【スケバン刑事】麻宮サキや仲間たちが歌った!シリーズ人気の主題歌・挿入歌7選
2023年3月17日 更新

【スケバン刑事】麻宮サキや仲間たちが歌った!シリーズ人気の主題歌・挿入歌7選

1980年代に一世を風靡したテレビドラマ『スケバン刑事』シリーズ。その出演者が歌った主題歌や挿入歌も話題になりました。シリーズを重ねるにつれて歌が増え、主人公の麻宮サキだけでなく、準主役や脇役の出演者まで歌っています。今回はその中から7曲を選出してご紹介します。

598 view

白い炎 / 斉藤由貴

1985年4月、和田慎二の漫画『スケバン刑事』の原作が実写化され、1987年まで3シリーズが放映されました。その第1作の主役を務めたのが斉藤由貴です。『白い炎』は本人が歌ったドラマの主題歌で、彼女にとってはデビュー曲の『卒業』に続く大ヒット(オリコン最高位5位)となりました。作曲は、当時安全地帯で活躍していた玉置浩二です。

ドラマは大ヒットし、"スケバン刑事"、"麻宮サキ"は、当時の若者なら誰もが知る流行語となりました。

斉藤由貴『白い炎』

[Vietsub/Romaji] Saito Yuki | 斉藤由貴 - Shiroi Honoo | 白い炎

なぜ?の嵐 / 吉沢秋絵 with おニャン子クラブ

『なぜ?の嵐』は、1985年10月から放映された『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』最初のエンディングテーマです。

吉沢秋絵は、『スケバン刑事II』の主役オーディションを兼ねた、『夕やけニャンニャン』の「ザ・スカウトアイドルを探せ スケバン刑事IIスペシャル」で優勝。結果的に、主役の麻宮サキは南野陽子に譲ることになったものの、準主役の矢島雪乃役として出演し、最初のエンディングテーマも彼女が歌いました。

歌手名は正式には、"吉沢秋絵 with おニャン子クラブ"で、おニャン子クラブの4人のメンバー(樹原亜紀、名越美香、富川春美、永田ルリ子)が、彼女のバックボーカルで歌って踊っています。

その後、2枚目のシングル『季節はずれの恋』は、ドラマの挿入歌として起用され、自身初のオリコンナンバーワンを獲得しました。

吉沢秋絵 with おニャン子クラブ『なぜ?の嵐』

吉沢秋絵 with おニャン子クラブ / なぜ?の嵐 1985-10

さよならのめまい / 南野陽子

『さよならのめまい』は、『スケバン刑事II』の第1話から使用された挿入歌で、主人公・麻宮サキ役の南野陽子が歌いました。彼女にとっては2枚目のシングルで、デビュー曲は不発に終わったものの、本曲はオリコン15位の初ヒットを記録しています。さらに、ザ・ベストテンの「今週のスポットライト」にも、本曲で初出演を果たしました。

最初のエンディングテーマは吉沢秋絵の『なぜ?の嵐』でしたが、その後は、南野陽子の歌った3枚目のシングル『悲しみモニュメント』、4枚目のシングル『風のマドリガル』が継承。前者はオリコン6位、後者はオリコン5位と、ドラマ放映期間中に着実にランクアップしていきました。

南野陽子『さよならのめまい』

【さよならのめまい】南野陽子

ヴァージン・ハート / 相楽ハル子

『ヴァージン・ハート』は、『スケバン刑事II』の放送が残り半分を過ぎた頃に起用された挿入歌で、準主役の中村京子(通称:ビー玉のお京)を演じた相楽ハル子(現在の相楽晴子)が歌いました。彼女は、本曲で歌手デビューを果たしています。ただ、南野陽子や吉沢秋絵と異なり、起用されたのは本曲のみです。劇中では、彼女の登場シーンでよく流れました。

因みに、2枚目のシングル『踊らせてトゥナイト』の時に、ザ・ベストテンの「今週のスポットライト」に出演を果たしています。

相楽ハル子『ヴァージン・ハート』

ヴァージン・ハート

ハートのIgnition / 福永恵規

『ハートのIgnition』は、『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』最初のエンディングテーマで、第1〜8話まで使用されました。歌ったのは、おニャン子クラブ会員番号11番で卒業したばかりの福永恵規。初めて、スケバン刑事を演じた以外の人が歌った主題歌・挿入歌ですが、実は、福永は城戸礼亜役で第20話までドラマに出演しました。

福永にとっては2枚目のシングルで、デビューシングル『風のInvitation』のオリコンナンバーワンに続いて、本曲はオリコン2位を記録しています。

福永恵規『ハートのIgnition』

80年代 アイドル 福永恵規 ハートのIgnition スケバン刑事

虹のDreamer / 浅香唯

『虹のDreamer』は、『スケバン刑事III』の放送回数が残り10話になった頃から起用されたエンディングテーマで、麻宮サキ(風間唯)を演じた浅香唯が歌いました。彼女は、福永恵規の後を受け継ぎ、第9話以降で『STAR』『瞳にSTORM』、そして本曲『虹のDreamer』をエンディングテーマとして歌っています。

彼女は、スケバン刑事を演じる前はほとんど売れなかったものの、『STAR』で一気にオリコン9位、『瞳にSTORM』でオリコン4位、そして本曲でついに初のオリコンナンバーワンを獲得しました。その後は順調にヒット曲を連発し、後に "アイドル四天王" と呼ばれるようになります。因みに、同じ四天王で同級生の中山美穂とは、歌手デビューの日が同じです。

浅香唯『虹のDreamer』

浅香唯 虹のDreamer  Yui Asaka 1987年

Remember / 風間三姉妹

『Remember』は、『スケバン刑事III』にスケバン刑事として出演した浅香唯、大西結花、中村由真の3人が歌った曲で、役名の "風間三姉妹" として歌ったドラマ最後のエンディングテーマです。役名の名字は "風間" ですが、下の名前はそれぞれの本名で、風間唯、風間結花、風間由真と名乗っていました。

単発ユニットながら、『虹のDreamer』に続くオリコンナンバーワンを獲得しています。スケバン刑事3シリーズの最後を締めるにふさわしいエンディングテーマ、と言えるでしょう。
21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 📺 cx 🎬 ●~* jk (^^♪ 👊 2023/3/19 11:08

    80年代半ば∧後半は「フジ木七」は「北斗の拳」「魁男塾」「スケバン刑事」おとこ気とアクションが
    派手に華やかだった!!

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

斉藤由貴、南野陽子、浅香唯のヨーヨーさばきが蘇る!「スケバン刑事」3部作が一挙見Blu-rayとなって登場!!

斉藤由貴、南野陽子、浅香唯のヨーヨーさばきが蘇る!「スケバン刑事」3部作が一挙見Blu-rayとなって登場!!

1985年から1987年にかけて放送され、社会現象となった学園アクションドラマ「スケバン刑事」シリーズの名エピソードを一挙収録した『スケバン刑事 3部作一挙見Blu-ray』の発売が決定しました。
隣人速報 | 6,903 view
【スケバン刑事II】おニャン子クラブがゲスト出演!銀行強盗で大ピンチの第21話

【スケバン刑事II】おニャン子クラブがゲスト出演!銀行強盗で大ピンチの第21話

南野陽子主演のドラマ『スケバン刑事II』では、おニャン子クラブが本人役でゲスト出演したことがありました。それは、第9話と第21話の2回。いずれも通常回に劣らぬ大事件が起きてしまいます。今回は、おニャン子が一日行員を務めていた銀行で、不運にも銀行強盗に遭遇してしまった第21話をご紹介します。
izaiza347 | 2,231 view
中村由真の現在は?「スケバン刑事」風間三姉妹の次女役!大西結花と浅香唯との関係は?

中村由真の現在は?「スケバン刑事」風間三姉妹の次女役!大西結花と浅香唯との関係は?

1980年代後半に一世を風靡した「スケバン刑事シリーズ」第3弾は風間三姉妹としてスケバン刑事シリーズでは初めて複数のヒロインが登場しました。風間三姉妹の長女は大西結花、3女は浅香唯、そして次女を中村由真が演じています。今回は風間3姉妹における中村由真の役柄や、その後の活躍、そして大西結花や浅香唯との関係についてもご紹介します!
そうすけ | 2,941 view
スケバン刑事で「風間三姉妹」を演じた中村由真(49)、浅香唯(49)、大西結花(51)が3ショットを公開!!

スケバン刑事で「風間三姉妹」を演じた中村由真(49)、浅香唯(49)、大西結花(51)が3ショットを公開!!

女優・歌手として活躍する中村由真(49)が自身のブログにて、かつてドラマ「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇」の「風間三姉妹」として共演した女優・浅香唯(49)と大西結花(51)との3ショットを公開しました。
隣人速報 | 19,726 view
80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1983年~1985年デビュー編)

80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1983年~1985年デビュー編)

いつの時代も、アイドルファンにとって憧れのアイテムってありますよね。それが貴重であればあるほど、他のファンに自慢出来たりしたものです。この記事では、そんな貴重な品の筆頭である「直筆サイン」について特集してみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト