90年代に彗星の如く登場!ガキ使のキスおばちゃん
2016年2月25日 更新

90年代に彗星の如く登場!ガキ使のキスおばちゃん

大晦日の風物詩「ガキの使いの笑ってはいけないシリーズ」にも毎回登場して、強烈なインパクトを残すキスおばちゃん。一体、彼女は何者なのでしょうか?改めて探ってみました。

8,157 view

90年代に彗星の如く登場!ガキ使のキスおばちゃん

大晦日の風物詩「ガキの使いの笑ってはいけないシリーズ」にも毎回登場して、強烈なインパクトを残すキスおばちゃん。一体、彼女は何者なのでしょうか?改めて探ってみました。
 (1580954)

本名はなんて言うの?

キスおばちゃんって言われて、ガキ使では一切本名は出てきませんが、浅見 千代子さんと言うようです。横浜市の中華街出身で、現在75歳だとか。
75歳と考えれば若いですよね!やはり松ちゃんなど若いエキスをキスで吸っているから若いのでしょうか!?
浅見 千代子(あさみ ちよこ、1940年4月7日 - )は、日本の女優、タレント。株式会社アーキテクト所属。

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の「おばちゃん1号」「キスおばちゃん」「腰フリおばちゃん」として知られる。パンチパーマ頭が特徴。横浜中華街が地元である。
 (1580961)

テレビに出始めたきっかけは1995年!

別に若い頃からタレントして活躍していたわけではなく、1995年と言うから彼女が64歳の頃、番組観覧募集に応募、その後もスタジオ観覧やドラマのエキストラ出演をしていると、松本人志の目に留まり、ガキ使に無表情で出てくれと言われたのが、キスおばちゃん誕生のきっかけです。
まさか人生の晩年に、番組観覧がきっかけで、こんな波乱万丈な人生を歩むことになるとは、本人も想像すらできなかったことでしょう。
 (1580968)

やはりこの人の人を見る力は凄い!

グッズ展開までしている!

 (1580978)

メモ帳
※今ではヤフオクなどネットオークションで入手するしかないですが。。。

iPhoneアプリ オバハンめざまし〜浅見千代子〜 - YouTube

iPhoneアプリ

ギネス記録保持者でもある!

「30秒間で何人にキスできるか」という記録に挑戦!なんと49人をマークして、世界新記録樹立!ギネスにも登録された!
キスおばちゃんの愛称で知られるおばちゃん1号(浅見千代子)が14日、池袋サンシャインシティ噴水広場で行われた「Most Kisses given in thirty seconds(30秒間で何人の人にキスができるか)」世界記録挑戦イベントに来場、30秒間で49人にキスをし、見事ギネス記録を樹立した。
昨年末に放送されたバラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時」ブルーレイ&DVD発売を記念して行われた本イベント。昨年も、同番組の発売記念イベントとして「Most Kisses given in one minute(1分間で何人の人にキスができるか)」という記録に挑戦したおばちゃん1号だったが、3回のチャレンジを繰り返したものの、惜しくもギネス記録である117人には届かなかったという苦い思い出があった。

そんな昨年のリベンジを果たすべく、今年は秒数を縮めて「Most Kisses given in thirty seconds(30秒間で何人の人にキスができるか)」に挑戦。今までの記録保持者は、2012年にインドで達成された47人とのことで、その記録を上回るかが期待された。ギネスワールドレコーズの公式認定員マイ・マクミランさんが見守る中、集まった男性陣に次々とキスをしていくおばちゃん1号。そしてビデオ判定の末、49人にキスしたことが確定。見事、おばちゃん1号がギネス保持者となった。

『ガキ使』名物おばちゃんがギネス記録更新 30秒間で49回キス - YouTube

ガキ使以外でも活躍!

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

松本vs浜田 90年代の名作ガキ使罰ゲーム!

松本vs浜田 90年代の名作ガキ使罰ゲーム!

現在、大晦日の風物詩となっているダウンタウンの「笑ってはいけないシリーズ」。その原型とも言うべきものが、この罰ゲームシリーズです。「松本vs浜田」で、当時あまりにもセンセーショナルな罰ゲームに度肝を抜かれたものです。
yt-united | 37,907 view
お笑い「コント」がテーマのオススメ記事

お笑い「コント」がテーマのオススメ記事

ミドルエッジ編集部が選んだお笑いの「コント」がテーマのオススメ記事。数多くの記事から厳選したものをご紹介します!!
芸人キラー 黒柳徹子 vs お笑い芸人 難攻不落の徹子の部屋に散る挑戦者

芸人キラー 黒柳徹子 vs お笑い芸人 難攻不落の徹子の部屋に散る挑戦者

「徹子の部屋」は、黒柳徹子がリスペクトと思いやりのある語りでゲストの素顔に迫っていく、非常に穏やかな安心してみていられる番組。ところお笑い芸人に対しては、なぜか瀕死の状態に追い込んでしまい「芸人殺し」「芸人キラー」と恐れられた。
RAOH | 2,769 view
「お笑いバラエティ番組」ダウンタウンのごっつええ感じ「グッズ」

「お笑いバラエティ番組」ダウンタウンのごっつええ感じ「グッズ」

1991年から1997年にレギュラー放送された「ダウンタウンのごっつええ感じ」は通称「ごっつ」と呼ばれ、人気バラエティ番組でした。現在では大御所となっているダウンタウンが、笑いを追求した伝説の番組。今回そんなごっつええ感じの、コントから生まれグッズ化された商品たちをみていきましょう。
あやおよ | 3,687 view
松本人志(59)が自身の誕生祝いツイートで引退を示唆!過去には上岡龍太郎が58歳で引退「僕の芸が通用するのは20世紀まで」

松本人志(59)が自身の誕生祝いツイートで引退を示唆!過去には上岡龍太郎が58歳で引退「僕の芸が通用するのは20世紀まで」

ダウンタウンの松本人志(59)が自身のツイッターを更新し、9月8日で59歳の誕生日を迎えた旨を報告しました。
隣人速報 | 3,922 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト