新型コロナウイルス感染症対策で耳にする「専門家会議」で活躍する皆様って?
2020年3月28日 更新

新型コロナウイルス感染症対策で耳にする「専門家会議」で活躍する皆様って?

連日のコロナウイルス報道、政府の対策ですっかりおなじみな言葉となった「専門家会議のみなさま」。経験豊富なメンバーが連日連夜知恵を絞ってくれているのですが、そこに名を連ねる人って?と思いまとめました。

188 view
世界中で猛威をふるう新型コロナウイルス感染症。
1月から2月上旬はまだ他人事だったこの問題はいまや世界中の最大関心事であり、人類が一丸となって越えなくてはならない問題となりました。

日本でも国、地域をあげて対策に取り組む昨今。社会安全、経済対策などで法律や予算など様々な調整事項を政治家、官僚の皆さんが検討しながら発信を続けているのが分かります。

そんななか、政治家が大きな方針を発信する際に用いる「専門家会議のみなさま」。
これすなわち、専門家による適切な予測をもとに慎重に検討した結果の政治判断であることを訴え、時として強い権限を発動することへの理解を求めるフレーズにも聴こえますが、この肝心要の大事なポストを構成するメンバーはどんな人たちなのか、まったく分からなかったのでまとめることとしました。

新型コロナウイルス感染症対策を行う組織

まずはこの新型コロナウイルス感染症に立ち向かう対策を、どのような組織が担っているのかみてみます。
以下の情報については↓の首相官邸のWebを参照してまとめております。

新型コロナウイルス感染症対策本部

新型コロナウイルス感染症への対策を推進するために、新型インフルエンザ等対策特別措置法(いわゆる特措法)に基づいて設置されたのがこの組織。

令和2年1月30日に閣議設定され、同年3月17日、26日に一部改正が行われています。

こちらの構成員は下記の通り。

本部長
-内閣総理大臣

副本部長
-内閣官房長官
-厚生労働大臣
-特措法に関する事務を担当する国務大臣

本部員
-本部長と副本部長以外の全ての国務大臣

まさに国家の中枢メンバーが担う組織です。
これ以外にも

-本部長が必要な関係者の出席を求めることが出来ること。
-本部には幹事が設置され、幹事とは関係行政機関の職員で本部長が指名した官職に就いている人であること。
-本部における事務の一部を担当する、新型コロナウイルス感染症現地対策本部を設置出来ること。

が定められています。
1月30日をはじめとして、3月26日までに実に23回の会議が開催されています。

新型コロナウイルス感染症対策本部幹事会

上述した新型コロナウイルス感染症対策本部が設置する幹事の総称が新型コロナウイルス感染症対策本部幹事会。以下のメンバーで構成され、それ以外にも議長が必要とする関係者の出席を求めることが出来ます。
議長
-内閣危機管理監

副議長
-内閣官房副長官補(内政担当)
-内閣官房副長官補(外政担当)
-内閣官房副長官補(事態対処・危機管理担当)
-内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)兼厚生労働省医務技監

構成員
-内閣官房内閣審議官(国家安全保障局)
-内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補(内政担当)付)
-内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補(外政担当)付)
-内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)兼厚生労働省大臣官房審議官(健康、生活衛生、アルコール健康障害対策担当)
-内閣官房内閣審議官(新型インフルエンザ等対策室長)
-内閣官房内閣審議官(健康・医療戦略室次長)
-内閣官房内閣審議官(東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局企画・推進統括官)
-内閣官房内閣審議官(危機管理審議官)
-内閣官房内閣審議官(内閣広報室)
-内閣官房内閣審議官(内閣情報調査室)
-内閣府大臣官房総括審議官
-警察庁警備局長
-金融庁総合政策局総括審議官
-消費者庁次長
-復興庁統括官
-総務省大臣官房総括審議官(広報、政策企画(主)担当)
-消防庁次長
-法務省大臣官房政策立案総括審議官
-出入国在留管理庁次長
-外務省アジア大洋州局長
-外務省領事局長
-財務省大臣官房長
-文部科学省大臣官房サイバーセキュリティ・政策立案総括審議官
-厚生労働省大臣官房審議官(危機管理、科学技術・イノベーション、国際調整、がん対策、国立高度専門医療研究センター担当)
-農林水産省大臣官房危機管理・政策立案総括審議官
-経済産業省大臣官房技術総括・保安審議官
-資源エネルギー庁長官
-中小企業庁長官
-国土交通省大臣官房危機管理・運輸安全政策審議官
-環境省大臣官房サイバーセキュリティ・情報化審議官
-原子力規制庁次長
-防衛省大臣官房衛生監
-防衛省統合幕僚監部総括官

物々しいくらいの肩書が並びますが、まさにオールジャパンで向き合っています。
こちらはいわば事務方なので表に出る人たちではありませんね。
3月26日までに2回、会議を開催していることが分かります。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議

私たちの多くは3月19日の第8回専門家会議の報告会見で、新型コロナウイルスに対する意識を高める必要性を感じたのではないでしょうか。

全国イベント自粛解除「慎重に」 爆発的な感染拡大を警戒 専門家会議が見解(2020年3月19日)

こちらが本稿の目的で、度々耳にする「専門家会議の皆様の見解」の現場を務め上げている方々ですね。
新型コロナウイルス感染症対策本部のもと、医学的な見地から助言を行うための組織と定められています。

2月14日に新型コロナウイルス感染症対策本部が決定した、責任重大な現場を担っているのはこの方々。3月26日までに9回の会議を開催しています。

座長

脇田隆字氏(国立感染症研究所所長)

脇田隆字氏(国立感染症研究所所長)

1958年生。
東京都臨床医学総合研究所主任研究員、東京都神経科学総合研究所主任研究員、国立感染症研究所ウイルス第二部部長、国立感染症研究所副所長などを歴任。
愛知県名古屋市出身の医学者である。C型肝炎ウイルス(HCV)は、遺伝子の複製力が弱く、生体外で増殖させることができず、ワクチン開発が困難とされてきたが、脇田博士は、世界で初めて、C型肝炎ウイルス(HCV)の感染性ウイルス粒子を、培養細胞で作製することに成功。これによって、HCVワクチン開発の道が拓かれた。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

新型コロナウイルス感染症対策・ひとりひとりの心がけ

新型コロナウイルス感染症対策・ひとりひとりの心がけ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策に世界中の関係者が全力を尽くしています。特効的な打開策が出ない現状、たかをくくったり、徒な不安を助長させることなく、ひとりひとりがやれることを丁寧に履行することが何より大事だと思います。評論家や批評家でなく、当事者として真摯に向き合ってまいりましょう。
山口組四代目・竹中正久暗殺事件の犯人の獄中書簡をまとめた『竹中四代目暗殺事件のヒットマン・長野修一』が好評発売中!!

山口組四代目・竹中正久暗殺事件の犯人の獄中書簡をまとめた『竹中四代目暗殺事件のヒットマン・長野修一』が好評発売中!!

かや書房より、1985年1月に発生した四代目山口組組長・竹中正久暗殺事件の実行犯の獄中からの書簡をまとめた『竹中四代目暗殺事件のヒットマン・長野修一 ~獄中書簡356通全公開~』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 948 view
【話題】あのドムドムハンバーガーが、まさかのマスク販売を開始していた!!

【話題】あのドムドムハンバーガーが、まさかのマスク販売を開始していた!!

80~90年代に巷を席巻していた「ドムドムハンバーガー」が、このたびマスク販売を開始したとSNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,888 view
美味しんぼでお馴染み「美食倶楽部」と海原雄山のモデル「北大路魯山人」とは?

美味しんぼでお馴染み「美食倶楽部」と海原雄山のモデル「北大路魯山人」とは?

国民的グルメ漫画「美味しんぼ」に登場する、海原雄山と美食倶楽部にモデルが存在したのをご存じでしょうか?
ヤクザの組長だった俳優・安藤昇を魅了した男!『安藤組外伝 白倉康夫 殉心』が好評発売中!!

ヤクザの組長だった俳優・安藤昇を魅了した男!『安藤組外伝 白倉康夫 殉心』が好評発売中!!

青志社より、ヤクザの元組長という特異な肩書を持ち、昭和期にヤクザ映画などで活躍した俳優・安藤昇を魅了した男「白倉康夫」の半生を特集したノンフィクションノベル『安藤組外伝 白倉康夫 殉心』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 390 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト