嗚呼、懐かしき『昭和のヤンキー』!特徴的な服装や髪型、車などがイカしてた!喧嘩の武勇伝あるあるも振り返る!
2018年9月14日 更新

嗚呼、懐かしき『昭和のヤンキー』!特徴的な服装や髪型、車などがイカしてた!喧嘩の武勇伝あるあるも振り返る!

青春時代に一度はヤンキーに憧れませんでしたか?実際に不良の仲間入りをした人もそうでない人も、お気に入りの服装や髪型、車、バイクなどがあったのではないでしょうか。本稿では昭和を彩ったヤンキーを特集します!

3,494 view

『昭和のヤンキー』の特徴と言えば、まずは服装に髪型!!

平成も30年を迎え、現在は絶滅危惧種となった「昭和のヤンキー」。この記事では、時代を感じさせる懐かしのヤンキー全般についてまとめてみたいと思います。まずは服装や髪型から。
 (2048822)

昭和のヤンキー定番のファッション(学生服)!

昭和時代のヤンキーファッションと言えば、まずはその特徴的な学生服のデザイン。「長ラン」「短ラン」といった通常とは明らかに丈の異なる学生服(変形学生服とも呼ばれました)や、ビー・バップ・ハイスクールの“ボンタン狩り”なんかで有名な「ボンタン」と呼ばれるズボンもヤンキーの定番でした。
 (2048811)

こちらは短ラン。

昭和のヤンキー定番のファッション(私服)!

また、ヤンキーの私服としては「ジャージ」が定番アイテムとなっていました。ブランドとしては「ガルフィー」や「ヴェルサーチ」などが鉄板でしたよね。
 (2048687)

80年代ヤンキーの定番、ガルフィーのジャージ。
 (2048688)

こちらもヤンキー御用達、ヴェルサーチのジャージ。

髪型はもちろん・・・!

昭和のヤンキーの髪型と言えば、やはりリーゼントです。当時ヤンキーを芸風にしていた「横浜銀蝿」「クールス」「嶋大輔」といった芸能人もやはりリーゼントで決めていました。当時はテレビの影響力の強い時代でしたので、ポマードを使ってリーゼントで決めるというのが、ヤンキーであるための必須条件でした。
 (2048697)

こちらは嶋大輔「男の勲章」のEP。

車やバイクも忘れちゃいけない!ヤンキーに人気だった乗り物たち

女にモテたヤン車といえば!!

ヤンキーといえば車やバイク。ヤンキーの好んだ車(ヤン車)ですが、70年代には車高を落とした時に後輪がハの字になる「スカイライン」「ローレル」「ブルーバード」といった日産車の独壇場でした。一方80年代にはいると、時代の変化かハイソ系が人気となりトヨタ車が台頭してくるようになります。
 (2048766)

日産・ローレル(2代目)C130型系
 (2048773)

ダットサン・ブルーバード(5代目)810型系 4ドアセダン(前期型)

ヤンキー御用達のバイクと言えば!?

必ずしもそうではありませんが「ヤンキーといえば暴走族」というくらい、バイクとヤンキーの親和性は高かったですよね。硬派な男の代名詞的存在である「カワサキ・Z400FX」、族車特有のコール音を普及させた「ホンダ・CB400T&N」、現在でも時代を超えて旧車會で人気の高い「ホンダ・CBX400F」など、様々なバイクが登場しました。
 (2048771)

カワサキ・Z400FX

血気盛んな若者が集まれば喧嘩が起こる!武勇伝あるある!

ヤンキーと切っても切れないのが彼らの「武勇伝」。年齢を重ねた今になっても当時の武勇伝を嬉々として語る人もいますよね。木刀を持って他の学校に殴り込みをかけたり、「タイマン」と称して番長同士が血を流し合うこともありました。そんな中、ユニークなエピソードもいくつかありますのでここでご紹介したいと思います。

オヤジ狩りの原点!?老人にも喧嘩を売る!!

バスの車内でヤンキーがたむろしていた時のこと。そのバスにご老人が乗ってきたのですが、何を思ったのかヤンキーの一人が老人に席を譲ろうとしました。すると老人が「年寄り扱いするな!」と何故か激怒。するとヤンキーは「あん?じゃあ怪我人になって座ってみっか!?」と老人を恫喝。その言葉を聞いた老人は大人しくなり、無事席に座ることが出来たとのことです。
加瀬あつし「カメレオン」第3巻 (2048247)

※画像はイメージです。
出典 加瀬あつし「カメレオン」第3巻

ガンの飛ばし合いが喧嘩に発展する!!

地元のヤンキーがたむろする喫茶店での一コマ。そこに地元民でないヤンキーが入店したところ、地元のヤンキーに早速「何見てんだコラ!?」と因縁をつけられました。その因縁に対し「ああ?お前のことなんか見てねえぞ!?仮に見てたとしたら、お前も俺のこと見ればいいだろ!」とよくわからない応戦。すると「見るとこ一杯あるなオマエ!?」と地元のヤンキー。結局意気投合して仲良くなったそうです。
 (2048824)

目と目で通じ合うだけですぐに喧嘩に発展していました。下手に目を合わせないようにするのが生き抜くコツでもありました!?

※画像はイメージです。

よく見ていた懐かしの「ヤンキー漫画」5選!

ヤンキーを題材にした漫画も続々と発表されました。1982年には「湘南爆走族」が、1983年には「ビー・バップ・ハイスクール」の連載が開始され、実写映画化もされるなど“ヤンキーブーム”を巻き起こしました。実写作品に出演することで人気が出た芸能人も多く、例えば「ビー・バップ・ハイスクール」は、仲村トオルや中山美穂の人気に大きな役割を果たしました。

湘南爆走族

 (2048728)

ビー・バップ・ハイスクール

 (2048732)

名門!多古西応援団

 (2048737)

シャコタン☆ブギ

 (2048741)

たいまんぶるうす

 (2048745)

まとめ

いかがでしたでしょうか?特に当時ヤンチャしていた方であれば懐かしいネタがたくさんあったと思います。昭和の時代を思い出すために、変形学生服や特攻服は着れなくても、ヴェルサーチやガルフィーのジャージなら着られるかもしれませんので、タンスの奥から引っ張り出してみるのも面白いと思いますよ!

おすすめの記事はこちら!

47 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

「チャンプロード」に代わる旧車會の新たなバイブル!?旧車を題材にした萌えマンガが登場!!

「チャンプロード」に代わる旧車會の新たなバイブル!?旧車を題材にした萌えマンガが登場!!

旧車會に朗報!?「旧車」×「JK」の青春カーグラフィティコメディを描く漫画『ぜっしゃか!‐私立四ツ輪女子学院絶滅危惧車学科‐①』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 4,102 view
バイクファン感涙!ヤマハ「SR400」が奇跡の復活!500台限定モデルも同時発売!!

バイクファン感涙!ヤマハ「SR400」が奇跡の復活!500台限定モデルも同時発売!!

ヤマハ発動機は、1978年の登場以来根強い人気を誇るネイキッドバイク「SR400」の新型モデルを発表しました。発売予定日は2018年11月22日。
隣人速報 | 2,557 view
週刊少年キング公認!伝説のハードボイルド漫画「ワイルド7」のムック『わが愛しのワイルド7』が堂々発売!!

週刊少年キング公認!伝説のハードボイルド漫画「ワイルド7」のムック『わが愛しのワイルド7』が堂々発売!!

伝説のハードボイルド漫画「ワイルド7」の魅力を余すところなく解説したムックが登場!株式会社学研ホールディングスのグループ会社、株式会社学研プラスより学研ムック『わが愛しのワイルド7』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 803 view
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 971 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 4,190 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト