【名曲プレイバック】1989年4月19日に発売された田原俊彦のシングル『ごめんよ 涙』
2021年4月19日 更新

【名曲プレイバック】1989年4月19日に発売された田原俊彦のシングル『ごめんよ 涙』

今から32年前の今日、1989年4月19日に田原俊彦の36枚目のシングルとして発売された『ごめんよ 涙』。テレビドラマ「教師びんびん物語II」の主題歌に起用された名曲をプレイバック!!

340 view

【名曲プレイバック】1989年4月19日に発売された田原俊彦のシングル『ごめんよ 涙』

今から32年前の今日、1989年4月19日に田原俊彦の36枚目のシングルとして発売された『ごめんよ 涙』。オリコンでは週間1位に輝き、歌番組の「ザ・ベストテン」「歌のトップテン」でも1位にランクインしました。

また、2021年4月現在、田原にとってオリコンで週間1位を獲得した最後の作品でもあります。
田原俊彦のシングル『ごめんよ 涙』

田原俊彦のシングル『ごめんよ 涙』

同曲は田原自身が主演を務めたテレビドラマ「教師びんびん物語II」の主題歌でした。シリーズ二作目となる同ドラマは、月9史上初となる最高視聴率30%超えをした大ヒット作品としても知られています。

ドラマのヒットと共に主題歌である『ごめんよ 涙』も大ヒットとなり、「ザ・ベストテン」では1年前に発売した32枚目のシングル『抱きしめてTONIGHT』以来の1位を獲得しています。
シングル『抱きしめてTONIGHT』

シングル『抱きしめてTONIGHT』

『抱きしめてTONIGHT』は「ザ・ベストテン」「歌のトップテン」の両番組の年間チャートにおいて、同じく同年大ヒットとなった光GENJI『パラダイス銀河』を抑えて堂々の1位となっています。
また、『ごめんよ 涙』は田原の「ビールにする?シードルにする?」や「ごめん」がやたらと連呼される台詞が印象的な100%リンゴのスパークリングワイン「サントリー・シードル」のCMにも起用されています。当時28歳の田原が醸す色気が、お酒の甘い雰囲気とマッチした名作CMに仕上がっていました。

<楽曲概要>

<リリース>
1989年4月19日

<制作陣>
作詞:松井五郎
作曲:都志見隆
編曲:船山基紀

<B面>
『BELIEVE』

<田原俊彦の近況>

1961年2月28日生まれの田原。2021年に還暦を迎えています。誕生日の前日には「田原俊彦“還暦前夜!”スペシャルワンマンライブ」がNHK・BSプレミアムで放送され、”全編撮りおろしのスタジオライブ”ではその衰えないパフォーマンスを披露しています。

また、還暦に関連したイベントとして「60th Birth Anniversary TOSHIHIKO TAHARA Double T Wonderland 2021」開催記念のキャンペーンが開始。通販限定で限定ステッカーのプレゼントキャンペーンが行われました。※

※2021年4月7日(水)12:00~なくなり次第終了。詳細は田原俊彦の公式ウェブサイトでご確認下さい。
「田原俊彦・公式ウェブサイト」
https://toshihikotahara.com/info/i953/
さらに田原の娘である田原可南子も、最近注目される若手タレントのひとり。2021年3月には週刊誌「FLASH」で10年ぶりのグラビアを披露し、その整ったスタイルが大きな注目を集めています。同月には「キスマイ超BUSAIKU!?」にも出演するなど、バラエティにも活躍の場を広げています。
田原俊彦の愛娘・田原可南子

田原俊彦の愛娘・田原可南子

田原可南子 (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎中山雅文
出典 prtimes.jp

「田原俊彦」に関連したオススメの記事

17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【名曲プレイバック】1986年4月30日に発売された小泉今日子のシングル『100%男女交際』!本人曰く”最低のタイトル”

【名曲プレイバック】1986年4月30日に発売された小泉今日子のシングル『100%男女交際』!本人曰く”最低のタイトル”

今から32年前の今日、1986年4月30日に発売された小泉今日子のシングル『100%男女交際』。当初のタイトルは「明るい男女交際」でした。アイドル時代の小泉のヒット曲をプレイバック!!
【名曲プレイバック】尾崎豊の死後間もない、1992年5月10日に発売されたアルバム『放熱への証』

【名曲プレイバック】尾崎豊の死後間もない、1992年5月10日に発売されたアルバム『放熱への証』

今から29年前の今日、1992年5月10日に尾崎豊の6枚目のアルバムとして発売された『放熱への証』。同年4月25日の尾崎の死後間もなく発売された、遺作となった作品でした。アルバムから名曲をプレイバック!!
【名曲プレイバック】1995年5月3日に発売されたシャ乱Qのシングル『ズルい女』

【名曲プレイバック】1995年5月3日に発売されたシャ乱Qのシングル『ズルい女』

今から26年前の今日、1995年5月3日にシャ乱Qの7枚目のシングルとして発売された『ズルい女』。売上は145万枚で、シャ乱Qにとって最大のヒット曲となった名曲をプレイバック!!
【名曲プレイバック】1991年3月27日に発売されたB'zのシングル『LADY NAVIGATION』

【名曲プレイバック】1991年3月27日に発売されたB'zのシングル『LADY NAVIGATION』

今から30年前の今日、1991年3月27日に発売されたB'zシングル『LADY NAVIGATION』。彼らにとって8枚目のシングルでした。1991年の年間シングルチャートでも第7位にランクインした名曲をプレイバック!!
お経みたいと言われた寺尾聰『ルビーの指環』を輝かせたのは大物俳優Y.Iだった!

お経みたいと言われた寺尾聰『ルビーの指環』を輝かせたのは大物俳優Y.Iだった!

『ザ・トップテン』では放送第1回目の第1位、かつ10週連続1位という同番組の最長記録を樹立し、根強い人気を誇った『ルビーの指環』。しかしその背景には曲を出すに至るまでに苦難のエピソードがありました。当初、所属プロダクション専務から否定された寺尾聰を救ったのは、あの大物俳優の一言でした。
モンステラ | 16,624 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト