80年代を舞台にジミー大西の仰天&爆笑の実話エピソードをドラマ化!師匠のさんまが芸歴42年目で初プロデュース!!
2017年1月20日 更新

80年代を舞台にジミー大西の仰天&爆笑の実話エピソードをドラマ化!師匠のさんまが芸歴42年目で初プロデュース!!

1980年代を舞台にジミー大西の実体験を元に、明石家さんまが芸歴42年目で初めて、企画・プロデュースした連続ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」(全9話)が、Netflixにて全世界190か国で配信される予定だ。ジミーの数々の爆笑エピソードが展開される。

2,884 view

さんまとジミーが濃密に関わった80年代を舞台に実話を基にドラマ化!

明石家さんまが芸歴42年目で初めて、企画・プロデュースした連続ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」(全9話)が、Netflixにて全世界190か国で配信されることになった。
明石家さんま、連続ドラマを企画・プロデュース!!

明石家さんま、連続ドラマを企画・プロデュース!!

本作では、1980年代を舞台にジミー大西の実体験を元に数々の爆笑エピソードが展開される。

子供の頃から何をやっても失敗ばかりしていたジミー。さんまから面白がられ身の回りの世話を許され、クビになる危機を救われる。そして、「ジミー大西」と芸名を付けられ、売れっ子芸人へと導かれていくなど、さんまとジミーの師弟関係の絆が描かれる。

また、さんまとジミーの初めての出会にはジミーが吉本興業の舞台進行の見習いとして「なんば花月」に出入りしていたとき、劇場の階段にジミーが裸で縛り付けられているところをさんまが見つけたというとんでもないエピソードがあり、ドラマでは実話を基に再現する。

ジミーは芸人として成功するが、自分に力はなく、人気はさんまから与えられていると感じる。ある日、テレビ番組の企画で絵を描くことになり、ジミーは芸人引退を考えている中で絵の才能を開花させていく。

笑いが世の中を席巻していた80年代。何をやってもダメだった男が“お笑いモンスター”に出会い導かれ、失敗を繰り返しながらも、やがて“本当の自分の道”を見つけ出していくという物語だ。
さんまとジミーの師弟の絆が明かされる!

さんまとジミーの師弟の絆が明かされる!

 (1802741)

ジミーといえば「車のワイパーを見て寝そうになったり」「病院で点滴を飲んだり」……と破壊力バツグンなエピソードが数多くある。近年は、画家として世界的な評価を受けている一方、バラエティー番組に復活し、天然キャラで爆笑を生み出している。
信じがたい仰天&爆笑エピソードを持つジミー大西。

信じがたい仰天&爆笑エピソードを持つジミー大西。

今回、さんまがジミーや周りの仲間たちとの実際の体験談を主軸に、夢を追う人々とそれを応援する人々の姿を描く。

さんまは「嘘みたいな話ばっかりなんですけど、全部本当なんです。むしろ全部本当の話以下! そのくらいしかお見せできません。ぜひ観てください」とドラマをアピール。またジミーも「はい。全部本当の話で間違いありません」とコメントしている。
企画・プロデュースを担当した明石家さんま。

企画・プロデュースを担当した明石家さんま。

主人公のジミー大西役には、中尾明慶。明石家さんま役には小出恵介という実力派俳優が共演。本作では、ジミーとさんま本人にシンクロさせつつ、その心の内を豊かに彩り、魅力的なキャラクターを作り上げている。また、監督は「101回目のプロポーズ」「BOSS」などのヒットドラマを世に送り出してきた光野道夫が務める。
ジミー大西役の中尾明慶(左)、明石家さんま役の小出恵介(右)

ジミー大西役の中尾明慶(左)、明石家さんま役の小出恵介(右)

中尾 は「ジミーさん役の話をいただいたときには動揺しましたし、自分にできるのかという不安でいっぱいで、撮影中はずっと必死でもがいている感じでした。ジミーさんは個性的で面白い方。「真似はしなくていいから、お前が考えてお前なりにやってくれればいい」とさんまさんも仰ってくださって、気持ちが楽になりました。」と話している。

また小出は「“明石家さんま”を演じるってすごいこと。お話をいただいたときはうれしかったですが、お受けするかは正直とても悩みました。でも今回挑戦させてもらい、演じる上では昔のものから現在のものまで、映像を見て徹底的にさんまさんを自分に刷り込みました。芸人同士の掛け合いのシーンがたくさんあるし、すごくいいセリフも多いです。」と明かす。
14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

アゴ&キンゾーの「あご勇」が観光バス添乗員に挑戦!冠ツアー「アゴーハツアー」を催行します!!

9月より、観光バスツアーのVIP Tourより「あご勇」が添乗員を務める観光バスツアー「アゴーハツアー」が催行されます。往年のお笑い芸人のトークを生で体感したい方は要チェック!
隣人速報 | 1,288 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

連載40周年を迎えた「ガラスの仮面」スピンオフアニメが10月からTOKYO MXで放送!

今年、連載40周年を迎えたベストセラー少女漫画「ガラスの仮面」のスピンオフアニメ「3ねんDぐみガラスの仮面」が、10月3日からTOKYO MXで放送されることが明らかとなった。累計発行部数5000万部を超える不朽の名作のアニメ版に期待が膨らむ。
堺正章、明石家さんま、鹿賀丈史、田中裕子、渥美清――1980年の名作ドラマ「天皇の料理番」がBS12で再放送!

堺正章、明石家さんま、鹿賀丈史、田中裕子、渥美清――1980年の名作ドラマ「天皇の料理番」がBS12で再放送!

全国無料放送のBS12トゥエルビは、8月27日20時から「天皇の料理番」を放送を開始します。堺正章、明石家さんま、鹿賀丈史主演の名作ドラマ、若かりし彼らの活躍と独特のドキュメンタリー・ドラマが再び!
ニュースFレン | 3,811 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト