【名曲プレイバック】1995年5月3日に発売されたシャ乱Qのシングル『ズルい女』
2021年5月3日 更新

【名曲プレイバック】1995年5月3日に発売されたシャ乱Qのシングル『ズルい女』

今から26年前の今日、1995年5月3日にシャ乱Qの7枚目のシングルとして発売された『ズルい女』。売上は145万枚で、シャ乱Qにとって最大のヒット曲となった名曲をプレイバック!!

296 view

【名曲プレイバック】1995年5月3日に発売されたシャ乱Qのシングル『ズルい女』

今から26年前の今日、1995年5月3日にシャ乱Qの7枚目のシングルとして発売された『ズルい女』。オリコンでは週間2位となり、1995年の年間シングルチャートでも第19位にランクインしました。売上は145万枚で、シャ乱Qにとって最大のヒット曲となっています。

また、「第46回NHK紅白歌合戦」のトップバッターとして披露された際には、キーボード担当のたいせー(現在はたいせい)が空中に吊るされるなど、インパクトのあるステージとなりました。
シャ乱Qのシングル『ズルい女』

シャ乱Qのシングル『ズルい女』

前述のオリコンでの最高位2位は発売直後ではなく、初登場時の9位からスタート。一時トップ10圏外となるものの、発売から約2ヶ月後の7月10日付のオリコンで最高位となる2位を記録しています。

同曲では1995年の「第28回全日本有線放送大賞グランプリ」「第37回日本レコード大賞 優秀作品賞&編曲賞」「第28回日本有線大賞 有線音楽優秀賞(ポップス部門)&最多リクエスト歌手賞」を獲得。当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったシャ乱Qの快進撃を象徴する受賞となりました。

7月10日付のオリコンで『ズルい女』の1位を阻んだのは...

7月10日付のオリコンで『ズルい女』の1位を阻んだのは、岡本真夜の「TOMORROW」でした。

『ズルい女』ですが、2020年7月には発売25周年を記念し、完全生産限定盤の7インチ(17cm)・アナログシングル盤として発売されています。
長年愛される同曲の魅力をアナログでも味わえる貴重な商品となっています。
 ズルい女 [Analog]

ズルい女 [Analog]

<楽曲概要>

<リリース>
1995年5月3日
2020年7月29日 (アナログ)

<制作陣>
作詞:つんく
作曲:つんく
編曲:たいせー・シャ乱Q
ホーンアレンジ:森宣之

<時間>
4分8秒

<B面>
「雨の中」
「黒田節」※福岡県福岡市の民謡のカバー曲

<シャ乱Qの近況>

2013年に結成25周年を迎え、本格的な再始動が発表されるも、2014年にボーカル・つんく♂が喉頭がんに罹患したことが公表されました。同年10月には声帯を摘出。つんく♂は翌年4月に行われた母校・近畿大学入学式で、気丈にも声を失ったことを自らで発表しています。
つんく♂ (著)「だから、生きる。」(2015年9月発売)

つんく♂ (著)「だから、生きる。」(2015年9月発売)

2020年5月には楽曲「3WD」で、2017年度「アイドル楽曲大賞」インディーズ部門1位獲得したアイドルユニット「Task have Fun」とのコラボプロジェクト「つん♂タス♀」を発足させています。

また、2021年2月にはつんく♂が作詞を、作曲を坂本龍一が担当したチャリティーソング「My Hero~奇跡の唄~」の配信が開始されています。これは毎年2月15日に開催される「国際小児がんデー」に合わせた楽曲でした。

「感謝が湧き出てくる」「出会えたことが奇跡の奇跡」といった歌詞は、自身もがんと闘った経験のあるつんく♂らしい温かな世界観となっています。

「シャ乱Q」に関連したオススメ記事

16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 14,038 view
【名曲プレイバック】尾崎豊の死後間もない、1992年5月10日に発売されたアルバム『放熱への証』

【名曲プレイバック】尾崎豊の死後間もない、1992年5月10日に発売されたアルバム『放熱への証』

今から29年前の今日、1992年5月10日に尾崎豊の6枚目のアルバムとして発売された『放熱への証』。同年4月25日の尾崎の死後間もなく発売された、遺作となった作品でした。アルバムから名曲をプレイバック!!
【名曲プレイバック】1971年5月5日に発売され、後年騒動となった森進一のシングル『おふくろさん』

【名曲プレイバック】1971年5月5日に発売され、後年騒動となった森進一のシングル『おふくろさん』

今から50年前の今日、1971年5月5日に森進一の20枚目のシングルとして発売された『おふくろさん』。作詞は川内康範さん。後年、「おふくろさん騒動」が勃発するなど、お騒がせ楽曲となってしまいました。
【名曲プレイバック】1989年4月19日に発売された田原俊彦のシングル『ごめんよ 涙』

【名曲プレイバック】1989年4月19日に発売された田原俊彦のシングル『ごめんよ 涙』

今から32年前の今日、1989年4月19日に田原俊彦の36枚目のシングルとして発売された『ごめんよ 涙』。テレビドラマ「教師びんびん物語II」の主題歌に起用された名曲をプレイバック!!
【名曲プレイバック】1995年4月12日に発売されたTOKIOのシングル『うわさのキッス』

【名曲プレイバック】1995年4月12日に発売されたTOKIOのシングル『うわさのキッス』

今から26年前の今日、1995年4月12日にTOKIOの3枚目のシングルとして発売された『うわさのキッス』。アニメ「キテレツ大百科」のエンディングテーマに起用された名曲をプレイバック!!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト