【ジュニアスポーツ自転車の進化】フラッシャー自転車・多段変速自転車の歴史を調査!当時の広告がおもしろい!
2016年2月3日 更新

【ジュニアスポーツ自転車の進化】フラッシャー自転車・多段変速自転車の歴史を調査!当時の広告がおもしろい!

フラッシャー自転車や、多段変速自転車は70年代から80年代後半にかけて子供達の憧れでしたね。進化を続けたジュニアスポーツ自転車の歴史を調べてみました。当時の広告キャッチコピーがおもしろい!!

95,748 view

フラッシャー自転車

ジュニアスポーツ自転車の進化

ジュニアスポーツ自転車の進化

東京オリンピック後のサイクルブームの流れを受けて、手軽にスポーツ車に乗ってもらいたいということで、ジュニアスポーツ自転車という商品として確立してきました。ここでは、年代別のパーツやテクノロジーを振り返ってみましょう。

1960年〜70年代初頭

フラッシャーを初めとする、テールライトやストップランプなどの電気部品。ああいうものが自転車にくっついたのは昭和40年代に入ってからでした。フラッシャー付き自転車を最初に開発したのは『日米富士自転車』なんですが、これに対抗してブリヂストン、宮田サイクル、そして丸石と、各社競うようにフラッシャー付き自転車に参入したのです。
昭和44年(1969年)のナショナル自転車

昭和44年(1969年)のナショナル自転車

普通の自転車にテールライトがついた程度で、まだまだ物足りない。
昭和44年(1969年)の丸石自転車

昭和44年(1969年)の丸石自転車

こちらも、同じ年に発売された丸石自転車のテールライト、あまりゴテゴテしていませんね。
フレンディ電子フラッシャー5 1971年発売

フレンディ電子フラッシャー5 1971年発売

電器メーカーだけあってこの時代のナショナルの電装系は強かった。センターにブレーキランプ、左右に電子フラッシャーを装備さらに、シンクロホーンも内蔵されていた。
ナショナル・エレクトロボーイZ 1971年発売

ナショナル・エレクトロボーイZ 1971年発売

1971年に発売、フロントにウインカーが装着され、この車種あたりから良い感じになってきましたね。
右に速度計。左に風速計。

右に速度計。左に風速計。

速度計はいいとして、風速計は必要か?とツッこみたいが、おそらく車のタコメーターのようにしたかったのでしょうね。

昭和47年(1972)、日米富士自転車のサファリアン5

1970年代中盤 巨大化するリアフラッシャー

ブリヂストン アストロG 1973年発売

ブリヂストン アストロG 1973年発売

昭和48年に発売され、ナショナル・エレクトロボーイZと人気が二分したシリーズです。この時代のリアフラッシャーはどんどん巨大化していきましたね。
エレクトロボーイZブラックマスク 1974年発売

エレクトロボーイZブラックマスク 1974年発売

ブラックマスク、名前のようにフラッシャーの普段は黒い部分が曲がる方向に光るようになっている。また、ハンドル近くにインジケーターが付いて点滅するぞ。ちなみに、価格は52,000円ぐらいだったそうです。高い!!

フラッシャー付自転車 ナショナル エレクトロボーイ Z ブラックマスク - YouTube

動画で点滅を確認してみよう。
セキネVX GTO 1972年発売

セキネVX GTO 1972年発売

とにかくバカでかいリアフラッシャー。またフロントはライトとフラッシャーが一体化されコンパクト設計、なんとスピードメーターやAMラジオまで装備。
セキネ VX GTO

セキネ VX GTO

超ド級フラッシャー、アストロメカ搭載

72年発表のフロントドラムブレーキのセキネVX GT(定価¥48,500)から始まったこのシリーズは翌年「超ド級フラッシャー、アストロメカ搭載」のキャッチフレーズのもとディスクブレーキ仕様のVX GTO(定価¥49,900)となりさらにマイナーチェンジを繰り返し最終型「夕陽のサイクルマン」のコピーで完成形となり定価¥56,900の超高級車となりました。

出典 郷愁の電子フラッシャー、セキネVX GTOの幻: WILDMAN'S BLOG

当時のキャッチコピーを振り返る! デカイのが大事!!

ボクのは8灯だ!

ボクのは8灯だ!

そんな事言われたら、もう多いほうがよくなってきますね。

カワムラ自転車
ジャンボメカ装備

ジャンボメカ装備

自転車の広告というよりウインカー重視w

ミヤタ自転車
赤い血潮のフラッシャー

赤い血潮のフラッシャー

熱き想いを
ふり捨てて
男十四の帰り道

何の映画でしょうw

富士自転車
ヤツとは違う冴えるメカ

ヤツとは違う冴えるメカ

やはり当時、各社の競争が激しかったのでしょうね。人より良いモデルに乗りたいのは分かる!!

ゼブラケンコー自転車
41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 747 view
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 1,096 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 4,593 view
相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

70~80年代に人気を集めたキャラクター人形『モンチッチ』。サンキューマートとのコラボ商品を発売した。合皮台形ポーチや缶バッジ等、レトロな雰囲気が可愛く演出された商品となっている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト