【企画・立案者、南野陽子】厚生省推薦映画「私を抱いてそしてキスして」
2017年1月26日 更新

【企画・立案者、南野陽子】厚生省推薦映画「私を抱いてそしてキスして」

女優、南野陽子誕生!ともいえる渾身の演技で、エイズの感染者になってしまった女性役を熱演しています。赤井英和との激しいベッドシーンも話題になりました。原作は家田荘子の同名ノンフィクション。

10,230 view

「私を抱いてそしてキスして」とは?

224. 私を抱いてそしてキスして ★★★ : 映画勝手にひと言 (1698633)

『私を抱いてそしてキスして』(わたしをだいて- )は、1992年制作の日本映画。
日本映画で初めてエイズ問題を正面から描いた作品。大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した家田荘子の同名ノンフィクションを原作としている。また、日本映画で初めて厚生省(当時)の推薦を受けた。

家田荘子先生

asahi.com: 歌舞伎町シノギの人々 家田荘子さん - 著者に会いたい - BOOK (1698635)

「極道の妻たち」も、映画化されるなど、話題に!
家田 荘子(いえだ しょうこ)は、日本のノンフィクション作家、高野山真言宗僧侶。家田荘子オフィス所属。
1991年 大宅壮一ノンフィクション賞 「私を抱いてそしてキスして~エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録~」

スタッフ

監督:佐藤純彌
プロデューサー:小島吉弘
企画:黒澤満、坂上順
脚本:田部俊行、麻生かさね、高橋洋
原作:家田荘子
撮影:池田健策
音楽:渡辺俊幸
編集:西東清明
主題歌:来生たかお「愛する時間に」(『Passage』収録)

キャスト

合田圭子 南野陽子

けん (1698645)

出典 けん
元彼からエイズに感染してしまう主人公

高野晶 赤井英和

けん (1698664)

出典 けん
圭子の感染を知らずに肉体関係に・・・

津島美幸 南果歩

私を抱いてそしてキスして - YouTube (1698647)

エイズ患者の差別の実態を取材しているが、自分自身も差別や偏見を持っている事に気づく。

田辺謙一 太川陽介

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

田原俊彦がシリアスなドラマに挑戦!!無実の罪を着せられ逃亡者として日本全国を逃げ回ります。

田原俊彦がシリアスなドラマに挑戦!!無実の罪を着せられ逃亡者として日本全国を逃げ回ります。

1992年フジテレビで放映されたテレビドラマ逃亡者、かなりシリアスに創り上げられてます。田原俊彦主演で恋人役に和久井映見をむかえ、話題をさらったドラマでした。1963年アメリカで大人気のドラマをモチーフに作成された逃亡者、翌年には本家アメリカでリメイク版の映画がハリソンフォードで公開されtるなど、なにかと逃亡者が注目された年でしたね。
Kengreen | 4,773 view
1992年 宮沢りえ主演ドラマ「東京エレベーターガール」

1992年 宮沢りえ主演ドラマ「東京エレベーターガール」

1992年にTBS系列で放送されたドラマ「東京エレベーターガール」宮沢りえがエレベーターガールとなって恋に仕事に奮闘する90年代っぽいドラマでした!
うーくん | 3,611 view
あのVシネマ俳優がイケメン俳優だった『君のためにできること』

あのVシネマ俳優がイケメン俳優だった『君のためにできること』

ハリウッド映画「ゴースト/ニューヨークの幻」翻案のドラマ。車にひかれ死んだ男が、自分をひき殺した男の体を借りてこの世に生き返り恋人の元に帰ろうとするがなかなか思い通りにいかない。生き返って生きる目的を探そうとする男の物語。
くれない | 6,379 view
【#プロレス今日は何の日】1992年10月23日『日本武道館 高田延彦vs北尾光司っ!』

【#プロレス今日は何の日】1992年10月23日『日本武道館 高田延彦vs北尾光司っ!』

日本にプロレスが根付いてから早70年近く経とうとしています。プロレスが一番熱く盛り上がっていた80年代~90年代にあった出来事を今日の日付と共に紹介していく新コーナー【#プロレス今日は何の日】。 1992年10月23日、「ええ、確かに武道館が揺れましたよ」あの日、高田のハイキックに歓喜感涙!みんなで叫んだ高田高田の大合唱!心震わせたあの日から26周年!今日もプロレス最高っ!
AJスレンダー | 1,258 view
80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1983年~1985年デビュー編)

80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1983年~1985年デビュー編)

いつの時代も、アイドルファンにとって憧れのアイテムってありますよね。それが貴重であればあるほど、他のファンに自慢出来たりしたものです。この記事では、そんな貴重な品の筆頭である「直筆サイン」について特集してみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト