【バイト探し】アルバイト探しに必死だった学生のころ、アナタにとって欠かせないバイブルだったのは「フロムA」or「an(アルバイトニュース)」?
2016年3月3日 更新

【バイト探し】アルバイト探しに必死だった学生のころ、アナタにとって欠かせないバイブルだったのは「フロムA」or「an(アルバイトニュース)」?

欲しいものがいっぱいあった若い頃、アルバイト探しに必死だった経験は多くの人が持っていることでしょう。そんな私たちに欠かせないバイブルだったのは「FromA」や「an(アルバイトニュース)」でしたね。「カーキン音頭」なども懐かしい、そんな私たちの財布を支えるバイト探しに必携ツールだった2大アルバイト求人情報誌を振り返ります。

2,285 view

物欲や消費欲が旺盛だったミドルエッジ世代、10代のころからアルバイトに勤しみましたね

欲しいものがあるから頑張れた若い頃

欲しいものがあるから頑張れた若い頃

ファッションにバイクにミニコンポ。
そう、あの頃は周りに欲しいものが溢れていましたね。
ファッションからバイクや車まで、私たちの若い頃はとかくお金がかかりましたね。
親からもらったお小遣いで足りる訳もなく、私たちは学生のころからアルバイトを探したものです。

求人をみて、履歴書書いて、面接行って。

もちろん、学業や部活に励んでアルバイトどころでなかった方たちもいることでしょう。
それでも「アルバイト」という存在は、かなり身近にいませんでしたか?

そんな僕らの財布を支えた2大アルバイト求人情報誌「FromA」と「an」

リクルートの「FromA」

FromA(フロム・エー)

FromA(フロム・エー)

1982年創刊のアルバイト情報誌。
創刊当初から1989年初頭までは、毎週火曜日発行(首都圏版)であったが、バブル景気を受けての求人広告増加に対応させるため、1989年春に毎週金曜日発売となる「From A to Z」(首都圏版のみ)が創刊され、事実上週2回の発行となった。

当初は南関東1都3県を基本エリアとした首都圏版のみで展開し、1980年代末期には新たに京阪神を基本エリアとした関西版を創刊し、東西2版体制となった。さらに1995年には東海版も創刊された。

1987年に「フリーター」という言葉を生み出し流行語に。2003年からは全面カラー化された。
雑誌としては2009年3月30日号(首都圏版)をもって休刊となり、紙媒体はフリーペーパーのタウンワークへと一本化された。
求人需要の旺盛だったバブル期には、週2回の発刊だったフロムA

求人需要の旺盛だったバブル期には、週2回の発刊だったフロムA

私たちがアルバイトに勤しんでいた時代は、週2回発刊だったのではないでしょうか。
聴けば誰でも思い出す?「カーキン音頭」

聴けば誰でも思い出す?「カーキン音頭」

河内家菊水丸が1991年に歌った「カーキン音頭」は大ヒットし、河内家菊水丸を全国区に広めるきっかけとなりました。

「フロム・エー」(1991年上期CM) - YouTube

「カーキン音頭」が生まれる前(80年代)は、CMソングはその年の一般公募によるコンテスト(「フロム・エーCMソングオーディション」)で選ばれたグランプリ曲を採用していました。

25年前(1990)のテレビCM!(フロームA、セブンイレブン他) - YouTube

【懐かCM】フロムA(1988年)その2 - YouTube

86年 フロムA CM‐Work It Out‐1 - YouTube

86年 フロムA CM‐Work It Out‐2 - YouTube

学生援護会の「an(アルバイトニュース)」

an

an

1956年に東京都・九段で、地方から上京した学生の生活支援をおこなうことを目的とした団体として設立された株式会社学生援護会が1958年に機関新聞『学生タイムズ』を創刊。

1967年に、日本で初めてのアルバイト情報誌『アルバイトニュース速報』(an首都圏版)を創刊。その後、全国展開し、就職情報誌も発行、付随する業務を拡大。

特に1980年代には牛の吉田君をCM(日刊アルバイトニュース)に起用したことや、1990年にはシーナ&ザ・ロケッツが「職業選択の自由」と歌う『憲法第22条の歌』のテレビCM(サリダ)でも話題になった。
こちらもまた、見覚えのあるCMが並びます。

日刊アルバイトニュース 80年代 - YouTube

学生援護会 アルバイトニュースCM - YouTube

1982 日刊アルバイトニュース「牛」CM CDSOL-1195 Track39 - YouTube

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,014 view
【安西ひろこ】!!90年代後半・ギャルのカリスマとして全盛期から7年間の活動休止~復活・そして現在は?

【安西ひろこ】!!90年代後半・ギャルのカリスマとして全盛期から7年間の活動休止~復活・そして現在は?

1996年、グラビアアイドルとして芸能界デビューし90年代後半には雑誌・CMやバラエティー番組など幅広く活躍し全盛期の時代を築いたのに活動休止されました。そんな安西さんが気になり調べてみました。
ギャング | 7,220 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

株式会社エムアールエーは、2014年に休刊したギャル向けファッション雑誌『egg』を2018年3月21日(水)よりwebメディアとして復活しました。様々なSNSや媒体を使ってガールズカルチャーのトレンドを毎日発信します!
隣人速報 | 2,345 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト