早見優さんの代表曲の『夏色のナンシー』が世界で今、人気の理由とは?これが凄い!
2019年11月2日 更新

早見優さんの代表曲の『夏色のナンシー』が世界で今、人気の理由とは?これが凄い!

80年代トップアイドルとして活躍していたころの早見優さんの代表曲『夏色のナンシー』が今、世界で人気の曲になっている!?日本のアイドル・早見優の曲がなぜ? そして現在でもタレントとして活躍している早見優さんですが、他にも意外なところで活躍しています。『夏色のナンシー』と80年代のアイドルだった早見優さんの現在の活動とのつながりは?

6,139 view

早見優さんのプロフィール

旧姓:舘野一美(たてのかずみ)

生年月日:1966年9月2日(53歳)
出身地:静岡県熱海市
学歴:上智大学比較文化学部日本文化学科卒業
血液型:A型
職業:歌手、タレント
活動期間:1982年~
所属事務所:キープスマイリング

1980年、14歳の時にハワイ三越のエレベーターでスカウトされ、単身帰国し、「サンミュージック」に所属します。
帰国してからは、アメリカンスクールに通い、歌やダンスのレッスンを受け、1982年4月、シングル「急いで!初恋」でアイドル歌手デビューしています。
英語が堪能なことで、アイドルとしては「元祖バイリンガル」としても有名です。

デビューの1982年はアイドルの宝庫と言われる年で「花の82年組」と呼ばれ、同期には、現在、タレント・ヒロミさんの奥さんの松本伊代さん、
がん闘病されていることを公表している堀ちえみさん、俳優で既婚者の豊原功補との関係を公にして話題になった小泉今日さん、夫は歌舞伎俳優の八代目中村芝翫さんの三田寛子さん、
今では表舞台から遠ざかっている中森明菜さん、元ジャニーズのアイドル、で現タレントの薬丸裕英が夫の石川秀美さんらがいます。

■1982年の第24回日本レコード大賞新人賞獲得

早見優さんは勉強熱心

1982年4月、堀越高等学校入学。
1985年3月に堀越高等学校卒業後、
一浪の後、1986年9月に上智大学比較文化学部へ入学、1991年9月に卒業

学生時代には「ヨーロッパでは英語よりフランス語という考えで、専門学校でフランス語を学んでいるというのも、自身がとても向上心をもった勉強熱心な女性であるからなんだと感じます。

早見優さんの代表作『夏色のナンシー』

『夏色のナンシー』

『夏色のナンシー』

作曲: 筒美京平

「夏色のナンシー」(なついろのナンシー)は、1983年4月にリリースされた早見優の5枚目のシングルで早見優さんも出演した、
コカ・コーラのCM曲としても使われました。
CMとのタイアップもあって初のオリコン週間チャートTOP10入りして最高では7位の記録があります。
また、この曲で1983年の『第34回NHK紅白歌合戦』に初出場しています。

早見優さんは、2016年8月ミニアルバム「Delicacy of Love」を発表していますが、この中には「夏色のなナンシー」リミックスバージョンが収録されていて、早見優さんの二人の娘さんが間奏のコーラスで参加していまる。

早見優さんが今、ハマっている『ZUMBA(ズンバ)』!
この世界的にも人気のあるZUMBAで、早見優さんの「夏色のナンシー」が使われています。

ズンバの2019年10月の新曲「ZIN83」がリリースされて、早見優さんの「夏色のナンシー」のリミックス盤が使われているということです。

アメリカ在住のラテン系音楽家のレイ・エル・インヘニエロ(Ray "El Ingeniero")さんが夏色のナンシーをスローなゆったりした感じの踊りやすいテンポのダンス・ミュージックにして、それがダンス初心者にもウケ、特に世界のZUNBAファンに人気だと言います。

リミックス・バージョンのタイトルはこちら!「Na-Tsu-I-Ro-No Nancy (Summer Nancy) 」です。

ZUMBA ||Song : NaTsuIRoNo, Artist @rayelingeniero @yuyuhayami || Zin83 (Muse Coffe Tasikmalaya)

あ!夏色のナンシーだ!と、日本の中なら聞き覚えのある曲だというものわかりますが、このダンスもゆったりして、夏色のなナンシーにとてもああっているように感じますね。

初めてでも踊りやすそう?そんな感じがしますが、この踊っているものが「ZUMBA」と言うダンスです。

まだZUMBAってなに?「夏色のナンシー」が使われているとはどういうことか、わかりやすくZUMBAについてご紹介します。

『夏色のナンシー』が今、世界で人気!?その真相は?

早見優さんも愛好家!「ZUMBA]とは?

Zumba(ズンバ)を創作したのは、コロンビアのダンサーで振付師のアルベルト・ベト・ペレスさん(1970年生まれ)と言う方です。当初は、Zumbaではなく、『ルンバサイズ』と呼んでいたとのことです。

「Zumba」という言葉(=スペイン語)はないものの、ベトさんの出身のコロンビアでは、「お祭り騒ぎ」という意味合いで使われています。

2000年にベトさんがアメリカに渡り、その後、ビジネスパートナーとの出会いもあります。結果的にZumbaのブレイクは、日本でもお馴染みの「株式会社ケロッグ」!ケロッグのコーンフレークの商品におまけとして、ZumbaのDVDを付けて売ったことで、どんどん広まっていったといいます。

アメリカでブレイクすれば、世界中に広まるのも早いですね。今では、185か国以上、1500万人以上の愛好家がいると言われています。

そのZumbaで2019年10月の新曲「ZIN83」に使われている「夏色のナンシー」が世界中でZumbaのたびに使われているということになるんです。その愛好家の中に、早見優さんもいるんですね。
Zumbaとは、スポーツジムや地域の公民館などで行われているダンス系のエクササイズです。資格も持つインストラクターの踊る姿をみながら、見よう見まねでダンスを踊ります。曲ごとにダンスが変わるのが特徴です。サルサなどのラテンダンスが中心ですが、ヒップホップやアフリカ系民族舞踊、ベリーダンスなど、世界中の様々なジャンルのリズムやステップが取り入れられています。

ダンス系フィットネスでは、日本で一番普及しているプログラムです。

Zumbaはインストラクターの指示でダンスをするというより、インストラクターの動きを見てマネするようについていきますが、それが難しいと感じる人が、足踏みだけで様子をみたり、簡単だと思う人はステップを付けたり、楽しく続けることが大事の様です。
なので、子供から大人まで幅広いファンがエクササイズに励めるダンスなんです。
早見優さんが「有吉反省会」に出演した際に実際にZUMBAを披露しています。
初めてやってみる指原莉乃さんもすごく筋がいいのがさすがですね。
すごく楽しそうなのも観ていて気持ちいいです!

早見優さんはZumbaのインストラクターだった!

もともと早見優さんは、ラテン系ダンスが好きで、サルサの教室に通っていたとのことです。そんな時に先生がアメリカからきた『Zumba』っていう面白いプログラムがあると、教えてくれて、初めて踊ってみたら、そこからハマってしまったらしいです。

そして、早見優さんが、Zumba愛好家だけでは満足できず、2018年4月、とうとうZumbaBasic1を受講し、インストラクターになったと話題になりました。
そして、9月、世界で通用するフィットネスインストラクターのライセンスを取得したというので、さすが!勉強熱心で向上心のある早見優さんだと感心してしまいます。

...という事は!夏色のナンシーの本家である早見優さんが、その夏色のナンシーでZumbaを教えてくれる!?とファンだけではなく、興味が湧いてきます。

早見優さんのZumbaサークルで「夏色のナンシー」が聞けるかも?

早見優オフィシャルブログ (2149137)

早見優さんおZumba教室は、2014年にオープンしている、東京・代官山の「Avity代官山」で開かれているとのことです。
早見優さんの公式ブログで告知をしている様なのでチェックされるといいでしょう。

早見優さんのZumbaサークル『happyサークル』もあります。
出典 ameblo.jp

まとめ

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

早見優をゲストに迎えた80年代の音楽トーク&イントロクイズイベントが開催決定!

早見優をゲストに迎えた80年代の音楽トーク&イントロクイズイベントが開催決定!

80年代のカルチャーに特化したコラボプロジェクト「80’s コネクション」の第一弾として、早見優をゲストに迎えた音楽トーク&ライブ、そして80年代リリース曲中心のイントロクイズイベントの開催が決定!
隣人速報 | 564 view
1982年を振り返るムック「平凡Special 僕らの80年代」が発売!早見優や石川秀美のお宝グラビアも!!

1982年を振り返るムック「平凡Special 僕らの80年代」が発売!早見優や石川秀美のお宝グラビアも!!

ミドルエッジ世代感涙!「1982年」頃の若者文化にスポットを当て、昭和を振り返るムック「平凡Special 僕らの80年代」がマガジンハウスより現在好評発売中です。
隣人速報 | 2,158 view
懐かしい!シャンプーやリンスのCMに登場した女性アイドル

懐かしい!シャンプーやリンスのCMに登場した女性アイドル

70年代から80年代のシャンプーやリンスのCMには、デビュー当時の女性アイドルが、数多く出演しています。 10代から20代の頃に撮影したCMを振り返り、懐かしい、若い頃の映像を見てみましょう。
西村知美が親友・渡辺美奈代とアイドル時代に撮った2ショットを公開!

西村知美が親友・渡辺美奈代とアイドル時代に撮った2ショットを公開!

タレント西村知美さんが高校生の頃に撮影した、親友でタレントの渡辺美奈代さんとの2ショット写真を公開し、話題になっているようです。懐かしいという声とともに『これこそアイドル』という声が上がった写真や、今でも続く2人の関係を調べてみました。
ガチャまま | 2,487 view
おじさんになっても『かっこいい!』竹本孝之は園芸農家としても活動中!

おじさんになっても『かっこいい!』竹本孝之は園芸農家としても活動中!

1981年にデビューした竹本孝之さん。当時も人気アイドルでしたが、50歳を過ぎた今でも『かっこいい』と注目されたようなんです。現在は芸能界の他に、園芸農家としても活動されているとか!そんな竹本さんのアイドル時代から現在までをチェックしていきましょう。
ガチャまま | 3,806 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト