スラムダンクの『補欠』でスタメンを組むと!?第1話1コマ目の小田君は入れるのか!?
2021年4月14日 更新

スラムダンクの『補欠』でスタメンを組むと!?第1話1コマ目の小田君は入れるのか!?

90年代におけるバスケ漫画の金字塔「スラムダンク(SLAM DUNK)」。その劇中で登場した「補欠」に焦点を当て、彼らでスタメンを組んだらどうなるのかを検証してみました。

10,105 view

スラムダンクの概要

90年代におけるバスケ漫画の金字塔・井上雄彦「スラムダンク(SLAM DUNK)」。1990年から1996年にかけて週刊少年ジャンプで連載され、同誌の黄金期を支えた作品のひとつとして数えられています。単行本は全31巻、シリーズ累計発行部数は1億2千万部を記録。また、1993年から1996年にかけてテレビアニメ化され、エンディングテーマに起用された大黒摩季「あなただけ見つめてる」、WANDS「世界が終るまでは…」、ZARD「マイ フレンド」はミリオンセラーを記録しています。

そんなスラムダンクですが、近年も「新装再編版」が発売されるなどの動きがあり、2021年1月には井上雄彦が「スラムダンクの映画化」を発表するなど、連載終了から20年以上が経過した今でも根強い人気を誇っています。この記事では、スラムダンクに登場した「補欠」に焦点を当て、惜しくもスタメン漏れした各校の「補欠」でスタメンを組んでみました。

YouTube版「スラムダンクの登場キャラ『補欠』で最強スタメンを組んでみた!!」

スラムダンクの補欠→スタメンという妄想。記事だけでは収まらずに、YouTube動画にしてみました。是非ご覧ください!

スラムダンクの『補欠』でスタメンを組んでみた!!

惜しくもスタメン漏れした各校の『補欠』でスタメンを組んでみた!

木暮公延「…2年間も待たせやがって…」

まずご紹介するのは、木暮公延(こぐれ きみのぶ)。湘北高校バスケ部の副主将であり、「メガネ君」の愛称でも有名です。ポジションはSF(スモールフォワード)。山王戦において赤木剛憲と三井寿が見事な連携を果たした際の「…2年間も待たせやがって…(第28巻)」や、見事に陵南戦に勝利した桜木花道から「メガネ君 引退がのびたな」と言われた際の返答「泣かすなよ…問題児のクセに…(第21巻)」などの名言を残しています。
 (2260355)

安田靖春「た…頼むから帰ってください…」

湘北高校のバスケ部員・安田靖春(やすだ やすはる)。身長160cm台半ばと小柄であり、劇中では「ヤスヤス」などと呼ばれていました。ポジションはポイントガード(PG)。気弱な性格であるものの、三井らがバスケ部を襲撃しようとした際に「た…頼むから帰ってください…お願いします 試合が近いんです(第7巻)」と説得するなど、その度胸とバスケへの思いの強さに、驚かされた読者も多かったのではないでしょうか。
 (2260358)

池上亮二「オレはオレの仕事をする!!」

陵南高校で副主将を務めた池上亮二(いけがみ りょうじ)。「ディフェンスに定評のある池上」「陵南ではディフェンスNo.1」などと呼ばれており、シックスマン(ベンチスタートの中でも特に活躍する選手)に起用されることも。インターハイ予選の最終戦である湘北戦において、三井を徹底的にマークし「オレはオレの仕事をする!!この試合に悔いは残さねえ!!(第19巻)」と発言。スタメンではないものの、自分に求められた役割に対しプライドを持ってプレーしていることを伺わせていました。なお劇中でのポジションはフォワード(F)ですが、後述するミドルエッジ的スタメンではパワーフォワード(PF)としています。
 (2260356)

宮益義範「やるぞ!!この僕にできる限りのことを!!」

海南大附属高校のバスケ部員、宮益義範(みやます よしのり)。160cmと小柄で身体面では恵まれていなかったものの、海南の厳しい練習を3年間続けた結果、シュート面では「神を除きチームNo.1」と言われるほどの実力に成長しました。真面目で努力家な性格から、部員からは「宮さん」などと呼ばれ慕われています。そんな宮益ですが、公式戦初出場となった湘北戦で「やるぞ!!この僕にできる限りのことを!!(第12巻)」と発言。3年間の努力の結果、戦いの場に立つことが出来た宮益の矜持を感じるひと言と言えるでしょう。なお、劇中でのポジションはガード(G)ですが、後述のミドルエッジ的スタメンではシューティングガード(SG)としています。
 (2260357)

河田美紀男「ゴール下の守りに 全力を注ぎこむぞ!!」

39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

25年ぶりの映画公開記念!スポニチから劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」新聞が発売決定!

25年ぶりの映画公開記念!スポニチから劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」新聞が発売決定!

スポーツニッポン新聞社(スポニチ)より『劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」新聞』の発売が決定しました。また、記念ウォッチやサマンサタバサのコラボアイテムも発表されています。
隣人速報 | 553 view
井上雄彦が表紙を描いた!田臥勇太などB.LEAGUE選手との対談集の重版決定!スラムダンクを彷彿とさせる描写

井上雄彦が表紙を描いた!田臥勇太などB.LEAGUE選手との対談集の重版決定!スラムダンクを彷彿とさせる描写

週刊朝日ムック「B´(ビー・ダッシュ) B.LEAGUE×井上雄彦」が大きな反響を呼び、重版が決まりました。「スラムダンク」の井上雄彦とBリーグの13人の主力選手が対談!バスケ好き必携の一品に仕上がっています!
隣人速報 | 2,755 view
井上雄彦描き下ろしのスラムダンク新装再編版が公開!懐かしの旧単行本表紙をただただ並べてみた!

井上雄彦描き下ろしのスラムダンク新装再編版が公開!懐かしの旧単行本表紙をただただ並べてみた!

90年代バスケ漫画の金字塔「SLAM DUNK(スラムダンク)」に、このたび“新装再編版”が登場しました。カバーイラストは新たに井上雄彦が描き下ろしたもので、既にオリジナルの単行本を持っているファンも欲しくなること必至な仕上がりとなっています!
隣人速報 | 6,307 view
90年代のジャンプを象徴するキャラが勢揃い!50周年記念「ジャンプ展」第2弾のビジュアルが公開!!

90年代のジャンプを象徴するキャラが勢揃い!50周年記念「ジャンプ展」第2弾のビジュアルが公開!!

週刊少年ジャンプの創刊50周年を記念した「週刊少年ジャンプ展」の第2弾「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃」が、2018年3月19日より開催されます。孫悟空、浦飯幽助、桜木花道など、90年代のジャンプを象徴するキャラが勢揃い!
隣人速報 | 7,483 view
舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

2020年2月に上演され大好評を博した舞台「キューティーハニーEmotional」の続編かつ最終決戦となる新作公演「キューティーハニー・クライマックス」の上演が決定しました。日程は2021年6月16日(水)~20日(日) 。
隣人速報 | 171 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト