貸切上野動物園でシャンシャンと会えるイベントも!〝東京〟150周年記念で「カッパバッジ」復刻中!
2018年9月26日 更新

貸切上野動物園でシャンシャンと会えるイベントも!〝東京〟150周年記念で「カッパバッジ」復刻中!

昭和30~40年代、東京都の少年少女たちにお馴染みだった「カッパバッジ」が復刻されている。東京都150周年記念事業の一環で、当時と同じく都営の交通機関や施設で無料サービス、割引サービスなどが受けられる。

217 view

カッパバッジ復刻中

「Old meets New 東京150年事業 カッパ...

「Old meets New 東京150年事業 カッパバッジ」

 9月25日。閉園日である上野動物園に約1000人が招待された。
 彼らの共通点は《カッパバッジ》を身に着けていること。カッパバッジ購入者の抽選イベントで《恩賜上野動物園 プレミアムチケット》を手に入れた人々である。

 連日60分以上の待ち時間ができて当然のジャイアントパンダ《シャンシャン》も、この日はするすると見学できたようだ。シャンシャンも呼びかけに応じるように動きを見せたようで、見学に来た子供達を喜ばせてくれた。


 ――と、いうわけで〝東京〟150周年記念事業として復刻された《カッパバッジ》についてご紹介しよう!

その、《カッパバッジ》とは……?

 世代によってはご存知の方も多いだろう。「あ、若い人はコレ知らないのか」系のネタのひとつでもあるが、東京都のローカルネタでもあるので世代がヒットしていようとご存知無い方がいてもおかしくない。
 カッパバッジの正式名称は《大東京祭記念徽章》。
 その起源は江戸城築城500年記念の〝第一回大東京祭〟に遡るという。西暦にして1956年。


 カッパのデザインに変更となったのは1959年、第四回大東京祭から。

 〝東京〟で〝河童〟っつったら〝芥川〟だな!?

 みたいな予想を立てていたのだがこれはハズレ。
 正解は「かっぱ天国」の作者にして漫画家の清水崑氏だ。《黄桜》のカッパも《かっぱえびせん》のカッパも元ネタは彼である。
 近頃は滅多に名前を聞かなくなったので、若い人に小話として紹介してみるのも一興かもしれない。

 ちなみになぜ〝カッパ〟なのかと言うと、
隅田川にカッパの巣が多くあったとする伝承によるものだとされている。
 とのこと。
かっぱ天国

かっぱ天国

 なお清水氏は1974年に亡くなっており、カッパバッジデザインは小島功氏が2代目を担当した。
こちらは東京オリンピック当時のカッパバッジ。かわいらしい。

こちらは東京オリンピック当時のカッパバッジ。かわいらしい。

 さて。カッパバッジにはとあるメリットがあった。
 それは《都民の日にカッパバッジをつけていると、都営施設・都営交通機関の一部が無料になる》というものである。
昭和30~40年代、10月1日の「都民の日」にバッジを付けていると都電や都バス、トロリーバスといった交通機関や上野動物園など都の施設が無料になりました。昭和40年代を葛飾区で過ごした方によると、9月半ばあたりに希望者は学校に注文し、学校でまとめて購入。10月1日は都民の日で学校も休みになるため、多くの子どもたちがそれをつけて街に繰り出していたそうです。あとからバッジをつけてどこへ行ったか自慢しあったとか。
 割と地域、年代が特定されているカッパバッジだが、知名度は意外と高いようだ。
 というのも《こち亀》で両さんがカッパバッジの思い出を語るエピソードがあったから。
 こち亀は時代毎のイベントや風俗をちゃんと紹介している回が多いので、そのうち文化的な賞をもらうのではなかろうか。
 ※秋本治先生としてはすでに芸術選奨文部科学大臣賞と菊池寛賞を受賞している。

〝復刻〟カッパバッジ

 さて2018年、東京都はカッパバッジを復刻させた。
 東京150年――〝江戸〟が〝東京〟と名前を買えてから150年――を記念するものだ。
カッパバッジ

カッパバッジ

復活にあたっては、子どもからお年寄りまで幅広い層で人気を集めている東京都出身のイラストレーター、アートディレクターである安斎肇氏の新デザインを起用しています。また、今回の安斎肇氏デザインと同時に、2代目デザイナーである小島功氏がデザインした昭和52年(1977年)に販売されたカッパバッジも復刻します。
 これにあわせていくつかの企画ツアーが組まれており、恩寵上野動物園でシャンシャンたちを見られるイベント、都庁舎スペシャルツアー、東京のインフラ施設・東京2020大会会場見学ツアーなどが存在しているが、どれも応募は終了してしまっている。

 とはいえ東京オリンピックとの関係などを考慮すると、これから追加でツアーが組まれる可能性もなくはないだろう。すこしだけ期待していても良いかもしれない。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 815 view
給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

主に学校給食向けに販売されている牛乳調味品「ミルメーク」が、今年50周年を迎えた。「ミルメーク」には、粉末タイプとスポイト状の液体タイプの2種類がある。
red | 1,691 view
「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

「リカちゃん」誕生50周年記念、公式クロニクル本が発売!22日から「リカちゃん展」も開催!!

講談社は、日本一有名な女の子「リカちゃん」の誕生50周年記念して、「公式 リカちゃん完全読本 50th ANNIVERSARY」を発売。また、銀座の松屋銀座では、「リカちゃん展」が22日から開催される。
red | 1,387 view
50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

今年50周年を迎える「リカちゃん」のアニバーサリー商品「50周年記念・リカちゃん 日めくりカレンダー 2017」が2月8日(水)に発売される。ケースは、初代リカちゃんハウスをイメージしたパッケージになっている。
red | 1,764 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト