【黛ジュン】恋のハレルヤ・天使の誘惑などの名曲!女優としてポルノ映画にも出演!
2021年4月10日 更新

【黛ジュン】恋のハレルヤ・天使の誘惑などの名曲!女優としてポルノ映画にも出演!

歌手として多くのヒット曲を残した黛ジュンさん。NHK紅白歌合戦には4年連続での出演も果たし、さらには女優・モデルとしてもご活躍されました。今回の記事では、そんな彼女をフォーカスして全盛期の活躍ぶりや結婚・交際遍歴などのエピソードも振り返っていきたいと思います。

826 view

マルチな活躍ぶりをみせた黛ジュンさん

黛ジュンさんのプロフィール

黛ジュンさんのプロフィール

本名  :渡邉順子
別名  :渡辺順子
生年月日:1948年5月26日
血液型 :O型
出生地 :東京都調布市
職業  :歌手
     女優
     モデル
活動期間:1964年~

黛ジュンさんの経歴

1948年、東京都調布市に生まれた黛ジュンさん。実兄には三木たかし(本名:渡辺匡)さんがおり、二人兄妹として育ちます。ご家庭はとても貧乏だったようで、家に借金取りが来ることも多かったそうです。そんな時は兄と二人で、押し入れに隠れて息を潜めて過ごしていたといいます。
https://www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_7293.html (2269433)

不思議と幼少期から歌が大好きな兄妹で、歌ったり、紙に描いた鍵盤をひいて遊んでいたみたいです。
黛ジュンさんは8歳のころには歌手活動を始めており、中学校を卒業すると、ジャズ歌手として各地の米軍基地を巡っています。
1964年、『渡辺順子』名義で芸能界デビュー。しかし、なかなか歌手としては芽が出なかったようで、1967年には石原プロモーションに移籍することに。このとき、インパクトのある芸名をと、彼女が作曲家の黛敏郎さんのファンだったこともあって『黛ジュン』に改名しました。
https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%AE%E8%AA%98%E6%83%91-%E9%BB%9B%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%B3-EP%E7%9B%A4/dp/B01ESIZ874/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%AE%E8%AA%98%E6%83%91+%E9%BB%9B%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%B3&qid=1617004101&sr=8-3 (2269434)

その年に発売されたシングル『天使の誘惑』は、ミニスカート姿での歌唱やパンチのある歌声で注目を集めます。翌年1968年に発売した『天使の誘惑』は更なる大ヒットを記録し、レコード大賞に輝くといった快挙を果たしました。
1967年から1970年まで、黛ジュンさんは4年連続でNHK紅白歌合戦に出場しています。
もともと『天使の誘惑』は同名タイトルの映画の主題歌で、黛ジュンさんは映画の主演にも抜擢されています。その後は映画『夕月』でも主演を務め、彼女の芸能活動は歌手だけに留まらず女優としても活躍するようになりました。
1970年にはミュージシャンの江藤勲と結婚し、一度は引退されています。しかし、3年後の1973年には離婚してしまい、黛ジュンさんは芸能界に復帰。
その後、なかなか以前のような人気を得られずに芸能生活は低迷します。そのため、1980年にはレコード会社をソニー・ミュージックエンタテイメントに移籍し、いくつかのシングルを発売しています。
1983年、日活ロマンポルノの映画『女帝』の主演を務め、大胆な濡れ場・ヌードを披露したことは大きな話題となりました。
2009年には『NHK歌謡コンサート』で作曲家・三木たかしさんと黛ジュンさん、お二人の兄妹共演が実現しましたが、その4カ月後に三木たかしさんが下咽頭ガンのために死去。
医師から余命宣告は受けていたそうですが、通夜に参列したときの黛ジュンさんの悲痛な表情はメディアでも報道されていました。
https://www.irasutoya.com/2013/07/blog-post_4994.html (2269442)

近年は舞台・ディナーショーを中心に歌手として活動していた黛ジュンさん。2011年には彼女自身も喉の病気を患い、思うように歌声が出せず、芸能活動を休止せざるを得なくなります。
当初、病気は原因不明とされていたようですが、アレルギー性の症状であることが判明。翌年2012年には治療が功を奏して病状は治まり、歌手としての活動も再開しています。

黛ジュンさんの結婚・交際遍歴

1970年、一度が芸能界から身を退いて家庭に入った黛ジュンさん。そのお相手はベーシストとして活躍されていたミュージシャン・江藤勲さんです。お二人はレコーディングスタジオで知り合い、婚約・結婚に至っています。
結果的には江藤勲さんのDVが原因で、1973年に二人は離婚されており、黛ジュンさんも芸能界に復帰されました。

1977年にはタイ人歌手・ヘンリーと不倫。タイでのディナーショーが出会いのきっかけで、ヘンリーのほうから黛ジュンさんにアプローチしてきたそうです。
出会って一カ月後にはヘンリーが彼女を追いかけるように来日してきて、お二人の交際が始まります。歌手としてお二人のデュエット曲まで発売しましたが、全く売れなかったといいます。その後、ヘンリーはアメリカに渡ってミキシンガーになる勉強をしたいと言い出し、彼女は旅費と生活費で300万円ほど援助します。
しかし、ヘンリーが渡米した後、タイで暮らすヘンリーの妻子が黛ジュンさんに連絡が。ヘンリーに妻子がいたこと知って驚き、彼とはそのまま音信不通になります。
https://www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_1423.html (2269449)

1984年頃には、大物政治家との愛人契約していたことも有名です。総額1000万以上の宝石・貴金属をもらう代償として、妻子がいた大物政治家の愛人になったようです。
54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【志麻いづみ】ポルノを中心に幅広く活躍した女優!経歴・代表作まとめ

【志麻いづみ】ポルノを中心に幅広く活躍した女優!経歴・代表作まとめ

1970年代から1980年代にかけて活躍した美人女優で、ポルノから一般映画・テレビドラマまで幅広い活躍をみせた志麻いづみさん。今回は、そんな彼女の美しさを振り返っていきたいと思います。経歴や代表作なども紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になり、彼女の美貌を堪能なさってください。
tsukumo2403 | 10,804 view
ミドル世代ならお世話になったであろう!『小田かおる』の不倫・結婚・娘・現在!!

ミドル世代ならお世話になったであろう!『小田かおる』の不倫・結婚・娘・現在!!

1980年から1990年代にかけて、当初は日活ロマンポルノの作品を中心に活動され、その後アダルトビデオにも出演されていた小田かおるさん。当時を振り返りながら現在を追ってみました。
ギャング | 3,178 view
【訃報】朝比奈順子さん死去。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品にも出演した名女優

【訃報】朝比奈順子さん死去。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品にも出演した名女優

女優の朝比奈順子さん(本名越後亜紀子)さんが多臓器不全のため、亡くなっていたことが分かりました。67歳。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品で多くの主演を務めた名女優でした。
【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者として著名な実業家・雑誌編集者であるラリー・フリントさんが現地時間の10日、アメリカ・ロサンゼルスの自宅で亡くなっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,171 view
【新藤恵美】ポルノから一般作品まで幅広く活躍!経歴やエピソード・代表作まとめ

【新藤恵美】ポルノから一般作品まで幅広く活躍!経歴やエピソード・代表作まとめ

1970年代・1980年代に活躍した女優・新藤恵美さん。日活ロマンポルノの映画にも出演され、ヌードや濡れ場も披露して、当時は多くの男性ファンが歓喜しました。今回は、そんな彼女に注目して、経歴やエピソード・代表作から全盛期の輝きぶりを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 6,032 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト