世間を騒がせた実話「一杯のかけそば」。怪しかった一大ブームについて考察します。
2020年4月23日 更新

世間を騒がせた実話「一杯のかけそば」。怪しかった一大ブームについて考察します。

大ブームになった栗良平の「一杯のかけそば」。バブル期の飽食の時代に、泣ける実話として話題をさらった人情話。後に世間を騒がせる事になった背景について考察します。

134,860 view
一杯のかけそば

一杯のかけそば

みなさんはあの泣ける話「一杯のかけそば」を憶えておいででしょうか?
飽食の時代に涙をさらった人情話、いっぽうで後に世間を騒がせた一件。

そんな「一杯のかけそば」を取り巻く背景について振り返ってみましょう。

概要

『一杯のかけそば』とは、栗良平による童話、および本作を原作とした映画です。

1989年、実話を元にした童話といううたい文句で、涙を誘う話『一杯のかけそば』は、日本中で話題となり、映画化されるなど社会現象にまでなりましたが、「実話としては辻褄の合わない点」「作者に纏わる不祥事」などの影響により、次第にブームは沈静化していきました。
一杯のかけそば

一杯のかけそば

あらすじ

大晦日の晩、おそば屋さんに二人の子供連れの貧しそうな母親が現れます。

「かけそば…一人前なのですが…よろしいでしょうか?」

それを見た主人は、こっそり1.5人前のそばを茹でます。
そして、親子3人で出された一杯のかけそばを分け合って食べたのでした。


この親子は交通事故で父親を亡くし、年に一回大晦日だけ父親の好きだったかけそばを食べに来ることだけが贅沢だったのです。

次の年の大晦日も…その次の年も。かけそば一人前を注文しにくる親子。
いつしか主人は、親子の来店を楽しみにするようになり、毎年大晦日だけは親子の座るテーブルを予約席にするようになったのでした。

しかし、突然めっきり見かけなくなったかけそばの親子。
予約席をとって待ち続けたそば屋の主人。


そして十数年後のある日、すっかり大きくなった子供を連れた親子三人が再び来店するようになります、子供達は就職して立派な大人となり親子三人で「かけそば」を三丁頼むのでした。

主人は涙で頬を濡らしながら、かけ三丁を拵えるのでした。

政界やワイドショーを巻き込み、一大ブームに

時代はバブル真っ盛り。豊かになり過ぎた消費生活への反省もあってか、この話は産経新聞や共同通信が取り上げ、衆議院予算委員会で公明党書記長・大久保直彦 氏(当時)の質問に引用されるなど、ブームになっていきます。

ピーク時には週刊誌に全文が掲載されたり、雑誌ではこの童話の話題一色になったり…。また、テレビでもフジテレビがワイドショーで5日間も日替わり朗読放送「かけそば大特集」を組んでいました。当然原作者も売れっ子になり、テレビ出演して自作を読み上げていました。

後援会

相田みつを

相田みつを

まるでこの言葉のようなお話。
作者が『一杯のかけそば』を口演して日本各地を廻った為、物語に感動した有志たちは「一杯のかけそばを読む会」を結成、これが日本中へ本作を広めるきっかけとなったのです。

映画化

1992年には、原作のエピソードにアレンジを加え映画化。
泉ピン子が母親役を演じていました。
映画 「一杯のかけそば」

映画 「一杯のかけそば」

文部省選定だったそうです。
この影響力って一体・・・。

誰でも分かり易い教科書的なお話ではありますけどね!
映画パンフレット「一杯のかけそば」

映画パンフレット「一杯のかけそば」

ブームの沈静化

実話ということで涙を誘った話でしたが…?

実話ということで涙を誘った話でしたが…?

実話との触れ込みで感動したのに、よく読むとあまりに不自然な点が多い。一度で見破れなかった自分に腹が立つ、という気分もこみで作者がたたかれました。
美談として持ち上げておいて、結局は作り話だったとして罵倒されたわけですね。
35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2022/2/3 21:14

    くっだらねえ

    2021/9/20 03:44

    作者の行方のところの概要が情報過多でうまく飲み込めない
    もうちょっとわかりやすく書いてくれ
    何がどうしたら真言宗と法廷で争うことになるのだ

    みう 2021/5/28 04:51

    タモリさんには初めからこの話のフィクションに気づいていたのですよ

    2021/2/22 08:51

    「お店行けなくてごめんね」って言ってインスタントでも何でもいいから腹いっぱい食わせてやるのが親の努めだ。こんな無理心中のような供養で喜ぶ旦那もいないだろうさ。

    ゆうじっぷ 2021/1/15 00:02

    かけ蕎麦を食べる事が目的では無くて、亡くなった人を偲ぶ行為が目的ですよね

    すべてのコメントを見る (6)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
川島なお美の生前残された唯一のミュージックビデオ「Actrice」が配信開始!!

川島なお美の生前残された唯一のミュージックビデオ「Actrice」が配信開始!!

川島なお美のラスト・シングルにして唯一のミュージックビデオ作品「Actrice」(読み方:アクトリス)が、現在YouTubeで配信中となっています。
隣人速報 | 3,628 view
沖縄在住のタレント・田中律子(50)、奄美大島で“アラフィフ”美脚を披露!!

沖縄在住のタレント・田中律子(50)、奄美大島で“アラフィフ”美脚を披露!!

現在沖縄在住のタレント・田中律子(50)がこのたび、自身のインスタグラムにて現役のグラビアアイドルさながらのセクシーな美脚を披露し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 32,681 view
女優・水野真紀(51)が幼少期の貴重な写真を蔵出し!ミドル世代必携の“あの英単語帳”の写真も!!

女優・水野真紀(51)が幼少期の貴重な写真を蔵出し!ミドル世代必携の“あの英単語帳”の写真も!!

女優・水野真紀(51)がこのたび、自身のインスタグラムにて幼少期の貴重な写真を投稿し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,865 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト