【トムとジェリー】海外アニメと日本のアニメの違いを知ったのはこの番組からだったように思います。
2016年6月22日 更新

【トムとジェリー】海外アニメと日本のアニメの違いを知ったのはこの番組からだったように思います。

 学校から帰ったら「トムとジェリー」を必ず見てみた子供時代でした。下敷きも「トムとジェリー」の絵柄を使っていたほど好きだったアニメです。猫好きなのでトムが好きなのですが、どうにもねずみのジェリーの方が良いねずみに描かれているような気がして、少し哀しかったり…(今、見るとまた違うかもしれないですね!)。また日本のアニメに慣れていると、その大袈裟な表現にも大笑いだったり…いろいろと思い出のあるアニメでした。

29,970 view

「トムとジェリー」の誕生

トムとジェリー

トムとジェリー

♪ねずみだって生き物さ
♪猫だって生き物さ
 トムとジェリー(英語原題 Tom and Jerry)は、アメリカ合衆国の映画会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー (MGM) に所属していた、ウィリアム・ハンナ (William Hanna) とジョセフ・バーベラ (Joseph Barbera) が制作したアニメーション、カートゥーン。
 略称は「トムジェリ」(ワーナー・ブラザーズwebサイトより)「TJ」など。
MGMマークにトム!

MGMマークにトム!

これまた懐かしの!
映画・テレビ制作会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤーのロゴマークにも!

「トムとジェリー」の産みの親

ジョセフ・バーベラとウイリアム・ハンナ

ジョセフ・バーベラとウイリアム・ハンナ

右がジョセフ・バーベラ。
左がウイリアム・ハンナ。
 確か、子供時代に「トムとジェリー」を毎回、見ていてある日、気付いたら…
「あれ…絵柄が変わった…!!」
 と思った時があったのです。
 以前は、どこかディズニーを思わせるような絵柄だったのが、急に「現代の」漫画の絵柄のようになって、子供心に少し慣れるまで時間がかかったように思います。
 やっぱり古いとはいえ慣れている絵柄の方が好きだったかな…。

新「トムとジェリー」

 その後、ジーン・ダイッチ (Gene Deitch) やチャック・ジョーンズ (Chuck Jones) らによって続編が制作された。
チャック・ジョーンズ

チャック・ジョーンズ

新しい「トムとジェリー」のお父さん、です!

トムとジェリーと仲間たち

主人公トム

トム(猫)

トム(猫)

猫のトムです。
このアニメでは、ちょっぴりいじわる役な感じですが、どこか憎めないキャラクター。
ジェリーとの追いかけっこやバトル(?)では、ほぼジェリーに完敗状態!
食う、寝る、遊ぶ、は、猫そのものですね!

主人公ジェリー

ジェリー(ねずみ)

ジェリー(ねずみ)

猫のトムの宿敵であり、友でもあるジェリーは、壁に空いた小さな穴の中に、ちゃんと家財道具を置いて暮らしている、なかなか生活上手(?)なねずみです。
猫のトムとの追いかけっこ、諍いでは、そのかしこい頭脳でトムには、ほぼ全勝している感じですね!

スパイクとタイク親子

スパイク(犬・ブルドッグ)

スパイク(犬・ブルドッグ)

トムの飼われている家の番犬のスパイク。
猫のトムと犬のスパイクが一緒に飼われているとは…!
トム・ジェリー、コンビの起こす騒動に巻き込まれがちで、いつも怒っているイメージがありますが、息子思いの優しいお父さん犬です(多分)。
出典 youtu.be
タイク(スパイクの息子)

タイク(スパイクの息子)

お父さん犬のスパイクに溺愛されいる子犬のタイクくん。
かわいいです。
時々、トムにちょっかいを出されているみたい。
出典 youtu.be

ここまでおいで(Love That Pup)

トムとジェリー(Tom and Jerry) - ここまでおいで(Love That Pup) - YouTube

シャンル : アニメーション 監督 : ジョセフ・バーベラ、ウィリアム・ハンナ 等級 : 全体観覧可 映像説明 : 1940年代劇場版の短編アニメーションから出発して1975年テレビ放映を始めた以来今日に至るまで相も変らぬ愛を受けてきたアニメーションのクラシック「トムとジェリー」。 アニメーションの歴史上もっとも...
出典 youtu.be
55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

1970年代から人気を集めている少女マンガ『ベルサイユのばら』の最新13巻が1月25日に発売することを記念して、22日まで大相撲一月場所にオスカルの懸賞幕が毎日登場する。
red | 980 view
【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

男装の麗人・オスカルと幼馴染にして彼女の従卒であるアンドレの“叶わなかった結婚生活”を表現したティーカップ&ソーサーセットが登場。2017年に45周年を迎える漫画『ベルサイユのばら』と高級陶磁器メーカー『ノリタケ』のコラボで実現した。
ribbon | 1,717 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

70~80年代に人気を集めたキャラクター人形『モンチッチ』。サンキューマートとのコラボ商品を発売した。合皮台形ポーチや缶バッジ等、レトロな雰囲気が可愛く演出された商品となっている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト