今だからこそ【X】のメジャーデビューアルバムである『BLUE BLOOD』を一緒に聴き直そうぜ!!
2018年11月30日 更新

今だからこそ【X】のメジャーデビューアルバムである『BLUE BLOOD』を一緒に聴き直そうぜ!!

【X JAPAN】がまだ【X】だった頃も、多くの名曲が世に放たれていました。その中でもメジャーデビューアルバムである『BLUE BLOOD』は一生忘れられないくらいのインパクトがありました。さっそく聴き直してみたいと思います。

4,687 view

Xについて

1989年にX(エックス)としてメジャーデビューし、1992年にX JAPANに改名。1997年9月22日に解散を発表し、同年12月31日のラストステージで活動を一旦終了。2007年10月22日に再結成。通称は、X(エックス)。
Amazon | X Singles | X | J-POP | 音楽 (2067208)

Xといえば、デビュー当時はそのセンセーショナルな見た目とサウンドで、我々の度肝を抜いたことを覚えています。

Xを初めて聴いたのは中学の時で、当時の私は衝撃を受けました。
この当時、私はまだヘビーメタルに傾倒しておらず、このXが人生で初めて聴いたメタルサウンドだったのだと思います。

それまでマイナーだったメタルを一気にメジャーに押し上げたXの貢献は、非常に大きいのではないでしょうか?

今回は、そんなX JAPANがXだった頃にリリースしたメジャーデビューアルバム『BLUE BLOOD』を聴き直してみたいと思います。
Amazon | BLUE BLOOD | X | J-POP | 音楽 (2067335)

【当時のメンバー】
・YOSHIKI - ドラム
・TOSHI - ボーカル
・HIDE - ギター
・PATA - ギター
・TAIJI - ベース

名盤『BLUE BLOOD』とは

『BLUE BLOOD』は1989年4月にCBSソニーからリリースされたXのファーストアルバムです。
メジャーデビューアルバムでありながら、オリコンの売り上げとしてはバンド最多の100週以上のチャートインを記録し、次作『Jealousy』のミリオン・ヒットに次ぐ80万枚以上を売り上げた。
Amazon | BLUE BLOOD | X | J-POP | 音楽 (2067244)

1.PROLOGUE (~WORLD ANTHEM)
2.BLUE BLOOD
3.WEEK END
4.EASY FIGHT RAMBLING
5.X
6.ENDLESS RAIN
7.紅
8.XCLAMATION
9.オルガスム
10.CELEBRATION
11.ROSE OF PAIN
12.UNFINISHED
このアルバムはメジャーデビューの作品でしたが、Xはメジャーデビューの前から触れ込みが高く、満を持してのデビューでした。

インディーズ時代にどのくらい人気があったかというと、インディーズレーベルで発表したファーストアルバム『Vanishing Vision』がメジャー・チャートにランクインをするという、日本史上初の快挙を成し得てました。

そんな中でリリースされる、セカンドアルバムであると同時にメジャーでのデビューアルバムとなる『BLUE BLOOD』への期待はハンパなものではなかったと思います。

そんな重圧を見事に吹き飛ばしたのが、このアルバムであり、Xの凄さだったのではないでしょうか。

尚、『BLUE BLOOD』には「貴族出身」「名門の出」といった英語のイディオムがありますが、このアルバムでは直訳の「青い血」を意味していると言われています。

『BLUE BLOOD』より5曲抜粋!

このアルバムはPROLOGUEから始まりUNFINISHEDで締めくくるという、全体が大変素晴らしいバランスになっている為、そもそも1曲ずつを抜粋するのがナンセンスではあるのですが、全曲を選択するのは難しいので、苦肉の策として5曲を抜粋してみました。

どの曲もXの代表曲であり、皆様にも納得のいく5曲だとは思いますが、あくまでも私が思う知名度で選択しておりますので、ご容赦頂ければと思います。

BLUE BLOOD

メジャーデビュー初期のオープニングナンバーで演奏される事が多かったこの曲は、エッジの効いたギターのリフが特徴的でしたよね!

初めてXに出会った衝撃はこの曲で受けたと言っても過言ではありません。

まさに異世界でした(笑)

X Japan Blue Blood 爆発寸前GIG

WEEK END

Xで一番最初にハマったのがこの曲でした。

とにかく軽快で、イントロからハートをガッチリ掴まれた感覚がありましたねぇ

ロックンロールを意識して作曲されているのですが、そこにヘビーなサウンドを融合させているのがXの素晴らしさだと思うんですよね。

『BLUE BLOOD』の中でも最もキャッチ―な曲だったと思います。

X Japan - Weekend 1990 LIVE

X

ライブでは、両手をX字にした「Xジャンプ」をするパフォーマンスが定番になっているこの曲ですが、実際のところ「Xジャンプ」より曲の構成の方が印象的な気がしました。

インディーズの頃から定番のこの曲は、荒々しい硬派な仕上がりになっています。

特に良かったのはギターのハモリで、PATA→HIDE→両名のハモリは寒気がするくらい良かったです! たまらなかったなぁ
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【田原俊彦】イントロクイズ10問! 高得点を目指せ!

【田原俊彦】イントロクイズ10問! 高得点を目指せ!

歌って踊れるノリノリのトシちゃん!田原俊彦のイントロクイズです。約70枚のシングルを出している中から10曲選びました。名曲たちをアナタはどれだけ覚えていますか?
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,031 view
X JAPAN、“X”時代の映像がリマスターBD化!1989年のライブ映像を基にしたMVを公開!

X JAPAN、“X”時代の映像がリマスターBD化!1989年のライブ映像を基にしたMVを公開!

X JAPANがソニー・ミュージックに在籍していた“X”時代の映像をリマスタリングした『VISUAL SHOCK Blu-ray BOX 1989-1992』が、1月18日(水)に発売される。発売に先駆け、収録映像から「X」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開された。
FOCUS | 3,035 view
蜷川幸雄、遠藤賢司、遠藤ミチロウ、町田康…戸川純に影響を与えた人物のエッセー集「ピーポー&メー」が発売!!

蜷川幸雄、遠藤賢司、遠藤ミチロウ、町田康…戸川純に影響を与えた人物のエッセー集「ピーポー&メー」が発売!!

80年代より個性的なキャラクターで女優・歌手として活躍する戸川純が、音楽作品のレビューなどを扱うサイト「ele-king」での連載をまとめたエッセー集「ピーポー&メー」を発売しました。
隣人速報 | 186 view
【フィンツィ・コンティーニ】の原曲を元に日本でも一世風靡した「cha cha cha」を振り返る

【フィンツィ・コンティーニ】の原曲を元に日本でも一世風靡した「cha cha cha」を振り返る

フィンツィ・コンティーニで有名となり、フランスや日本でもヒットした「cha cha cha」。掘り下げてみると、なかなか面白いルーツや当時のサウンドがうかがえました。是非読んでみてくださいね(^^)/
つきねこ | 121 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト