舞台「パタリロ!」、全キャラのビジュアル解禁!更に公演日程やチケット情報も明らかに!!
2016年8月29日 更新

舞台「パタリロ!」、全キャラのビジュアル解禁!更に公演日程やチケット情報も明らかに!!

魔夜峰央・原作の大人気コミック『パタリロ!』が初の舞台化され、12月8日より東京・紀伊國屋ホールにて上映される事が決定した。今回、全キャストの完璧なキャラクタービジュアルとチケット情報などの詳細も解禁されている。

3,347 view

舞台『パタリロ!』の全キャストのキャラクタービジュアル公開!!

1978年から現在も連載中で、アニメ化もされた魔夜峰央・原作の大人気コミック『パタリロ!』が初の舞台化される事となり、12月8日より東京・紀伊國屋ホールにて上演される事が明らかになった。
今回、既に解禁されていた、加藤諒が演じるパタリロ殿下のまた違った表情に加え、まさにマンガから飛び出したかの様な全キャストのキャラクタービジュアルが公開された。
舞台「パタリロ!」、ついに全キャストのキャラクタービジ...

舞台「パタリロ!」、ついに全キャストのキャラクタービジュアルが公開!!

【舞台「パタリロ!」概要】
原作:「パタリロ!」魔夜峰央
脚本:池田鉄洋
演出:小林顕作
公演期間:2016年12月8日(木)~25日(日)
劇場:紀伊國屋ホール

チケット一般発売日:2016年10月16日(日)10:00〜
チケット料金:7,800 円(前売・当日共/全席指定/税込)
さらにチケット情報などの詳細も解禁され、『別冊花とゆめ』(26日発売)と『メロディ』(27日発売)誌面にて、第一弾のチケット先行販売(抽選)も実施されている。

別冊花とゆめ 2016年 10 月号

630
本誌では、9月4日(日)までのチケット先行販売(抽選)となっているため、要チェック!!

Melody(メロディ) 2016年 10 月号

750
※本誌では、9月4日(日)までのチケット先行販売(抽選)となっているため、要チェック!!
「パタリロ!」について

「パタリロ!」について

1978年に『花とゆめ』(白泉社)で連載が始まり、82年にはアニメ化もされた魔夜峰央氏のギャグ漫画。マリネラ王国国王、パタリロ・ド・マリネール 8 世(通称:パタリロ)が周囲を巻き込んで起こす騒動を描く。掲載誌を同社の『別冊花とゆめ』『メロディ』に移し、現在は、Web マガジン『花 LaLa online』で連載中。コミックスは既刊96巻。スピンオフ作品も多数ある。テレビアニメのエンディングテーマにまでなったギャグ「クック・ロビン音頭」などでも知られる。

メインのキャラクタービジュアル

舞台化が発表され、ファンからは歓喜の声が上がると同時に、あの耽美でかつ奇天烈な雰囲気を3次元でどこまで再現できるか不安の声も上がっていたが、今回公開されたキャラクタービジュアルを見れば完璧に再現されている事がわかる。
パタリロ殿下役の加藤 諒

パタリロ殿下役の加藤 諒

今回登場したパタリロの別カット。
マライヒ役の佐奈宏紀は「今回、初の舞台化となる「パタリロ!」に参加させて頂けるということで、とても楽しみです。マライヒという役をしっかり研究して、自分に染み込ませて、舞台に出現させたいと思います。ぜひ劇場でパタリロワールドをお楽しみ下さい!」と熱意を見せている。
女性のような美しさがあるマライヒ役の佐奈宏紀

女性のような美しさがあるマライヒ役の佐奈宏紀

バンコラン役の青木玄徳は「今回舞台「パタリロ!」という作品に出演させて頂きとてもありがたく思っております。個人的には今まで演じたことのない世界観の作品なので、不安もありますが全力で努めさせて頂きます。どんなバンコランになるのか今から楽しみです。宜しくお願い致します。」とコメント。
妖しさが漂うバンコラン役の青木玄徳

妖しさが漂うバンコラン役の青木玄徳

左からマライヒ、パタリロ殿下、バンコラン。

左からマライヒ、パタリロ殿下、バンコラン。

・パタリロ陛下(マリネラ王国の若き国王。天才的な頭脳、超人的な身体能力、破壊的な性格を併せ持つ暴君)
・マライヒ(元暗殺者の美少年。バンコランの愛人。パタリロの命を狙う)
・バンコラン(イギリス情報局秘密情報部(MI6)所属の凄腕エージェント。)

タマネギ部隊のキャラクタービジュアル

タマネギ部隊と言えば、タマネギっぽい頭が印象的で、メガネを外すと全員美少年という設定。今回の舞台版では、タマネギっぽい頭を見事に再現し、メガネをしてない美形のタマネギ部隊のビジュアルが登場。
タマネギ部隊役の細貝 圭

タマネギ部隊役の細貝 圭

タマネギ部隊役の金井成大

タマネギ部隊役の金井成大

タマネギ部隊役の石田 隼

タマネギ部隊役の石田 隼

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代のギャグの世界、舞台「パタリロ」の公演が開幕!加藤諒がパタリロ陛下に完全になりきった!!

80年代のギャグの世界、舞台「パタリロ」の公演が開幕!加藤諒がパタリロ陛下に完全になりきった!!

魔夜峰央のコミックが原作の舞台『パタリロ!』の公演が開幕し、加藤諒は主人公パタリロを見事に演じきった。また、パタリロ役の加藤諒、バンコラン役の青木玄徳、マライヒ役の佐奈宏紀が、東京・紀伊國屋ホールで舞台後の取材を行った。
red | 1,283 view
「パタリロ!」 公式モバイルサービスを開始!魔夜峰央描き下ろしアイテムを配信!!

「パタリロ!」 公式モバイルサービスを開始!魔夜峰央描き下ろしアイテムを配信!!

人気コミック「パタリロ!」が、公式モバイルサービスをオープンさせた。サイトでは、魔夜峰央の描き下ろしアイテムが毎月配信されていく予定。また、新規入会者には魔夜の描き下ろし壁紙がプレゼントされる。
red | 724 view
40周年&100巻目前を記念して「パタリロ!100Project」始動! 映画「パタリロ!」「翔んで埼玉」も見逃せない!

40周年&100巻目前を記念して「パタリロ!100Project」始動! 映画「パタリロ!」「翔んで埼玉」も見逃せない!

1978年11月20日に始まって以来、今年で40周年を迎える魔夜峰央「パタリロ!」。目前に迫る40周年記念日と100巻発売に向けて「パタリロ!100Project」が始動、公式特設サイトがオープンしました。映画制作が進んでいる「翔んで埼玉」も見逃せない!
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 437 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト