「布袋演奏」?ネタの宝庫【VOW6】からロックミュージシャンの誤植特集!人の名前を勝手に変えるな!!
2018年4月5日 更新

「布袋演奏」?ネタの宝庫【VOW6】からロックミュージシャンの誤植特集!人の名前を勝手に変えるな!!

1994年発行の、宝島社発行「VOW6」。雑誌や新聞のおかしなモノ満載の「くだらない」ネタを集めたコーナーの単行本です。20年以上たって見返すと、「懐かしいなー」と思える芸能ネタがありましたので、そこからご紹介します。

3,450 view

まちのヘンなもの大カタログ「VOW6」の気になるネタ!芸能編。

宝島社の雑誌「宝島」に掲載され人気を集めたコーナーがありました。それがVOWでした。
雑誌「宝島」は休刊になってしまったようで、別の女性向け雑誌にコーナーは移動したようですが、2016年以降、新しい単行本は発行されていません。

雑誌や新聞の誤植を集めた笑えるネタや街で見つけたヘンなもの(看板・道路標識の誤字や変わった名前の会社・店等)の写真を投稿するコーナーで、雑誌「宝島」でも際立った存在感を放つ特集として人気を獲得しました。

そして、1987年にそれらの秀逸なネタをまとめた単行本『VOW』が発刊されるまでになります。

この記事では1994年に発行された単行本『VOW6』116、117ページより、布袋寅泰さんとX JAPANにまつわる「おかしな」ネタをご紹介したいと思います。
「VOW6」

「VOW6」

※ こちらの書籍を参考にして記事を作成させていただきました。
宝島社発行「VOW6」116,117ページより引用。 (1993130)

今回はこちらの画像をもとにVOWの魅力をお伝えします。
出典 宝島社発行「VOW6」116,117ページより引用。

画像右側「常連 布袋寅泰。」

カッコイイ!!布袋寅泰さん!!。

カッコイイ!!布袋寅泰さん!!。

今でもバリバリに活動している布袋寅泰さん。
しかし、VOWでは散々な目にあっています。

画像右側上段に登場「布袋演奏」

以前の私の記事で既にご紹介していますが、これは非常に「秀逸な」誤植です。
「布袋寅泰」さんの「寅泰」という漢字と、「演奏」という漢字、非常に似ていますよね。
しかもミュージシャンなので、演奏は実際しています。
完全に漢字が間違っているはずなのに、妙に納得してしまう、ここが非常にツボにはまります。

画像右側中段「とらやすとは読みにくい。」

「今さらこんなこと他人に聞けない辞典」という「知ったかぶり」を諫める目的の本が、その本の存在価値を自ら危うくするような勘違いをしています。
「とらやすとは読みにくい」って、違うだろそれ!と、猛烈にツッコミたくなります。
ただ、「寅泰という漢字が読めないので、ほていさんと呼ぶ」という人は、なんか現在でも一定数いそうな感じはします。あるあるネタと言いますか。
この本、性懲りもなく改訂版が出されています。
改訂版(課外授業編と書いてありますが。)では布袋さんがどのように書かれているのか、あるいは削除されているのか、気になりますね(笑)。

画像右側下段「TOMOYASU HOTEL」。

次は「ホテル」にされてしまいました。
非常にロックなホテルをイメージしてしまいます。
エントランスでは「ベビベビベイビベイビベイベー!」と、環境音楽のように布袋寅泰さんの曲が流れているのでしょうか。
それにしてもギターもボーカルもこなし、他のアーティストにも曲を提供している布袋寅泰さん、多才な方だなあと思います。
「スリル」1995年。

「スリル」1995年。

「VOW」編集部では、誤植の嵐にまみれている布袋寅泰さんに実際に怒りのコメントをもらおうと、取材をご本人に依頼したらしいのですが、あっさり断られたようです。
「VOWだもんな・・・仕方ないな」と総本部長がコメントしていたのが笑えました。
宝島社発行「VOW6」116,117ページより引用。 (1993671)

出典 宝島社発行「VOW6」116,117ページより引用。

画像左側「X関係。」

X JAPANのTOSHIさん。

X JAPANのTOSHIさん。

35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

誤植ネタの宝庫【VOW6】から秀逸作をご紹介!ドラマ「赤い衝撃」で山口百恵と三浦知良が共演!?キングカズと?

誤植ネタの宝庫【VOW6】から秀逸作をご紹介!ドラマ「赤い衝撃」で山口百恵と三浦知良が共演!?キングカズと?

1994年に発行された、宝島社発行「VOW6」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、懐かしそうなものをピックアップしてご紹介します。
【1994年発行のVOW6】チャゲアスの替え歌「税イエス」を扱いクレームに発展!第1刷が自主回収に!

【1994年発行のVOW6】チャゲアスの替え歌「税イエス」を扱いクレームに発展!第1刷が自主回収に!

VOWファンの間では伝説の「税イエス事件」。第1刷が自主回収騒ぎになるという「レア本」です。その中から、巻頭のカラーページをご紹介します。
ジバニャンLOVE | 1,952 view
ミュージシャンが餌食に!!【VOW PLUS!1】1994年発行

ミュージシャンが餌食に!!【VOW PLUS!1】1994年発行

1994年に発行された宝島社発行「VOW PLUS! 1」。惜しくも1年に1冊(当時)発行されていた「正規の(?)」VOWシリーズから漏れたネタの中から秀逸なものを再取り込みした、いわば「増刊号」です。その中から、バンド関係者が餌食になったネタをご紹介します。
1996年【VOW PLUS!3】にみる芸能人広告!ワープロの資格広告で片桐はいりが四角を取ってハイリましょう!

1996年【VOW PLUS!3】にみる芸能人広告!ワープロの資格広告で片桐はいりが四角を取ってハイリましょう!

1996年に発行された、宝島社発行「VOW PLUS!3」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、1990年代に活躍しながらVOWネタにされてしまった有名人のネタをご紹介します。
イロイロなお名前があるもんだ【珍名さん登場:VOW7より】

イロイロなお名前があるもんだ【珍名さん登場:VOW7より】

1995年に発行された、宝島社発行「VOW7」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、1990年代に活躍しながらVOWネタにされてしまった珍名さんたちをピックアップしてご紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト