってみました。
ギャング | 785 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト