奇々怪々「ジュマンジ」がやっぱり楽しい!
2017年1月31日 更新

奇々怪々「ジュマンジ」がやっぱり楽しい!

名優ロビン・ウィリアムズが主演のファンタジー映画。ファンタジーとゆう言葉からは少しかけ離れていますが、飽きさせないスピード感が最高です!

3,789 view

絵本が原作のファンタジー映画です

ドスーン!

ドスーン!

同名絵本を原作として製作されたアドベンチャー・ファンタジー映画。
原作は幼い姉弟の物語だったが、映画はアラン少年を主人公としており、父と息子の絆が物語の主軸となっている。
現実に起きるさまざまな現象や動物はCGやアニマトロニクス、ミニチュアを駆使して製作された。ジョナサン・ハイドがアランを愛する父親とアランを執拗に追うハンターの二役を演じている。

「ジュマンジ」のあらすじ

ジュマンジ予告 - YouTube

英語です
ボードに浮かび上がった指示通りの事が現実となってしまう呪われたゲーム“ジュマンジ”をめぐるパニック・ファンタジー。100年前に封印された奇妙なボードゲームを手に入れた少年アランは友だちのサリーとゲームを始める。だが、ボードのメッセージ通りの事が起きた上、アランはどこかに消えてしまった。それから26年後、売りに出されていた屋敷に移り住んできた幼い姉弟ジョディとピーターは屋根裏部屋でそのゲーム“ジュマンジ”を発見する……。
ちょっとした興味から時空を超えてしまう

ちょっとした興味から時空を超えてしまう

主演のロビン・ウィリアムズ

主演のロビン・ウィリアムズ

はい?

はい?

なんでもありです!

なんでもありです!

作品データ

原作 クリス・ヴァン・オールズバーグ 
監督 ジョー・ジョンストン
脚本 ジョナサン・ヘンズリー、グレッグ・テイラー
出演 ロビン・ウィリアムズ、ジョナサン・ハイド等
公開 1996年(平成8年) ※アメリカは1995年公開
配給 トライスター・ピクチャーズ
時間 104分

アニマトロニクスを多用

ジュマンジの中から獣たちが現れるシーンはCGやアニマトロニクスで再現されている。20年近く前の作品なので、CGは今観るとちょっと古くさい。象やサイなどの体毛のない動物はそれほど違和感がないのだが、猿やライオンは難しかったのだろう。

アニマトロニクス 恐竜 - YouTube

アニマトロニクスによる恐竜の動きに驚愕。 CGの映像ではなく、実在の立体物でここまで生物的な動きが表現出来るとは。 期待を裏切らない映像。

アニマトロニクス【animatronics】 とは?

動物や架空生物などについて,その形と動きを精巧に再現するロボット。また,その製作技術。コンピューターを用いるなどして,身体の動き・表情などを自然に表現するものをいう。映画撮影やテーマ-パークの出し物などに用いられる。
ジュラシックパークの恐竜の撮影にも用いられているそうです
遠隔操作も可能との事

名優ロビン・ウィリアムズ

ロビン・ウィリアムズ

ロビン・ウィリアムズ

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「スター・ウォーズ」が日本の伝統芸能とコラボ!重要無形文化財を用いた木版画コレクションがスタート!

「スター・ウォーズ」が日本の伝統芸能とコラボ!重要無形文化財を用いた木版画コレクションがスタート!

株式会社ヒキダシが、映画「スター・ウォーズ」シリーズの世界を、日本が誇る伝統的工芸品である手すき和紙に落とし込んだ木版画作品、「スター・ウォーズ 木版画コレクション」の展開をスタートさせた。
1999年 新シリーズとして「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が始まった!

1999年 新シリーズとして「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が始まった!

新たに「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が始まり、再度三部作としてのスタートを切りました。
ひで語録 | 5,431 view
1996年のアクション大作「イレイザー」が3月11日、BS12 トゥエルビで放送!!

1996年のアクション大作「イレイザー」が3月11日、BS12 トゥエルビで放送!!

ハリウッドを代表するスター、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション大作「イレイザー」。全国無料放送のBS12 トゥエルビは3月11日(土)よる7時より「イレイザー」(1996年・米)を放送します。
怪優「ロビン・ウィリアムズ」がアンドロイド役に挑む、SF映画『アンドリューNDR114』

怪優「ロビン・ウィリアムズ」がアンドロイド役に挑む、SF映画『アンドリューNDR114』

そう遠くない未来のある日、郊外に住むマーティン家に届いた荷物は、家事全般ロボット“NDR114”でした。 最新鋭の機能を持ちながら、礼儀正しく、どこかアナログ感も漂わせるこのロボットは“アンドリュー”と名付けられました。 『アンドリューNDR114』は、1999年に公開されたアメリカのSF映画で、原題はアイザック・アシモフの原作通り『バイセンテニアル・マン』、監督は「ホーム・アローン」を手掛けたクリス・コロンバスです。
みやびんぬ | 1,697 view
眠り病の実話を基にした映画『レナードの朝』 デニーロの演技が圧巻!

眠り病の実話を基にした映画『レナードの朝』 デニーロの演技が圧巻!

医師・オリバー・サックス著作の医療ノンフィクションである『レナードの朝』。それを基にした映画『レナードの朝』。ロバート・デ・ニーロとロビン・ウィリアムズの名優同士の共演など貴重な一作となっている。彼らの見事な演技についても触れる。
ひで語録 | 31,752 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト