はちゃめちゃ!大合唱!大脱走!!「ブルース・ブラザース」は大御所ばっか出演していたオールスター映画でしたね。
2016年2月3日 更新

はちゃめちゃ!大合唱!大脱走!!「ブルース・ブラザース」は大御所ばっか出演していたオールスター映画でしたね。

「ブルース・ブラザース」は、はちゃめちゃな映画であり、音楽としては最高にイカしたバンドものの映画でした。出演者はジェームス・ブラウンやレイ・チャールズ、キャブ・キャロウェイ、アレサ・フランクリンなどなどゴキゲンなミュージシャンばかりでしたね!

3,061 view
 (1566960)

The Blues Brothers

ブルース・ブラザース

熱狂的ファンの多い、ジョン・ベルーシとダン・エイクロイドの『ブルース・ブラザース』。

脚本はダン・エイクロイドと監督のジョン・ランディスで、彼らのクールなギャグセンスいっぱいの娯楽大作である。ブルース・ブラザースが、生まれ育った孤児院の窮地を助けるために、かつて活動していたバンドを再結成することに決定。

昔のバンド仲間を訪ね歩くハプニングだらけの道のりと、ハチャメチャなステージ活動が最高におかしい。
ブルース・ブラザースの歌と踊りもクールだが、ジェームス・ブラウン、キャブ・キャロウェイ、レイ・チャールズ、アレサ・フランクリンなど、豪華ゲスト陣のパフォーマンスもたっぷりと堪能できて、ぜいたくこの上なし。

アクション映画並みの、迫力のカーチェイスもふんだんに盛り込まれている。
 (1566971)

DVD

あらすじ

黒い帽子に黒のサングラス、黒いネクタイに黒のスーツという、全身黒づくめのジェイク・ブルースとエルウッド・ブルースは、ちぎりを交わした兄弟分。

そのブルース兄弟が昔世話になった孤児院が、窮地に陥った! 彼らは孤児院を救おうと、かつての仲間を集めて“ブルース・ブラザース・バンド”を再結成し、そのコンサートの利益を孤児院に寄付しようとするが……。

予告

ブルース・ブラザース - YouTube

ゴールデン洋画劇場OP。バブルガム・ブラザース吹替えVer.
懐かしい高島忠夫の名調子!
「ブルース・ブラザーズ」じゃなくて「バブルガム・ブラザーズ」もスタジオに登場して笑ってしまいました!

吹き替えを担当していたそうです。

映画評

 (1566990)

dancing♪♪
まさにエンターテイメント!

抜群の音楽とはちゃめちゃなカーチェイスと絶妙のストーリーテリング。

ただし、それだけではないのです。
この映画はそこらの単なるミュージック&アクション映画ときっちり一線を画します。
それはその「ブルース精神」とでも言うのか、人生の諸層における「矛盾」を的確に余韻として残しつつ物語が疾走するからだとボクは思います。

そう、これは単にブルース・ブラザーズというバンドと超豪華なゲスト・ミュージシャンが織りなす痛快なるストーリーだけではなく、映画自体が極上のブルースになっているからこそ、こうしていまでも時代遅れにならず生き残っているのですね。

ブルースというコクと、エンターテイメントというキレ。
一昔前のビールのコピーではないけれど、まさにこれは「コクがあるのにキレがある」映画なのです。

参加しているミュージシャン

 (1566995)

楽器店の店主 レイ・チャールズ
それにしてもレイ・チャールズを始め、キャブ・キャロウェイ、アレサ・フランクリン等々が登場して歌声を披露してくれるんだから、たまったもんじゃない。

また、当時は駆け出しだったジョン・キャンディが出ていたんだね。
ジョン・ベルーシと同じく亡くなってしまったけど、この後「大災難P.T.A.」や「クール・ランニング」という傑作コメディに出演して、思いっきり笑かしてくれました。

そうそうツイッギーが出てたのは完全に忘れてしまっていたなぁ。

それと最後に登場するスティーブン・スピルバーグ監督。
当たり前だけど、いやぁ、若い。
ゲロッパ!

ゲロッパ!

宣教師のジェームス・ブラウン

ミュージック♪

The Blues Brothers (4/9) Movie CLIP - Shake A Tail Feather (1980) HD - YouTube

Rawhide - The Blues Brothers (5/9) Movie CLIP (1980) HD - YouTube

Blues Brothers - Minnie the Moocher (Cab Calloway) - YouTube

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,871 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
3月25日公開『キングコング:髑髏島の巨神』の新たな予告動画とポスターが公開!

3月25日公開『キングコング:髑髏島の巨神』の新たな予告動画とポスターが公開!

1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」から、多くの映画で扱われてきたキングコング。その2017年版のハリウッド作品『キングコング:髑髏島の巨神』が、3月25日に公開される。本稿では予告動画とポスター、出演したサミュエル・L・ジャクソンのコメント等をお伝えする。
「スター・ウォーズ」が日本の伝統芸能とコラボ!重要無形文化財を用いた木版画コレクションがスタート!

「スター・ウォーズ」が日本の伝統芸能とコラボ!重要無形文化財を用いた木版画コレクションがスタート!

株式会社ヒキダシが、映画「スター・ウォーズ」シリーズの世界を、日本が誇る伝統的工芸品である手すき和紙に落とし込んだ木版画作品、「スター・ウォーズ 木版画コレクション」の展開をスタートさせた。
『猿の惑星』シリーズ8作目の映画予告が公開!類人猿と人間が対峙する緊迫シーンは必見!

『猿の惑星』シリーズ8作目の映画予告が公開!類人猿と人間が対峙する緊迫シーンは必見!

『猿の惑星』シリーズ8作目の映画『War for the Planet of the Apes(原題)』の予告が公開された。監督は前作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』のマット・リーヴスが務める。2017年7月14日に全米で公開予定となっている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト