デヴィッド・ボウイのライブアルバム『LIVEANDWELL.COM』が発売決定!さらに「公式記念コイン」の発売も!
2020年12月15日 更新

デヴィッド・ボウイのライブアルバム『LIVEANDWELL.COM』が発売決定!さらに「公式記念コイン」の発売も!

ワーナーミュージック・ダイレクトより、90年代におけるデヴィッド・ボウイのライブパフォーマンスをフィーチャーしたシリーズ「ブリリアント・ライヴ・アドヴェンチャーズ」の第三弾として『LIVEANDWELL.COM』の発売が決定しました。

183 view

デヴィッド・ボウイのライブアルバム『LIVEANDWELL.COM』がCDとアナログで発売決定!!

ワーナーミュージック・ダイレクトより、90年代におけるデヴィッド・ボウイのライブパフォーマンスをフィーチャーしたシリーズ「ブリリアント・ライヴ・アドヴェンチャーズ」の第三弾として『LIVEANDWELL.COM』の発売が決定しました。発売予定日は2021年1月15日、CDと2枚組アナログでの発売となっています。

ジャケットデザインはこちらです!

 (2246553)

『LIVEANDWELL.COM』は、1997年に行われたアースリング・ツアーより、ニューヨーク、アムステルダムなどでのパフォーマンスを収録したライブアルバムであり、元々は2000年にインターネット上のファンクラブ「Bowienet」の有料会員向けに発表されたものです。同アルバムには、ザ・タオ・ジョーンズ・インデックス名義での2曲を含む、貴重な音源全12曲が収録されています。90年代におけるデヴィッド・ボウイを堪能したい方には必携の作品と言えるでしょう。

ご予約はこちらから!

デヴィッド・ボウイの記念コインを英国王立造幣局が製造!予約販売を開始!!

『LIVEANDWELL.COM』が大きな話題となる中、泰星コイン株式会社が、英国王立造幣局が製造する『デヴィッド・ボウイ 公式記念コイン』の予約販売を開始しました。
 (2246565)

英国の音楽界のレジェンドを称えるシリーズ第3弾として登場した『デヴィッド・ボウイ 公式記念コイン』。QUEEN、エルトン・ジョンに続き取り上げられたデヴィッド・ボウイのコインには、1973年のアルバム『アラジン・セイン(Aladdin Sane)』時代の稲妻のモチーフを背景に、ボウイ自身が数十年にわたって様々なペルソナ(外面的側面)を削ぎ落とし続けたように、彼が新たな自分を再創造するイメージが表現されています。デザインを手掛けたのは、現在の女王エリザベス2世の肖像で知られる著名なアーティスト、ジョディ・クラーク。ボウイがベルリンに住んでレコーディングをしていた、1970年後半頃の彼から着想を得たデザインです。
 (2246577)

プルーフ貨共通パッケージ
ラインアップは1,1/4オンス金貨、1,1/2オンス銀貨、5ポンド白銅貨の計5種。そのうち1オンス銀貨のみ、稲妻部分にカラーが施されています。発行数が限られているため、QUEEN、エルトン・ジョン同様、世界中から人気が殺到すること間違いなし!

ご予約はこちらから!

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

サザンオールスターズがデビュー42周年記念で無観客ライブを開催!TOKYO FMとの連動企画やグッズ販売も目白押し!

サザンオールスターズがデビュー42周年記念で無観客ライブを開催!TOKYO FMとの連動企画やグッズ販売も目白押し!

デビュー42周年を迎えるサザンオールスターズが、6月25日に無観客配信ライブ「サザンオールスターズ 特別ライブ2020 Keep Smilin’ 〜皆さん、ありがとうございます!!〜」を開催、それに付随し様々な連動企画もスタートしています。
隣人速報 | 695 view
1993年に死去したフランク・ザッパが「ホログラム映像」になってツアーを開催すると話題に!!

1993年に死去したフランク・ザッパが「ホログラム映像」になってツアーを開催すると話題に!!

60年代から90年代にかけて前衛的なロックを展開し、今なお多くのミュージシャンに影響を与え続けているフランク・ザッパ(1993年死去)が、「ホログラムツアー」の開催に向けて準備をしていることが明らかとなりました。
隣人速報 | 461 view
デヴィッド・ボウイが1978年から1982年の間にレコーディングした3作品が輸入盤でリリース決定!!

デヴィッド・ボウイが1978年から1982年の間にレコーディングした3作品が輸入盤でリリース決定!!

デヴィッド・ボウイが1978年から1982年の間にレコーディングしていたライヴ音源やスタジオ音源を収録した3作品『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト(ライヴ・ロンドン‘78)』『クリスチーネ・F~麻薬と売春の日々~』『デヴィッド・ボウイ・イン・ベルトルト・ブレヒトズ・バール』が、6月29日にリリースされることが明らかとなりました。
隣人速報 | 610 view
70年代後半、デヴィッド・ボウイが霊媒師に死期を予言されていた?元キーボーディストの証言が話題に!

70年代後半、デヴィッド・ボウイが霊媒師に死期を予言されていた?元キーボーディストの証言が話題に!

「デヴィッド・ボウイは70年代の時点で既に自分の死期を知っていた――」長年キーボーディストとしてデヴィッド・ボウイの作品に関わってきたマイク・ガーソンが、2018年5月に改訂版が出版される自身の伝記にて語っていることが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,547 view
【追悼】2016年、惜しくもこの世を去った洋楽アーティストたち

【追悼】2016年、惜しくもこの世を去った洋楽アーティストたち

今年は、衝撃的なデヴィッド・ボウイの訃報に始まり、その後も立て続けに多くの人気アーティストたちがお亡くなりになりました。60年代、70年代に活躍していたミュージシャンだけでなく、80年代にヒットを連発していた比較的若いミュージシャンまでもがこの世を去ってしまう、そんな時代に突入してしまったのだな、と寂しい気持ちになってしまった2016年。ここで改めて、彼らの功績を称えると共に、心からご冥福をお祈りしたいと思います。
Gaffa | 12,681 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト